各地を歩き8万枚超の独自写真で地域紹介 townphoto.net
相模原市中央区 上溝(かみみぞ)駅周辺 その1
上溝駅西側~てるて通り・まつり通り
ページ内の記事写真52枚(その1~3計158枚)  写真: 背景:
その1目次


その1の1.上溝駅前(西側)
(2012年)JR相模線 上溝駅西口。橋本からは南南東へ2駅目、約6分、189円(2021年10月現在)。カッコ内の2011~2013年は撮影年です。
(2012年)駅西側のロータリーで北向き。前方の上溝駅前交差点を左折すると古くから栄えた上溝の中心街方面、右折すると市役所やJR相模原駅などの新市街地方面。
広告
(2012年)高架下の駅舎から西口への出口。上溝駅は1931年(昭和6年)4月29日に開業、2001年(平成13年)に高架駅化。
(2013年)上溝駅改札口。2019年度1日平均乗車人員は6,341人(乗降人数は倍の12,682人程度)。
(2012年)西口側のバス(左)・タクシー乗り場付近。高架化前の駅舎も線路の西側にありました。
(2013年)電車停車中の上溝駅越しに西方向(東口側から)。上溝の中心街方面。
(2013年)上溝駅ホームからの景色。西方向。上溝駅前交差点と、てるて通り(県道57号)。
(2013年)西へズーム。「上溝地区は江戸時代から商業の中心として栄え、市政施行の昭和29年まで町役場が置かれるなど相模原の政治、経済の中心地でした(市役所サイト内、上溝地区の概要のページより)」。
高座郡上溝町と周囲の6村および座間町は軍都計画に伴う1941年(昭和16年)の町村合併で相模原町になりました。座間町は終戦後の昭和23年に分離。(2011年)上溝駅前交差点側から見た上溝駅。
昭和16年の合併直前、座間を除くと上溝が相模原唯一の町で、横浜線や小田急線の沿線は村でした。(2011年)西口側ロータリー、南方向。
(2013年)交番前から。
(2013年)上溝駅前交差点、西方向。てるて通り。上溝駅の駅前通りと呼べそうな道です。
広告





その1の2.てるて通り
(2013年)てるて通りを西へ進みます。北側の歩道、八千代銀行上溝支店前。通り名の由来は伝説上の照手(てるて)姫。
(2011年)反対に東向き。
(2013年)南側の歩道、中国料理店前で西向き。
(2011年)少し進んで東向き。
(2013年)前の写真付近、南側に並ぶ店舗。
(2013年)西へ進み、和菓子店立花や臨海セミナーが入るビルの前で西向き。
(2011年)もう少し進んで東向き。
(2012年)西へ進み、横浜銀行上溝支店(右)やダイエー付近。
(2013年)総合スーパーのダイエー上溝店。
(2013年)1階は食料品とドムドム、2階~4階に衣類や専門店。
広告
(2011年)横浜銀行前で東向き。
(2013年)ダイエーの西側、てるて橋と上溝駅下交差点。北側の歩道で西向き。
(2012年)てるて橋から見た姥川上流(北)方面と、護岸の絵やスタミナ食事処。
(2012年)てるて橋と上溝駅下交差点。南側の歩道で西向き。
(2011年)東向き。てるて橋から見たダイエー付近。
(2012年)てるて橋から見た姥川。下流(南)方面。
(2013年)てるて橋を渡って西へ。南側の歩道、マグロ丼500円のお店前。
(2012年)反対向き(東)。和菓子司 杉山本店前。
(2012年)東へズーム。
(2011年)北側の歩道で東向き。
広告
(2012年)西へ進み、ビジネスホテル サンライズ(1階はスクールIE)がある交差点で西向き。
(2013年)西へズーム。
(2013年)ミスタードーナツ、氷直売センター前。
(2013年)西へズーム。前方突き当りの上溝本町交差点で、まつり通りへ出ます。
(2011年)ミスタードーナツ横の上溝中央バス停で東向き。
(2012年)バス停西側の信号機付き交差点で西向き。
(2011年)東向き。
(2011年)シャッターに上溝の祭りのイラストが描かれた紀伊國屋(右)の向かいで東向き。
(2011年)上溝本町交差点で振り返って東向き。上溝駅まで約500m。
(2011年)東へズーム。
広告





その1の3.まつり通り
(2011年)上溝本町交差点。まつり通りの南方向。古くは八王子方面と伊勢原大山を結ぶ大山道でした。現在は県道46号(508号でもあります)。
(2011年)交差点南側南。上溝は「江戸末期には商家が建ち並ぶ町場を形成していましたが、明治3年には上溝市場(通称「ミゾ イチ」)が開かれ、月6度の市日は大いに賑いました(市の文化財保護室発行「さねさし第5号」より)」。
(2011年)南へズーム。本町バス停付近。市役所サイト内文書には「上溝宿」の記述もみられ、宿場町でもあった上溝です。
(2012年)上溝本町交差点。まつり通り北方向(右が上溝駅方面)。上溝夏祭りは「県北最大の夏祭り」「県北一の夏の観光行事」(市立上溝公民館のサイトより)。まつり通り・てるて通りが祭会場。
(2012年)北へ進みます。上溝高校方面入口のT字路。左折して約140mで校門。
(2012年)北西へカーブ。"毎年7月には、市の6大観光行事の一つである「上溝夏祭り」が盛大に開催され、上溝商店街通りを神輿や山車が渡御、巡行し、約40万人の人出で賑わいます"(市役所サイト内、上溝地区の概要のページより)。
(2012年)カーブの先の上溝交差点、北西方向。左折が2枚後、右折が3枚後です。
(2012年)北西へズーム。
(2012年)上溝交差点、南西方向、オレンジロード。約800m先で国道129号上溝バイパスと交差。バイパス整備前はまつり通りが国道129号でした。
(2012年)上溝交差点、北方向。ここを起点に立川市へ向かう県道503号。右にホテルウイング相模原が立地。
2011年10月(16枚)、2012年5月(19枚)、2013年4~5月(17枚)に撮影、2013年5月4日公開。2023年10月18日に冒頭の南南西を南南東に訂正しました。
続き:その2 上溝駅東側~星が丘・陽光台・光が丘
広告

1の1.駅前~1の2.てるて通り
1の3.まつり通り
神奈川県相模原市中央区
上溝駅周辺 その1~3 画像158枚
1 駅西側~てるて通・まつり通
2 駅東側~星が丘~光が丘
3 駅北側・ロマン探訪~横山
広告
サイト内の記事をランダムに表示しています。
掲載内容は撮影時または編集時のもので、現状とは異なる場合がございます。
このページをポスト:
Home
> 神奈川県 > (写真52枚)相模原市上溝駅前 てるて通り・まつり通りの紹介  (C)townphoto.net