各地を歩き8万枚超の独自写真で地域紹介 townphoto.net
Home
埼玉県
11<

その12
>要約
地図は
下部に
川越市 中心街 その12
本川越駅~川越市駅乗換経路
ページ内の記事写真20枚(その1~12計294枚)  写真: 背景:
西武新宿線 本川越駅西口。繁華街や観光地区とは反対側の出入口です。
改札前通路、蔵のまち口(東口)側から西口方面。駅の2017年度1日平均乗降人員は5万2,603人。
広告
西口を出たあたりの景色。東武の川越市駅への乗換経路となる西方向。
西口は東武線へ乗り換えの便も図って2016年2月に開設されたばかり。同年7月の撮影です。
本川越駅西口-川越市駅間は約400m。西口開設前の約半分になりました。
乗り換えや西武の駅を通り抜けて蔵のまち口側へ向かうと思われる人々。
西口ロータリー出入口から見た駅舎(駅ビル)。東口側に比べると建物裏側の雰囲気です。
西口から130m程の交差点。前方と右が旧乗り換え経路でした。
交差点で北向き。本川越駅北側をまわって東口に向かっていた旧乗り換え経路。
川越市駅へ向かって西へ進みます。
広告
本川越駅西口と川越市駅の中間付近。街路灯には小江戸中原商店会と。右はフランス菓子店。
建設会社(右)前。
音楽スタジオなどのビル(右)。
川越市駅前線路際のローソンが見えてきました。
川越市駅タクシーのりば沿いの歯科(写真中央)など。
レトロ調ボンネットバスの小江戸巡回バスに遭遇。
通ってきた本川越駅方面の道。タクシーのりば側から見たところ。
三角屋根の建物が東武東上線 川越市駅舎。駅出入口はここ1か所。川越市中心街の玄関駅は川越駅(東武・JR)、川越市駅(東武)、本川越駅(西武)の3駅。
川越市駅は終着・始発の列車が多く、鉄道車両整備工場もある運営拠点駅。2017年度1日平均乗降人員は4万4,676人。川越駅との駅間距離は0.9km。
駅を出たあたりの景色。北西方向。前方の白い建物の東武スポーツクラブは解体工事が始まっていました。
2016年7月訪問・撮影、2018年11月15日公開。
川越市中心街の最終ページです。
広告

地図ので当ページを撮影しました。
埼玉県川越市
中心街 その1~12 画像294枚
東飯能
(八高線)
-
-
武蔵高萩
-
笠幡
-
的場
-
西川越
-
-
南古谷
-
指扇
-
西大宮
-
日進
-
-
北与野
(埼京線)
(→上り・東)
-
(この間6駅)
-
坂戸
-
若葉
-
鶴ケ島
-
霞ケ関
-
-
-
新河岸
-
上福岡
-
ふじみ野
-
鶴瀬
-
(7駅略)
-
(→上り・南東)
-
南大塚
-
新狭山
-
狭山市
-
入曽
-
新所沢
-
航空公園
-
-
-
久米川
-
小平
-
花小金井
-
田無
(→上り・南)
広告
サイト内の記事をランダムに表示しています。
掲載内容は撮影時または編集時のもので、現状とは異なる場合がございます。
このページをポスト:
Home
> 埼玉県 > 本川越駅~川越市駅乗換経路 | 川越市を大紹介 写真294枚 のページです。(C)townphoto.net