各地を歩き8万枚超の独自写真で地域紹介 townphoto.net
横浜市中区 石川町・元町周辺 その2
横浜元町ショッピングSt.西部
ページ内の記事写真28枚(その1~11計270枚)  写真: 背景:
JR石川町駅元町口から東へ約200mの元町交差点。東方向。写真中央のフェニックスアーチをくぐると元町通り。左にジュエリーツツミ、右にラザールダイヤモンド。
元町通りに入ったあたり。銀座ダイヤモンドシライシ(左)。ジュエリーFORM、ポーラ(右)。この地点は宝石店が集まっていて、さすがファッション商業地として有名な元町。
広告
東へズーム(正確には北東)。元町通り沿いの商店街名は横浜元町ショッピングストリート。元町は1丁目から5丁目まであり、手前は5丁目。
元町通り(横浜元町ショッピングストリート)を東へ進んでいきます。レディスブランドmimi&roger、美容室TAYA、横浜銀行元町支店。上島珈琲店、レディスブランドTALBOTS。
路面の元町シンボルマーク。
猫カフェ兼ペットショップOne love。イギリス発のブランドnext(右)。
イギリス雑貨&ファッションのローラ アシュレイ(左)。PORTLANDなどオリジナルブランドのスミノ本社(右)。
元町5丁目の東端部。
厳島神社通りと交差、この先は元町4丁目。左にバッグなどのマザーハウス、右にベーカリーのポンパドウル本店。右折すると突き当りに元町嚴島神社があります。
元町通り(元町ショッピングストリート)、元町4丁目の区間。薬セイジョー、その隣に明治15年創業のハンドバッグ店キタムラ本店。道路右に着物の丸中。
キャラバンコーヒー(左)。カフェ・ラ・ミル。
セレクトショップMANO。ネコデザイングッズHIKOSEN CARA。
広告
メンズのKent Ave.(左)。
もとまちユニオン(右)。現在運営する京急ストアのサイトによると、昭和33年に外国人向けスーパーとして開業。「高質スーパー」の先駆けとして広く認知。
東へズーム。元町が商業地と発展した切っ掛けは、商店街公式サイトによると、幕末の横浜開港後、明治期に山手の居留地に住む外国人相手の商売をする人が増えたため。
そして大正初期には既にエキゾチックな街が形成されていたそうです。4丁目の東端近く、靴店ABCマート前。
汐汲坂通りと交差。この先は元町3丁目。左へ行くとすぐに堀川。右へ行くと外国人居留地があった山手町へ上る汐汲坂。
元町3丁目の元町通り(横浜元町ショッピングストリート)。雑貨店YOSHIDA(左)。ZARA(右)。
元町通りの約40m北側を並行して流れる堀川(上流では中村川)。頭上は首都高速。右の茶色いマンションは元町通りにも面しています。
元町3丁目の元町通りを東へ。茶色いマンション1階の時計店COMMON TIME(左)。ダニエル インテリアスタジオ(右)。
広告
明治34年創業で「近沢レース店の世界」という本も出ている近沢レース店の本店(左)。先ほど本店があったキタムラの元町三丁目店(右)。
ヒル薬局とアサ商会(右)。
明治15年創業の洋食器専門店タカラダ 。
反対向き(西)。コメダ珈琲店。
アメリカ発のブランド・トミーヒルフィガー(左)。
元町通りは全長約600m。そのほぼ中間点。元町通り沿いのビルは道幅を確保するためにセットバックして建てられ、その分2階以上がせり出すようになっているのも特徴。
3丁目の東端部。左の歯科付近が次の写真です。
セットバックの軒下。高倉歯科医院、橋専門店 箸長、昭和初期創業の靴店 森ブラザー。
2016年6月に撮影しました。
続き:その3 元町通り東部と前田橋
広告

地図ので当ページを撮影しました。
神奈川県横浜市中区 
石川町・元町周辺 その1~11 画像270枚


神奈川県横浜市中区 
横浜中華街周辺 その1~12 画像253枚
広告
サイト内の記事をランダムに表示しています。
掲載内容は撮影時または編集時のもので、現状とは異なる場合がございます。
このページをポスト:
Home
> 神奈川県 > 横浜元町ショッピングSt.西部 | 元町周辺を大紹介 写真270枚 (C)townphoto.net