Home
都市圏
目次へ
townphoto.net都市圏目次
神奈川県の旧市町村毎人口・通勤流動 簡単表示
五十音順またはマップ内の市町村名をクリックしますと該当位置へ移動します。
 五十音順 (平成の大合併前の市町村毎です)
【あ】愛川町 厚木市 綾瀬市 伊勢原市 海老名市 大磯町 大井町
  
 小田原市
【か】開成町 鎌倉市 川崎市 清川村
【さ】相模湖町 相模原市 座間市 寒川町 城山町 逗子市
【た】茅ヶ崎市 津久井町
【な】中井町 二宮町
【は】箱根町 秦野市 葉山町 平塚市 藤沢市 藤野町
【ま】松田町 真鶴町 三浦市 南足柄市
【や】山北町 大和市 湯河原町 横須賀市 横浜市
【ら・わ】 (ありません)
広告
神奈川県マップ(タップできません)
境界線は平成の大合併後の市町村のもの、
色塗りは都市圏毎と「東京都市圏のサブ圏」毎、
都市圏の中心地名は付き、
「東京都市圏のサブ圏」の中心地名は付き、
下線なし赤文字は合併後の新市町村名(クリックできません)
下線付き赤文字は合併前から使われ続ける市町村名、
灰色の文字は合併前の旧市町村名、黒文字は未合併の市町村名です。



人口・通勤流動など
左端の欄は都市圏中心都市に着色しています。
人口の後ろの+は平成22年より増加、-は減少。
欄の上の行は従業者/就業者比、下の行は自市町村内従業率。
自治体名と
平成27年
国勢調査
の人口

従/就
内/住
平成12年国勢調査での通勤先(%)
左から多い順1~5位。1%未満略。
10%以上を太字。
背景色は上部のマップと同じです。
(灰色ストライプは東京特別区部)
平成の大合併前の市町村単位です。




平成

合併
川崎市
1,475,213+
0.81
48.3
東京都
特別区
35.6
横浜
9.3
- - -







- -
東京都
稲城市
87,636+
0.65
31.4
東京都
特別区
29.8
川崎
10.3
東京都
府中市
5.5
東京都
調布市
3.91
東京都
多摩市
3.87
- -
横浜市
3,724,844+
0.83
62.5
東京都
特別区
23.6
川崎
5.9
横須賀
1.004
藤沢
1.001
-



- -
逗子市
57,425-
0.50
27.2
東京都
特別区
25.0
横浜
22.2
横須賀
8.3
鎌倉
7.1
川崎
2.4
- -
鎌倉市
173,019-
0.85
40.3
東京都
特別区
24.8
横浜
18.2
藤沢
6.3
川崎
2.3
横須賀
1.4
- -
葉山町
32,096-
0.46
30.1
東京都
特別区
20.5
横浜
18.6
横須賀
11.9
逗子
6.4
鎌倉
4.6
- -
大和市
232,922+
0.77
41.2
横浜
15.9
東京都
特別区
15.0
藤沢
4.8
相模原
3.4
綾瀬
2.9
- -
藤沢市
423,894+
0.87
51.2
東京都
特別区
14.4
横浜
13.4
鎌倉
4.5
茅ヶ崎
2.6
川崎
2.0
- -
海老名市
130,190+
0.85
36.4
横浜
12.4
東京都
特別区
10.7
厚木
9.5
綾瀬
5.7
大和
3.7
- -
茅ヶ崎市
239,348+
0.57
39.7
東京都
特別区
15.7
横浜
12.2
藤沢
11.5
平塚
4.5
寒川
3.6





-
寒川町
47,936+
0.96
48.3
茅ヶ崎
10.6
藤沢
8.3
横浜
6.6
平塚
4.7
海老名
4.6
- - -
綾瀬市
84,460+
0.89
40.4
横浜
12.9
藤沢
9.0
海老名
7.6
東京都
特別区
7.4
大和
5.6
-



- -
横須賀市
406,586-
0.80
63.3
横浜
19.1
東京都
特別区
8.6
川崎
2.4
三浦
1.5
鎌倉
1.3
-




-
三浦市
45,289-
0.71
55.3
横須賀
23.1
横浜
12.4
東京都
特別区
4.7
川崎
1.6
- - -
座間市
128,737-
0.65
33.2
東京都
特別区
13.6
横浜
9.7
相模原
8.0
厚木
7.2
大和
5.9




- - -
相模原市
653,904+
0.77
54.1
東京都
特別区
13.3
横浜
7.3
東京都
町田市
4.8
川崎
2.8
厚木
2.6





-


城山町
23,366-
0.56
28.9
相模原
30.4
東京都
特別区
7.5
東京都
八王子
7.2
東京都
町田市
4.0
津久井
3.7
- -
津久井町
25,569-
0.64
42.1
相模原
25.8
東京都
八王子
4.6
城山
4.0
東京都
特別区
3.2
厚木
2.6
- -
相模湖町
8,582-
0.61
38.1
東京都
八王子
16.6
津久井
7.4
相模原
6.2
東京都
特別区
6.1
藤野
3.8
-




-
藤野町
9,359-
0.69
43.3
東京都
八王子
14.2
山梨県
上野原
8.2
東京都
特別区
6.7
津久井
3.4
相模湖
3.2
- -
厚木市
225,714+
1.28
63.3
東京都
特別区
6.2
横浜
4.7
愛川
3.15
相模原
3.08
海老名
2.9




- - -
清川村
3,214-
0.81
36.6
厚木
33.3
伊勢原
4.6
横浜
3.6
東京都
特別区
2.9
愛川
2.8
- - -
愛川町
40,343-
0.96
52.9
厚木
22.6
相模原
8.6
横浜
2.4
海老名
1.64
東京都
特別区
1.58
- - -
伊勢原市
101,514+
0.84
44.9
厚木
18.3
平塚
7.0
東京都
特別区
6.4
秦野
4.45
横浜
4.37
- - -
秦野市
167,378-
0.74
54.6
厚木
6.9
東京都
特別区
5.4
伊勢原
5.2
平塚
4.9
小田原
3.8




- - -
中井町
9,679-
1.58
44.3
秦野
11.3
小田原
9.6
平塚
7.6
二宮
3.6
横浜
3.3
- - -
平塚市
258,227-
0.94
61.9
東京都
特別区
7.0
横浜
6.4
厚木
3.7
伊勢原
3.3
藤沢
2.9




- - -
大磯町
31,550-
0.54
30.6
平塚
20.7
東京都
特別区
11.9
横浜
8.7
小田原
5.1
藤沢
3.7
- - -
二宮町
28,378-
0.47
28.2
平塚
13.0
小田原
11.3
東京都
特別区
10.5
横浜
9.0
中井
4.1
- - -
小田原市
194,086-
0.96
66.1
東京都
特別区
4.0
南足柄
3.8
箱根
3.42
横浜
3.39
平塚
3.2





- - -
大井町
17,033-
0.97
38.0
小田原
21.1
南足柄
6.1
秦野
5.0
松田
3.9
開成
3.7
- - -
真鶴町
7,333-
0.57
40.7
小田原
22.6
湯河原
11.2
静岡県
熱海市
4.5
東京都
特別区
3.5
横浜
2.8
- - -
南足柄市
43,306-
0.85
46.9
小田原
23.4
開成
5.5
秦野
2.7
大井
2.5
東京都
特別区
2.1
- - -
開成町
17,013+
0.98
36.2
小田原
17.1
南足柄
13.1
秦野
4.9
大井
4.2
松田
3.3
- - -
松田町
11,171-
0.80
32.9
小田原
15.5
秦野
9.7
大井
6.2
南足柄
5.1
開成
4.3
- - -
山北町
10,724-
0.73
43.2
小田原
13.9
南足柄
8.1
秦野
4.7
開成
4.6
大井
3.8
- - -
湯河原町
25,026-
0.77
59.1
小田原
12.9
静岡県
熱海市
10.1
東京都
特別区
2.7
真鶴
2.0
横浜
1.9
- - -
箱根町
11,786-
1.60
87.0
小田原
7.1
- - - - - - - -
通勤6位以降3%以上:
相模湖→日野3.0%、藤野→日野3.17%・旧相模原3.1%、
城山→横浜3.66%、座間→海老名5.4%・町田3.2%・川崎3.1%、
綾瀬→厚木3.5%、秦野→横浜3.6%、中井→東京区部3.0%、
寒川→東京区部4.2%、二宮→藤沢3.4%・秦野3.3%・大磯3.1%、
山北→松田3.3%、松田→東京区部3.5%・厚木3.2%。
従業者/就業者比が1以上:箱根町1.60 中井町1.58 厚木市1.28
人口関係出典は総務省統計局平成27年国勢調査結果。
通勤関係出典は合併前の総務省統計局平成12年国勢調査結果。
割合(%)は国勢調査結果に掲載された人数から算出しました。


Home
都市圏
目次へ
最上部へ
townphoto.net都市圏目次

【北海道・東北目次】
北海道(未掲載です)
青森県
通勤流動
岩手県
通勤流動
都市圏
合併
ゾーン
宮城県
通勤流動
通勤流出入
ゾーン
人口
秋田県
通勤流動
ゾーン
山形県
通勤流動
都市圏
ゾーン
福島県
通勤流動
都市圏・合併
【関東目次】
茨城県(未掲載です)
栃木県
通勤流動
都市圏・合併
群馬県
通勤流動
都市圏
合併
埼玉県
通勤流動
都市圏
合併
千葉県
通勤流動
都市圏
合併
東京都(未掲載です)
神奈川
通勤流動
都市圏
合併
【北陸・甲信越目次】
新潟県(未掲載です)
富山県
通勤流動
都市圏
合併
石川県
通勤流動
都市圏
合併
福井県
通勤流動
都市圏
合併
山梨県(未掲載です)
長野県
通勤流動
都市圏
合併
【東海目次】
岐阜県(未掲載です)
静岡県(未掲載です)
愛知県(未掲載です)
三重県(未掲載です)
【近畿目次】
滋賀県
通勤流動
京都府(未掲載です)
大阪府(未掲載です)
兵庫県(未掲載です)
奈良県(未掲載です)
和歌山
通勤流動
【中国目次】
鳥取県
通勤流動
島根県(未掲載です)
岡山県(未掲載です)
広島県(未掲載です)
山口県
通勤流動
【四国目次】
徳島県
通勤流動
香川県
通勤流動
愛媛県(未掲載です)
高知県
通勤流動
【九州・沖縄目次】
福岡県(未掲載です)
佐賀県
通勤流動
長崎県(未掲載です)
熊本県(未掲載です)
大分県(未掲載です)
宮崎県
通勤流動
鹿児島(未掲載です)
沖縄県
通勤流動

このページの履歴:
2019. 5.22 公開しました。
2020. 4.21 地図の文字色を新市町村名を赤色、旧市町村名を灰色にして★印・☆印を入れました。
2020. 4.22 ページ下部に通勤流動以外の都市圏関連目次も掲載しました。