オリジナル写真が満載の地域紹介サイト townphoto.net > 神奈川県 > 中郡二宮町 > 二宮駅周辺(その1~3 計64枚 JR東海道本線 にのみや)
二宮その1(地図のの部分)
二宮駅南口と国道1号線
風景・街並み等20枚


その1.南口 2.海~栄通り 3.北口
画像サイズ(下の写真をクリックしても大きく表示します)
 ほか
JR東海道本線 二宮駅南口。二宮町は人口約2万8千人の自治体で駅は1つ。2016年度1日平均乗車人員1万3723人(乗降は倍の2万7446人程度)。
二宮駅ホーム。上りは平塚へ約8分、195円。横浜へ約40分、756円。東京へ約68分、1317円。下りは小田原へ約12分、237円。
タクシーのりばから南口方面。
南口階段前で東方向。木立には二宮が舞台の戦争ノンフィクション小説「ガラスのうさぎ」像。奥の赤文字看板が付いた米店の左は次のページの栄通り、米店右は次の写真の通り。
赤いノボリが出ている米店などが並ぶ通り。東方向。
駅前ロータリー南方向。
ロータリー北方向。
南へ進み、国道1号に出る二宮駅入口交差点。
二宮駅入口交差点から駅方面。
歩道橋から見た南口ロータリー。
国道1号、西方向。右の角には、さがみ信金。
西へズーム。
西へ約1.5kmのドラッグストア付近。ここからの西部5枚は別の日の撮影です。
反対に東向き。左手の山は吾妻山公園。
更に西へ約250mの川勾(かわわ)神社入口交差点で3枚。国道1号西方向、箱根駅伝の番組中継も行われる押切坂。
北方向。相模国二宮で町名の由来となった川勾神社まで約1km(一宮は寒川神社)。なお小田原出身の二宮尊徳が町名の由来になったのは栃木県の旧二宮町。
国道1号東方向。右の植栽部分に「史蹟 東海道一里塚の跡」があり、右へ入る道が旧東海道。付近は「梅沢の立場」と呼ばれ賑わった間の宿。梅沢(梅澤)は葛飾北斎「富嶽三十六景」にも登場。
二宮駅入口交差点に戻って国道1号東方向。
東へ進み、中央通り入口交差点。次のページで左の中央通りや右の海岸方面へ進みます。
中央通り入口交差点で反対の西向き。
西部5枚は2007年10月、他は2016年7月に撮影しました。
スポンサーリンク
続き:その2 袖が浦海岸・中央通り・栄通り
トップ > 神奈川県 > 中郡二宮町 > 二宮駅周辺
(その1)二宮駅南口と国道1号線 (2)袖が浦海岸・中央通り・栄通り (3)二宮駅北口~はな通り  写真一覧
(下り・南西←)
根府川
-
早川
-
-
-
-
-
大磯
-
平塚
-
-
-
-
(→上り・東)
トップ > 神奈川県 > 湘南地域を大紹介
【藤沢市】藤沢(北口藤沢銀座遊行通り~市役所 藤沢駅南口南口西部南口東部新林公園方面
     辻堂(南口北口西口海岸) 湘南台(東口西口)  石上 柳小路 鵠沼
【茅ヶ崎市】茅ケ崎 北茅ケ崎 香川  【二宮町】二宮


掲載内容は撮影時または編集時のものです(運賃は税8%)。 写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。 | 五十音順目次 都市一覧目次