オリジナル写真が満載の地域紹介サイト townphoto.net > 宮城県 > 宮城郡利府町 > 陸前浜田駅周辺(その1~5 計132枚 JR仙石線 りくぜんはまだ)
陸前浜田その3(地図のの部分から)
馬の背から望む松島湾と子馬
風景・街並み等32枚


1.駅~漁港 2.馬の背 3.馬の背から 4.瑞鳳ヶ丘 5.南側 要約
画像表示サイズ
馬の背の付け根付近から見た子馬。写っている部分は右端から左の先端まで70mほど。写真は南西方向で、右少し奥に笄島(こうがいじま・利府町)、更に奥に塩釜北部の市街地が見えます。
子馬と周辺の海(松島湾西部)。
馬の背の先端近くから見た子馬。西方向。
子馬。釣りをなさっている方がいました。
北北西、馬の背の様子。この写真のすぐ左が子馬。
北方向。馬の背(左)の東側の入り江。
馬の背より、北東方向。
南東方向(右が馬の背)。左奥の島が次の写真です。
箕輪島(左・みのわじま・利府町)、在城島(右・ざいじょうじま・利府町)。
松島町ではなく利府町浜田だよ、と主張しているかのような地籍図根三角点の柱。
箕輪島(中央部)周辺の松島湾。馬の背先端部より、北東方向。左の島は地図に名称が見当たりませんでした。右端は在城島に繋がっているような岩場。
前の写真の左のほう。中央奥は松島町の双観山付近。
箕輪島。別々の島に見えますが干潮時おそらく繋がります。中央奥の松島湾東部へズームしたのが次の写真です。
馬の背から東北東へ約5kmの小鯨島(こくじらじま・塩竈市)。更に約2km奥は東松島市東名地区の復興工事が行われています。一番奥に薄っすら見える山は牡鹿半島。
馬の背先端近くより、東南東方向。左に在城島、右に地図では名前が見つからない岩場。
在城島の方の岩場。
在城島。右奥は桂島(かつらしま・塩竈市)。
桂島。有人島で漁港や郵便局があり、海水浴客や釣り客も訪れる観光地。
桂島付近を航行中の観光遊覧船あおば。
大藻根島(おおもねじま)と観光遊覧船あおば。
南東方向。左から、桂島、大藻根島、小藻根島、鐘島。いずれも塩釜市の浦戸諸島に属し、更に奥は仙台湾(太平洋)。
小藻根島(こもねじま)。
小藻根島、ヨット、鐘島(かねじま)。鐘島は金島と記載されることも。
鐘島より少し南、七ヶ浜町の島々。左から、鍋島、兎島、沖ノ高遠島。右端に馬放島の一部。
馬の背先端部より、南東方向。左奥に塩釜市の桂島~鐘島。中央奥に前の写真の4島。右奥は七ヶ浜町の多聞山付近。
多聞山(たもんざん)。松島湾南側の半島にあり、山の上からの眺望は松島四大観の1つ。
馬の背より、南方向。左奥に多聞山、中央部に塩竈市の都島・十二妃島・内裡島。
左から、都島(みやこじま)・十二妃島(じゅうにきさきじま)・内裡島(だいりじま)。
南南西方向。左の都島から右の笄島(こうがいじま)にかけて。中央奥は次の写真の市街地。
松島湾の南西部、塩釜市北部の港と市街地。
馬の背の先端部より、南西方向。中央に笄島、右端に子馬。
馬の背の根元部より、南南西方向。左に馬の背、右に子馬(子馬越しに笄島が見える位置)。
2017年10月に撮影しました。
広告

続き:その4 瑞鳳ヶ丘
トップ > 宮城県 > 宮城郡利府町 > 陸前浜田駅周辺
(その1)陸前浜田駅と漁港付近 (2)馬の背 (3)馬の背から望む松島湾と子馬 (4)瑞鳳ヶ丘 (5)南側駐車場付近の松島湾
(まとめ)要約版 写真一覧
JR仙石線
(上り・南西←)
中野栄
-
多賀城
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
東名
(→下り・北東)
トップ > 宮城県 > 東部(国道45号・346号周辺)を大紹介
多賀城~松島【多賀城市下馬 陸前山王 【塩竈市塩釜駅 西塩釜 本塩釜[駅前神社海側] 東塩釜
      【七ヶ浜町七ヶ浜町 【利府町陸前浜田
      【松島町松島海岸駅 五大堂以北 松島駅 高城町 手樽 陸前富山
東松島~女川【東松島市陸前大塚 鹿妻 東矢本 陸前赤井
      【石巻市】石巻[駅前川沿い繁華街] 桃生 和渕 前谷地 渡波 万石浦 【女川町女川
美里~登米 【美里町小牛田 陸前谷地 【涌谷町上涌谷 【登米市柳津 米山
南三陸~気仙沼【南三陸町南三陸町 【気仙沼市旧本吉町 南気仙沼 不動の沢 気仙沼駅市役所 鹿折唐桑


掲載内容は撮影時または編集時のものです。 写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。 | 五十音順目次 都市一覧目次