オリジナル写真が満載の地域紹介サイト townphoto.net > 神奈川県 > 足柄上郡松田町 > 駅周辺(その1~2 計74枚)
 新松田駅と松田駅南口~仲町商店街
(小田急線 しんまつだ・御殿場線 まつだ 写真34枚)

小田急新松田駅前・JR松田駅南口
駅東側~仲町商店街

その1.新松田駅と松田駅南口~仲町 2.松田駅北口~酒匂川と展望風景
スポンサーリンク

  小田急新松田駅前・JR松田駅南口
写真をクリックして拡大表示できます。

小田急小田原線 新松田駅北口。神奈川の県西地域への入口
となる駅で、新宿から南西へ快速急行で約78分、786円。
小田原から北へ快速急行で約9分、220円。

新松田駅北口(手前右端)とJR東海の松田駅南口(左奥)は乗り換えも便利な位置関係。前の写真と同じ横断歩道が写っています。

路線バス乗り場。大雄山駅(南足柄市中心部)行きが特に
多く、日中でも20分間隔。

JR御殿場線 松田駅南口。国府津から北東へ約15分。
1日3往復ある小田急新宿駅-JR御殿場駅の直通特急も停車。

小田急-JR間の横断歩道付近で西向き。
ロマンス通り商店街の道。

ステキな名称のロマンス通り商店街を西へ進みます。

富士急湘南バスのターミナル前。
時計塔の書体が、ひところのロマンスな感じ。

商店街ゲートの手前。名称の由来かと思われる小田急の特急ロマンスカーは新松田停車から秦野停車へシフトし、2018年のダイヤ改正でついに新松田は全特急通過となりました…(JR松田には3往復停車)。

ゲートをくぐった西側。

駅から約300mのスポーツ店前で振り返って東向き。

JR-小田急間の横断歩道に戻って東向き。
突き当り右に小田急線の踏切があります。

駅東側の交差点で南向き。県道711号小田原松田線。

西向き。左奥に新松田駅舎。

南へ進み、小田急線の踏切。

踏切から見た新松田駅ホーム。人口約1万1千人の松田町の範囲を越えて利用者が集まり、1日に約2万4千人が乗降。

 踏切を渡って南へ少し進んだところ。電線が無く、新しめのビルがいくつか並ぶあたり。

反対に北向き。

西向き。小田急の南口方面。

新松田駅南口前。

南口。
 
  駅東側~仲町商店街

新松田駅北口を出たあたりの景色。東向き。
突き当り左で県道711号はJRの線路をくぐります。

JRをくぐる部分の歩道。

JRをくぐって県道711号を北へ。バス通りにもなっています。

 後に拡幅されて両側歩道付きの2車線道路になりました。

「←JR松田駅」の案内がある交差点。

交差する商店街通りの東方向。

西方向。JR松田駅北口へと続く仲町商店街。

仲町通り商店街を西へ進みます。松田町北部山あいの、寄(やどりき)地区を思い起こす名前のスナック前。

反対に東向き。左右に旅館。仲町商店街のゲートも見えます。

衣料品店、食事処。

反対に東向き。ファッションプラザ、居酒屋。

もう少し西のJAかながわ西湘 松田支店前で東向き。

県道711号側から約250mの商店街西側ゲートの手前。
くぐるとJR松田駅北口の駅前広場。

反対に東向き。ビールのぼり旗前。松田町役場サイトには「あしがら地ビール」が特産品として紹介されています。
2007年9~10月に撮影しました。2020年12月にスマホ対応化に合わせて調整しました。
広告

続き:その2 松田駅北口~酒匂川と展望風景
小田急小田原線
(下り・南←)
-
足柄
-
螢田
-
富水
-
栢山
-
開成
-
-
渋沢
-
秦野
-
東海大学前
-
鶴巻温泉
-
伊勢原
-
愛甲石田
-
本厚木
(→上り・東)
JR御殿場線
(下り・西←)
富士岡
-
南御殿場
-
-
足柄
-
駿河小山
-
谷峨
-
山北
-
東山北
-
-
相模金子
-
上大井
-
下曽我
-
(→上り・南東)
トップ > 神奈川県 > 県西地域を独自写真で大紹介
小田原市小田原 鴨宮 国府津 【湯河原町湯河原 【真鶴町真鶴 【松田町新松田・松田


掲載内容は撮影時または編集時のものです(運賃は2020年12月時点)。写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。 | 五十音順目次 都市一覧目次