Home
都市圏
基準
マップ
(下へ)
通勤先
(下へ)
2P目へ
地域紹介サイト townphoto.net都市圏(設定基準) > 神奈川県1ページ目(2ページ目へ


神奈川県の本当の都市圏ランキング
横浜桜木町
都市圏 都市圏人口 構成市町村数
参考 東京都市圏の
うち神奈川部分
727万1592人 10市1町
横浜サブ圏 555万0073人 10市1町
川崎サブ圏 156万2849人 県外含む2市
相模原サブ圏 70万2839人 1市2町
横須賀サブ圏 45万1875人 2市
1位 厚木都市圏 37万0785人 2市1町1村
2位 小田原都市圏 32万5692人 2市6町
3位 平塚都市圏 31万8155人 1市2町
参考 茅ヶ崎サブ圏 28万7284人 1市1町
4位 秦野都市圏 17万7057人 1市1町
参考 藤沢市 42万3894人 東京都市圏・
横浜サブ圏の
周辺部
大和市 23万2922人
鎌倉市 17万3019人
神奈川県 912万6214人 19市17町1村
※通勤10%圏を基本に作成しました。
※黄は10万人以上都市圏、水色は参考欄です。
※参考欄に人口15万人以上の周辺部3市も記載。
※サブ圏は中心地が他都市圏か他サブ圏に内包。
※人口は平成27年国勢調査より算出。
※正確な本当の都市圏域を求めるため、構成は
 平成の大合併前の市町村単位です。


広告



川崎市街

都市圏明快マップ (クリックタップで市町村図へ)



市町村図 (赤文字は旧市町村・下線は合併前からの継続名称)


一般的な
地域区分
都市圏
・サブ圏
構成市町村。後ろの数字は人口千人単位。
カッコ内は圏内での人口占有率。
サブ圏の*印付きは東京都市圏にも所属。
付きは平成の大合併前の旧市町村です。
リンク先は1つ下の通勤表です(左欄も)。
川崎市

横浜市

横須賀
三浦地域

県央地域

湘南地域
東京都市圏
727万1592人
(神奈川部分)
横浜市3725 川崎市1475 相模原市654
藤沢市424 茅ヶ崎市239 大和市233
鎌倉市173 海老名市130 座間市129
逗子市57 葉山町32
川崎サブ圏
156万2849人
*川崎市1475(94%) *東京都稲城市88
横浜サブ圏
555万0073人
*横浜市3725(68%) *藤沢市424
横須賀市407 *茅ヶ崎市239 *大和市233
*鎌倉市173 *海老名市130 綾瀬市84
*逗子市57 三浦市45* 葉山町32
横須賀
三浦地域
横須賀サブ圏
45万1875人
横須賀市407(90%) 三浦市45
(2市とも横浜サブ圏にも所属)
他に*鎌倉市173 *逗子市57 *葉山町32
県央地域 相模原サブ圏
70万2839人
相模原市654(93%) 津久井町26
城山町23
厚木都市圏
37万0785人
厚木市226(61%) 伊勢原市102
愛川町40 清川村3
※伊勢原市は湘南地域
八王子サブ圏
(神奈川部分)
藤野町9 相模湖町9
(八王子市は東京都)
他に*大和市233 *海老名市130 *座間市129 綾瀬市84
湘南地域 平塚都市圏
31万8155人
平塚市258(81%) 大磯町32 二宮町28
茅ヶ崎サブ圏
28万7284人
*茅ヶ崎市239(83%) 寒川町48
(茅ヶ崎市は横浜サブ圏にも所属)
秦野都市圏
17万7057人
秦野市167(95%) 中井町10
※中井町は県西地域
他に*藤沢市424 伊勢原市102
県西地域 小田原都市圏
32万5692人
小田原市194(60%) 南足柄市43
湯河原町25 大井町17 開成町17
松田町11 山北町11 真鶴町7
未所属 箱根町12
他に中井町10
県外の都市圏に所属:東京都市圏に10市1町 八王子都市圏に2町
県内の都市圏に所属する県外市町村:なし
県内のサブ圏に所属する県外市町村:東京都稲城市(川崎サブ圏)

厚木市街


広告


通勤流動詳細データ
東側→県央→西側の順に掲載しています
(相互に流動のある都市圏同士をなるべく近くに)。
都市圏内は中心市町村への通勤割合が高い順です
(サブ圏毎にまとめた東京都市圏を除きます)。
左端の欄は都市圏中心都市と川崎・横浜・相模原に着色。
人口の後ろの+は平成22年より増加、-は減少。
リンク先はサイト内の写真掲載ページです。
欄の上の行は従業者/就業者比、下の行は自市町村内従業率。
自治体名と
平成27年
国勢調査
の人口

従/就
内/住
平成12年国勢調査での通勤先(%)
左から多い順1~5位。1%未満略。
10%以上を太字。
背景色は上部のマップと同じです。
(灰色ストライプは東京特別区部)
平成の大合併前の市町村単位です。




平成

合併
川崎市
1,475,213+
0.81
48.3
東京都
特別区
35.6
横浜
9.3
- - -







- -
東京都
稲城市
87,636+
0.65
31.4
東京都
特別区
29.8
川崎
10.3
東京都
府中市
5.5
東京都
調布市
3.91
東京都
多摩市
3.87
- -
横浜市
3,724,844+
0.83
62.5
東京都
特別区
23.6
川崎
5.9
横須賀
1.004
藤沢
1.001
-



- -
逗子市
57,425-
0.50
27.2
東京都
特別区
25.0
横浜
22.2
横須賀
8.3
鎌倉
7.1
川崎
2.4
- -
鎌倉市
173,019-
0.85
40.3
東京都
特別区
24.8
横浜
18.2
藤沢
6.3
川崎
2.3
横須賀
1.4
- -
葉山町
32,096-
0.46
30.1
東京都
特別区
20.5
横浜
18.6
横須賀
11.9
逗子
6.4
鎌倉
4.6
- -
大和市
232,922+
0.77
41.2
横浜
15.9
東京都
特別区
15.0
藤沢
4.8
相模原
3.4
綾瀬
2.9
- -
藤沢市
423,894+
0.87
51.2
東京都
特別区
14.4
横浜
13.4
鎌倉
4.5
茅ヶ崎
2.6
川崎
2.0
- -
海老名市
130,190+
0.85
36.4
横浜
12.4
東京都
特別区
10.7
厚木
9.5
綾瀬
5.7
大和
3.7
- -
茅ヶ崎市
239,348+
0.57
39.7
東京都
特別区
15.7
横浜
12.2
藤沢
11.5
平塚
4.5
寒川
3.6





-
寒川町
47,936+
0.96
48.3
茅ヶ崎
10.6
藤沢
8.3
横浜
6.6
平塚
4.7
海老名
4.6
- - -
綾瀬市
84,460+
0.89
40.4
横浜
12.9
藤沢
9.0
海老名
7.6
東京都
特別区
7.4
大和
5.6
-



- -
横須賀市
406,586-
0.80
63.3
横浜
19.1
東京都
特別区
8.6
川崎
2.4
三浦
1.5
鎌倉
1.3
-




-
三浦市
45,289-
0.71
55.3
横須賀
23.1
横浜
12.4
東京都
特別区
4.7
川崎
1.6
- - -
座間市
128,737-
0.65
33.2
東京都
特別区
13.6
横浜
9.7
相模原
8.0
厚木
7.2
大和
5.9




- - -
相模原市
653,904+
0.77
54.1
東京都
特別区
13.3
横浜
7.3
東京都
町田市
4.8
川崎
2.8
厚木
2.6





-


城山町
23,366-
0.56
28.9
相模原
30.4
東京都
特別区
7.5
東京都
八王子
7.2
東京都
町田市
4.0
津久井
3.7
- -
津久井町
25,569-
0.64
42.1
相模原
25.8
東京都
八王子
4.6
城山
4.0
東京都
特別区
3.2
厚木
2.6
- -
相模湖町
8,582-
0.61
38.1
東京都
八王子
16.6
津久井
7.4
相模原
6.2
東京都
特別区
6.1
藤野
3.8
-




-
藤野町
9,359-
0.69
43.3
東京都
八王子
14.2
山梨県
上野原
8.2
東京都
特別区
6.7
津久井
3.4
相模湖
3.2
- -
厚木市
225,714+
1.28
63.3
東京都
特別区
6.2
横浜
4.7
愛川
3.15
相模原
3.08
海老名
2.9




- - -
清川村
3,214-
0.81
36.6
厚木
33.3
伊勢原
4.6
横浜
3.6
東京都
特別区
2.9
愛川
2.8
- - -
愛川町
40,343-
0.96
52.9
厚木
22.6
相模原
8.6
横浜
2.4
海老名
1.64
東京都
特別区
1.58
- - -
伊勢原市
101,514+
0.84
44.9
厚木
18.3
平塚
7.0
東京都
特別区
6.4
秦野
4.45
横浜
4.37
- - -
秦野市
167,378-
0.74
54.6
厚木
6.9
東京都
特別区
5.4
伊勢原
5.2
平塚
4.9
小田原
3.8




- - -
中井町
9,679-
1.58
44.3
秦野
11.3
小田原
9.6
平塚
7.6
二宮
3.6
横浜
3.3
- - -
平塚市
258,227-
0.94
61.9
東京都
特別区
7.0
横浜
6.4
厚木
3.7
伊勢原
3.3
藤沢
2.9




- - -
大磯町
31,550-
0.54
30.6
平塚
20.7
東京都
特別区
11.9
横浜
8.7
小田原
5.1
藤沢
3.7
- - -
二宮町
28,378-
0.47
28.2
平塚
13.0
小田原
11.3
東京都
特別区
10.5
横浜
9.0
中井
4.1
- - -
小田原市
194,086-
0.96
66.1
東京都
特別区
4.0
南足柄
3.8
箱根
3.42
横浜
3.39
平塚
3.2





- - -
大井町
17,033-
0.97
38.0
小田原
21.1
南足柄
6.1
秦野
5.0
松田
3.9
開成
3.7
- - -
真鶴町
7,333-
0.57
40.7
小田原
22.6
湯河原
11.2
静岡県
熱海市
4.5
東京都
特別区
3.5
横浜
2.8
- - -
南足柄市
43,306-
0.85
46.9
小田原
23.4
開成
5.5
秦野
2.7
大井
2.5
東京都
特別区
2.1
- - -
開成町
17,013+
0.98
36.2
小田原
17.1
南足柄
13.1
秦野
4.9
大井
4.2
松田
3.3
- - -
松田町
11,171-
0.80
32.9
小田原
15.5
秦野
9.7
大井
6.2
南足柄
5.1
開成
4.3
- - -
山北町
10,724-
0.73
43.2
小田原
13.9
南足柄
8.1
秦野
4.7
開成
4.6
大井
3.8
- - -
湯河原町
25,026-
0.77
59.1
小田原
12.9
静岡県
熱海市
10.1
東京都
特別区
2.7
真鶴
2.0
横浜
1.9
- - -
箱根町
11,786-
1.60
87.0
小田原
7.1
- - - - - - - -
通勤6位以降3%以上:
相模湖→日野3.0%、藤野→日野3.17%・旧相模原3.1%、
城山→横浜3.66%、座間→海老名5.4%・町田3.2%・川崎3.1%、
綾瀬→厚木3.5%、秦野→横浜3.6%、中井→東京区部3.0%、
寒川→東京区部4.2%、二宮→藤沢3.4%・秦野3.3%・大磯3.1%、
山北→松田3.3%、松田→東京区部3.5%・厚木3.2%。
従業者/就業者比が1以上:箱根町1.60 中井町1.58 厚木市1.28
小田原市街
通勤関係出典は総務省統計局平成12年国勢調査結果。平成の大合併
前の多くの旧市町村毎の従業地が公表された最後の国勢調査です。
割合(%)や比は国勢調査結果に掲載された人数から算出しました。
欄の詳細(都市圏設定に無関係の参考値です)。上の行の従/就は
その市町村で働く従業者(他市町村からの通勤者を含む)
 / その市町村に住む就業者(他市町村への通勤者を含む)
で、1を超えると通勤流出よりも通勤流入が上回ります。
下の行の内/住は、その市町村に住む就業者のうち
他市町村へ通勤せずに自市町村内で働く割合(自営業を含む)です。

広告


JR東海道本線沿い11市町村を抽出(東→西)
川崎市
1,475,213+
0.81
48.3
東京都
特別区
35.6
横浜
9.3
- - -



川崎
サブ
横浜市
3,724,844+
0.83
62.5
東京都
特別区
23.6
川崎
5.9
横須賀
1.004
藤沢
1.001
-



-
鎌倉市
173,019-
0.85
40.3
東京都
特別区
24.8
横浜
18.2
藤沢
6.3
川崎
2.3
横須賀
1.4
-
藤沢市
423,894+
0.87
51.2
東京都
特別区
14.4
横浜
13.4
鎌倉
4.5
茅ヶ崎
2.6
川崎
2.0
-


茅ヶ崎市
239,348+
0.57
39.7
東京都
特別区
15.7
横浜
12.2
藤沢
11.5
平塚
4.5
寒川
3.6


平塚市
258,227-
0.94
61.9
東京都
特別区
7.0
横浜
6.4
厚木
3.7
伊勢原
3.3
藤沢
2.9




-
大磯町
31,550-
0.54
30.6
平塚
20.7
東京都
特別区
11.9
横浜
8.7
小田原
5.1
藤沢
3.7
-
二宮町
28,378-
0.47
28.2
平塚
13.0
小田原
11.3
東京都
特別区
10.5
横浜
9.0
中井
4.1
-
小田原市
194,086-
0.96
66.1
東京都
特別区
4.0
南足柄
3.8
箱根
3.42
横浜
3.39
平塚
3.2





-
西

真鶴町
7,333-
0.57
40.7
小田原
22.6
湯河原
11.2
静岡県
熱海市
4.5
東京都
特別区
3.5
横浜
2.8
-
湯河原町
25,026-
0.77
59.1
小田原
12.9
静岡県
熱海市
10.1
東京都
特別区
2.7
真鶴
2.0
横浜
1.9
-
川崎~小田原間は国道1号が概ね並行します。
茅ヶ崎まで東京・横浜の影響が強く、平塚以西で独立都市圏に。


小田急小田原線沿い9市町村を抽出(相模原以西)
相模原市
653,904+
0.77
54.1
東京都
特別区
13.3
横浜
7.3
東京都
町田市
4.8
川崎
2.8
厚木
2.6




相模原
サブ圏



座間市
128,737-
0.65
33.2
東京都
特別区
13.6
横浜
9.7
相模原
8.0
厚木
7.2
大和
5.9
-
海老名市
130,190+
0.85
36.4
横浜
12.4
東京都
特別区
10.7
厚木
9.5
綾瀬
5.7
大和
3.7
横浜
サブ圏
厚木市
225,714+
1.28
63.3
東京都
特別区
6.2
横浜
4.7
愛川
3.15
相模原
3.08
海老名
2.9
厚木
都市圏
伊勢原市
101,514+
0.84
44.9
厚木
18.3
平塚
7.0
東京都
特別区
6.4
秦野
4.45
横浜
4.37



秦野市
167,378-
0.74
54.6
厚木
6.9
東京都
特別区
5.4
伊勢原
5.2
平塚
4.9
小田原
3.8
秦野
都市圏
松田町
11,171-
0.80
32.9
小田原
15.5
秦野
9.7
大井
6.2
南足柄
5.1
開成
4.3
小田原
都市圏

西

開成町
17,013+
0.98
36.2
小田原
17.1
南足柄
13.1
秦野
4.9
大井
4.2
松田
3.3
小田原市
194,086-
0.96
66.1
東京都
特別区
4.0
南足柄
3.8
箱根
3.42
横浜
3.39
平塚
3.2
座間~松田間は国道246号が概ね並行します。
湘南と県西の地域境界まで行くと流動方向が分かれます。
厚木は県内の市で唯一従業者/在住就業者比が1以上の吸引都市。

平塚市街


2ページ目:市町村合併考察


Home
都市圏
基準
マップ
(上へ)
最上部へ
地域紹介サイト townphoto.net都市圏(設定基準) > 神奈川県

このページの履歴:
2018. 9.30 公開しました。
2018.10.26 構成市町村一覧表から通勤流動の表へ、通勤流動の表から写真掲載ページへのリンクにしました。
2018.11. 2 構成市町村表で抜けてた一部の人口を記入し、「他に中井町」の欄も追加しました。
2018.12. 8 通勤流動表に「平成の大合併前の市町村単位です。」と入れました。
2018.12.19 サブ圏設定基準の見直しにより、三浦市を横浜サブ圏に含むよう変更しました。