各地を歩き8万枚超の独自写真で地域紹介 townphoto.net
Home
神奈川
要約<

その1
>2
地図は
下部に
横浜市中区 横浜中華街周辺 その1
善隣門と中華街大通り西部
ページ内の記事写真24枚(その1~12計253枚)  写真: 背景:
中華街大通りの西側入口となる善隣門(ぜんりんもん)。JR石川町駅中華街口からは西門通りを経由して北へ約470m。みなとみらい線の元町・中華街駅は前方へ約400m。
夜景。横浜中華街公式サイトによると善隣門は横浜中華街のシンボル的存在のひとつで、1989年に現在の姿にリニューアル。1955年(昭和30年)に完成した初代の門に中華街と書かれたことで、唐人街や南京町ではなく中華街という呼び名が定着。
広告
横浜中華街のメインストリート、中華街大通りを東へ進みます。善隣門横の横浜大飯店(左)、聘珍茶寮、SARIO(右)前。
楽園前。横浜中華街に中国料理店は226店、その他飲食店は83店、食品系小売店が103店(横浜中華街公式サイト 2010年6月調べ)。
東へズーム。正午から20時までは歩行者天国。街路樹はセンダン。
100円の世界一の肉まん、中国飯店。
反対に西向き。タピオカミルクティー250円(右)。
菓子百貨店や水族館などが入り、黄色い魚のオブジェが目を引くチャイナスクエア。
チャイナスクエアですがブラジル国旗看板のお店や、カラオケの達人のような一般チェーン店も入居。ダイソー看板には中華雑貨と書かれています。
チャイナスクエアと大珍楼新館。
西向き。龍盛飯店(右)。
チャイナスクエアのメイン玄関前。
広告
夜景。左の萬珍楼は明治期に開業した老舗の中国広東料理店。
奥に広いチャイナスクエア。
西向き。
廣東飯店(右)。
華勝楼(左・その後閉店)、均元楼(左)、小籠包・お粥の鵬天閣(右)。
反対に西向き。
景珍樓(左)。
横浜博覧館。1階は土産店・中国伝統工芸の花文字の店・右の飲食店、2階は横浜おやつfactory・ベビースターランド、3階はガーデンテラスカフェ。
王府井酒家(左)、京華樓(右)。
反対に西向き。
インポート西芳、中国雑貨等の老維新。その先では中山路と交差。
中山路との十字路で西向き。
2016年6月昼と2018年3月夜に撮影しました。2021年8月に冒頭の元町・中華街駅への道のりを追記しました。
続き:その2 中華街大通り中央部
広告

地図ので当ページを撮影しました。
神奈川県横浜市中区 
横浜中華街周辺 その1~12 画像253枚


神奈川県横浜市中区 
石川町・元町周辺 その1~11 画像270枚
広告
サイト内の記事をランダムに表示しています。
掲載内容は撮影時または編集時のもので、現状とは異なる場合がございます。
このページをポスト:
Home
> 神奈川県 > 善隣門と中華街大通り西部 | 横浜中華街を大紹介 写真253枚 のページです。(C)townphoto.net