Home
都市圏
目次へ
townphoto.net都市圏目次

富山県の市町村合併考察 計6か所
地方 都市圏 新市町村名/旧市町村数/分類記号/備考
県東部 魚津・黒部 黒部市 2
富山 富山市 7
県西部 富山/高岡 射水市 5 × 富山・高岡への吸収回避
高岡 高岡市 2
砺波市 2
福光 南砺市 8 北部は砺波への吸収回避
新市町村名をクリックタップしますと下部の表へ移動します。
都市圏欄は合併区域の主要部が所属する都市圏です。
【分類記号】
●:都市圏またはサブ圏の中心都市と、通勤先1位が
  合併区域内である市町村との合併。
◎:中心都市を含まない都市圏内・サブ圏内の合併。
△:上記以外で複数の都市圏には跨らない合併。
×:複数の都市圏に跨る合併全て。


市町村合併地図 (クリックタップで都市圏図へ)
平成12年(2000年)以降の合併です。
赤文字は旧市町村、黒文字は新市町村名、
下線は継続名称、灰色は未合併。




都市圏明細マップ (赤文字が都市圏の中心)
通勤10%圏を基本とする独自算出の都市圏です。
赤の点線で合併範囲の地名を囲みました。
都市圏毎に着色(上の図とは無関係の色です)。


以降の人口と面積は平成27年、通勤は平成12年のデータです。出典:国勢調査結果(総務省統計局)。

県東部(新川地区・富山地区)

黒部市 1市1町合併、人口40,991人、面積426.31k㎡。
    右の印はページ上部の表に対応します。
自治体名と
平成27年
国勢調査
の人口

従/就
内/住
平成12年国勢調査での通勤先(%)
左から多い順1~5位。1%未満略。
10%以上を太字、都市圏毎に着色。





黒部市
35,680-
1.16
70.2
魚津
12.3
富山
5.4
入善
5.2
滑川
2.4
宇奈月
★2.3




-

宇奈月町
5,311-
0.92
56.4
黒部
21.3
魚津
7.6
入善
5.9
富山
4.1
滑川
朝日
各1.6
-
★は合併相手。魚津・黒部都市圏内合併です。
旧黒部市の宇奈月寄りに北陸新幹線 黒部宇奈月温泉駅が開業。
左端の背景色付き(ここでは旧黒部市)は都市圏の中心です。
欄の上の行は従業者/就業者比、下の行は自市町村内従業率



富山市 1市4町2村合併、人口418,686人、面積1241.77k㎡。
富山市
323,248-
1.19
86.0
婦中
★2.2
高岡
1.6
滑川
1.2
新湊
1.042
小杉
1.035




-

大山町
10,300-
0.70
41.1
富山
★43.0
立山
4.5
婦中
★3.0
大沢野
★2.9
八尾
★1.1
-
婦中町
40,778+
0.88
45.6
富山
37.9
八尾
★5.6
高岡
1.7
大沢野
★1.63
小杉
1.56
-
大沢野町
21,582-
0.73
48.1
富山
35.8
婦中
★4.8
八尾
★4.5
- - -
細入村
1,342-
0.56
32.3
富山
28.9
大沢野
15.6
岐阜県
神岡町
6.3
婦中
★6.2
八尾
★5.3
-
八尾町
19,824-
0.90
58.5
富山
22.9
婦中
10.3
大沢野
★3.0
- - -
山田村
1,612-
0.73
49.1
富山
17.6
八尾
11.3
婦中
★11.0
砺波
3.1
高岡
1.9
-
★は合併相手。富山都市圏内の広い範囲での合併です。


広告


県西部(射水地区・高岡地区・砺波地区)

射水市 1市3町1村合併、人口92,308人、面積109.43k㎡。 ×
下村
1,861-
0.46
27.2
富山
31.0
新湊
12.2
小杉
11.0
高岡
9.2
大門
★1.7




-

婦中
1.5
大島
★1.2
富山都市圏側43.5%
高岡都市圏側24.2%
小杉町
33,625+
0.80
40.2
富山
23.0
高岡
13.0
新湊
★7.5
大門
★3.4
大島
★2.9
-
婦中
2.1
砺波
1.8
富山都市圏側25.1%
高岡都市圏側28.6%
大門町
12,718-
0.91
38.2
高岡
26.5
富山
10.2
小杉
★6.6
新湊
★5.2
大島
★4.6




-
大島町
10,853+
0.84
30.1
高岡
26.16
富山
13.2
大門
★7.7
新湊
★7.6
小杉
★7.2
-
新湊市
33,251-
1.11
56.1
高岡
18.0
富山
12.9
小杉
★4.6
大島
★1.8
大門
★1.6
-
★は合併相手。
富山都市圏の小杉町と下村は6~7位通勤先も追記しました
(8位以下は1%未満)。
新湊以外の旧4町村は射水(いみず)郡。
射水市内では新湊と小杉が人口が多い中心的存在。
小杉と大島は市街地近接、大島と大門は市街地隣接。
やや離れる新湊には富山新港の工業地が存在。

旧北陸本線が高岡駅-3.7km-越中大門駅(大島町と大門町)-
3.7km-小杉駅-6.6km-呉羽駅(富山市)-4.8km-富山駅の順。
新湊は高岡がターミナルの別路線(万葉線)。
射水市全体では位置・通勤ともに富山よりも高岡寄り。

下村は中学校が無く、合併前から小杉町の中学校へ通学
(平成12年時点で小杉町への15歳未満通学者が多数)。
下村は通勤先では富山市が特に多く、中学校の小杉繋がり
が無ければ富山市側の合併もあり得たかもしれません。
現在の下地区からのバスの行き先は新湊・小杉・呉羽。

[小杉+下] 中学校を共用
[小杉+下+新湊東部?] 富山都市圏西部同士
[小杉+大島+大門] 市街近接で隣駅同士
[新湊主要部+大島+大門] 高岡都市圏東部同士
これらの条件と旧5市町村での広域行政が複合し、富山市や
高岡市への対抗もあって射水市になった印象の合併です。

小杉も都市圏内合計の通勤先では高岡都市圏側が若干多く、
これをもって小杉も高岡都市圏扱いとして下村からの通勤先
を算出するなら、高岡都市圏(小杉含め35.2%)が富山都市圏
(小杉除き32.5%)を若干上回ります。複雑な都市圏です。

小杉駅前


高岡市 1市1町合併、人口172,125人、面積209.57k㎡。
高岡市
159,314-
1.05
73.4
富山
6.0
新湊
5.0
砺波
3.0
小杉
2.0
氷見
1.9




-

福岡町
12,811-
0.86
44.6
高岡
26.2
小矢部
9.7
砺波
4.8
富山
4.5
石川県
金沢市
2.5
-
★は合併相手。高岡都市圏内合併です。



砺波市 1市1町合併、人口49,000人、面積127.03k㎡。
砺波市
42,953+
1.01
57.9
高岡
14.1
小矢部
5.7
富山
4.4
福野
4.3
福光
2.3
高岡
都市圏






庄川町
6,047-
0.74
45.3
砺波
14.5
井波
10.4
高岡
6.4
福野
5.3
福光
4.1
-
★は合併相手。砺波サブ圏内合併です。
高岡市の影響が強いためサブ圏ではありますが県南西部の
主要都市で、南砺市の大部分から高岡市や富山市へ行く際の
経由地でもあります。



南砺市 4町4村合併、人口51,327人、面積668.64k㎡。
福野町
13,658-
1.03
53.1
砺波
11.8
福光
★8.3
高岡
6.8
小矢部
6.1
井波
★3.0
-





井波町
8,541-
0.86
55.0
砺波
11.1
福野
★6.7
庄川
5.5
高岡
5.2
福光
★4.5
-
福光町
17,199-
0.94
65.7
砺波
6.6
福野
★6.5
城端
★4.6
高岡
4.2
小矢部
3.6




-
城端町
8,592-
0.87
62.8
福光
11.0
砺波
6.4
福野
★5.1
高岡
3.3
小矢部
2.2




井口村
1,181-
0.62
31.8
城端
12.0
福光
11.0
井波
10.2
砺波
8.2
福野
★7.7
平村
980-
1.01
83.5
上平
★5.7
井波
★1.5
城端
★1.4
砺波
1.3
富山
★福光
各1.2
- -
上平村
639-
1.17
85.2

★3.2
福光
★2.2
石川県
金沢市
1.3
高岡
1.2
- - -
利賀村
537-
1.14
92.2
富山
1.7
12人
砺波
1.6
11人
福野
★1.4
10人
井波
★1.3
9人
- - -
★は合併相手。
砺波(となみ)地区南部の南砺(なんと)市です。
旧福光町は西砺波郡、他7町村は東砺波郡でした。

福野・井波は砺波市の影響が大きい地域ですが、砺波市への
吸収のような合併よりも町村同士を選んだ印象です。
特に福野は南砺市の準中心的な地位と思われます。
市街が近接して木材の歴史の繋がりもある庄川町(現砺波市)
と井波町とで合併先が分かれたのは興味深いところです。

福光・城端・井口は南砺市の核となる福光都市圏です。
福光から砺波・高岡・富山へ行く際は福野が経由地です。

平・上平・利賀は山間部で、特に利賀は村外通勤が極少数。
そこで県のサイトから生活圏の参考になりそうな平成11年
調査の全品目計の大まかな商圏データを見つけました。
グラフを読み取ると利賀からの買物先は砺波市約34%、
富山地区約16%、高岡地区約9%。
平と上平の小学校・中学校は市町村合併後各1校に統合。



まとめ
中心都市+周辺部の合併4か所と、主要都市への吸収を避ける
ように集まった合併2か所(射水・南砺)とに大別できる県です。

次回の大合併があるなら南砺市は砺波市と、射水市は高岡市との
合併になりそうですが、その場合は射水市東部の富山都市圏地域
にとっては違和感のある合併になるかもしれません。

Home
都市圏
目次へ
最上部へ
townphoto.net都市圏目次

【北海道・東北目次】
北海道(未掲載です)
青森県
通勤流動
岩手県
通勤流動
都市圏
合併
ゾーン
宮城県
通勤流動
通勤流出入
ゾーン
人口
秋田県
通勤流動
ゾーン
山形県
通勤流動
都市圏
ゾーン
福島県
通勤流動
都市圏・合併
【関東目次】
茨城県(未掲載です)
栃木県
通勤流動
都市圏・合併
群馬県
通勤流動
都市圏
合併
埼玉県
通勤流動
都市圏
合併
千葉県
通勤流動
都市圏
合併
東京都(未掲載です)
神奈川
通勤流動
都市圏
合併
【北陸・甲信越目次】
新潟県(未掲載です)
富山県
通勤流動
都市圏
合併
石川県
通勤流動
都市圏
合併
福井県
通勤流動
都市圏
合併
山梨県(未掲載です)
長野県
通勤流動
都市圏
合併
【東海目次】
岐阜県(未掲載です)
静岡県(未掲載です)
愛知県(未掲載です)
三重県(未掲載です)
【近畿目次】
滋賀県
通勤流動
京都府(未掲載です)
大阪府(未掲載です)
兵庫県(未掲載です)
奈良県(未掲載です)
和歌山
通勤流動
【中国目次】
鳥取県
通勤流動
島根県(未掲載です)
岡山県(未掲載です)
広島県(未掲載です)
山口県
通勤流動
【四国目次】
徳島県
通勤流動
香川県
通勤流動
愛媛県(未掲載です)
高知県
通勤流動
【九州・沖縄目次】
福岡県(未掲載です)
佐賀県
通勤流動
長崎県(未掲載です)
熊本県(未掲載です)
大分県(未掲載です)
宮崎県
通勤流動
鹿児島(未掲載です)
沖縄県
通勤流動

このページの履歴:
2018.12.2 公開しました。
2018.12.6-7 射水市の欄に旧小杉町と旧下村の6~7位及び都市圏毎通勤先関係を追加しました。
2020. 4.22 ページ下部に都市圏関連目次を掲載しました。都市圏を1ページ目、合併を2ページ目という扱いをやめました。