オリジナル写真が満載の地域紹介サイト townphoto.net > 宮城県 > 宮城郡利府町 > 陸前浜田駅周辺(その1~5 計132枚 JR仙石線 りくぜんはまだ)
陸前浜田その2(地図のの部分)
馬の背
風景・街並み等32枚


1.駅~漁港 2.馬の背 3.馬の背から 4.瑞鳳ヶ丘 5.南側 要約
画像表示サイズ
陸前浜田駅から東へ直線距離で約1.4kmの位置にある名所、馬の背(うまのせ)。
天然の桟橋 利府町の「馬の背」案内図。図の中央部が馬の背、左側は小さめの「子馬」。松島湾の奇妙な形の島々と同様に、波の浸食で生まれた地形です。
海に突き出た馬の背を南へ進みます。この細い付け根から先端までは約190m。
途中振り返って北向き。天然の桟橋と書かれていましたが船は着きません。
横幅11cmのサブカメラを手前に置いてみると、このようなスケール感。
安全に歩ける部分の幅は狭いです。
木が生えていない区間の長さは60mほど。
馬の背側の木々が茂る地点で北向き。
根がうねうねした通路。
馬の背中のように膨らんだ部分の斜面を南へ。同様に細長い丘になった地形を馬の背と呼ぶ例は各地にみられます。
地面が濡れていたり風が強い時は危ないかも。
北向き。
海際は崖のようになっています。
海に落ちたら上れません。子ども連れで行くのはまずいです。
どこを通るか遠目にはちょっとだけ迷うポイントも。
広くて一安心な場所。
馬の背は大観光地の松島湾内にある特殊景観スポット、しかも船に乗らずに行ける点で手軽ですが、知名度は低い隠れた穴場です。
はしゃいだりする人々が大勢訪れると少々の危険性も孕むので大々的な宣伝はしにくいのかな?
松島湾らしく松の木がいっぱい。
馬の背の先端近く。
反対向き(北)。
先端付近、南南東の松島湾の景色。
これ以上の最先端部へ進むのは段差や割れ目で危なそう。
ここからは車道側から馬の背までの様子です。小さな駐車場の前で北向き。南北どちらへ行っても陸前浜田駅前の交差点まで約1.5kmの道のり。
駐車場から馬の背方面への入口。ページ上部に掲載した案内図がここに設置されています。
馬の背に至る遊歩道。東へ進み、途中からは南へ。
「馬背→」の案内板がある分かれ道。
南西に子馬が見えます。馬の背は子馬を長く伸ばした姿です。
松林の中を南へ。
振り返って北向き。
南へ進み、左右両側に海が見えてきます。
駐車場から約200mで馬の背の付け根に到着。もしかするとインスタ映えするとかで今後有名になるかも。
2017年10月に撮影しました。
広告

続き:その3 馬の背から望む松島湾と子馬
トップ > 宮城県 > 宮城郡利府町 > 陸前浜田駅周辺
(その1)陸前浜田駅と漁港付近 (2)馬の背 (3)馬の背から望む松島湾と子馬 (4)瑞鳳ヶ丘 (5)南側駐車場付近の松島湾
(まとめ)要約版 写真一覧
JR仙石線
(上り・南西←)
中野栄
-
多賀城
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
東名
(→下り・北東)
トップ > 宮城県 > 東部(国道45号・346号周辺)を大紹介
多賀城~松島【多賀城市下馬 陸前山王 【塩竈市塩釜駅 西塩釜 本塩釜[駅前神社海側] 東塩釜
      【七ヶ浜町七ヶ浜町 【利府町陸前浜田
      【松島町松島海岸駅 五大堂以北 松島駅 高城町 手樽 陸前富山
東松島~女川【東松島市陸前大塚 鹿妻 東矢本 陸前赤井
      【石巻市】石巻[駅前川沿い繁華街] 桃生 和渕 前谷地 渡波 万石浦 【女川町女川
美里~登米 【美里町小牛田 陸前谷地 【涌谷町上涌谷 【登米市柳津 米山
南三陸~気仙沼【南三陸町南三陸町 【気仙沼市旧本吉町 南気仙沼 不動の沢 気仙沼駅市役所 鹿折唐桑


掲載内容は撮影時または編集時のものです。 写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。 | 五十音順目次 都市一覧目次