オリジナル写真が満載の地域紹介サイト townphoto.net > 宮城県 > 大崎市 > 古川駅周辺(その1~10 計217枚 東北新幹線・陸羽東線 ふるかわ)
古川その1(地図のの部分)
古川駅舎と正面口駅前
風景・街並み等24枚


1正面 2駅北 3商店 4仲見 5台町 6十七 7緒絶 8東口 9南口 10合同
画像サイズ(下の写真をクリックしても大きく表示します)
 ほか
古川駅舎からの景色。JR陸羽東線下り(西)方面。右側が正面口の駅前。
北方向。右の新幹線高架下が駅舎で、新幹線と陸羽東線はほぼ直角に交差します。
バス乗り場越しに駅舎方面。
JR古川駅正面口。手前の部分にはダイソーが入居。
東北新幹線と陸羽東線で4分割される市街のうち、正面口は北西への出入口。
外から見た古川駅在来線(陸羽東線)ホーム。下りは鳴子温泉へ約44分、669円。新庄へ約2時間、1660円。
北風除けのような壁がある陸羽東線ホーム。上りは小牛田へ約12分、206円。小牛田乗り換えで仙台へ約70分、972円。
古川駅改札口。自動改札がある新幹線で仙台へ約14分、1620円。(追記)2016年に左の在来線にも自動改札機を設置。
改札口近くの観光案内所前(2階)。土産物店や飲食店も出店。奥の階段を下りると正面口方面。
階段の途中。突き当りで左へ行くと正面口、右は東口。
正面口方面。右側は高架下商業施設の食品館ピボット。
食品館ピボット入口。
古川駅正面口を出たあたりの景色。西方向。市役所は北西へ直線で約1.2km。
吉野作造生誕の地、仙台牛のふるさと ふるかわ。
市街地案内図。大崎市は2006年3月に1市6町が合併した市で人口約13万5千人。旧古川市は約7万7千人で県北西部の中心都市。
大崎市全図。市域が複雑で古川都市圏外も含まれ、端から端まで直線で約70km。事前意向調査では合併反対の住民が多数派。
結局住民投票賛成の市議11人が合併反対、住民投票反対の13人が合併賛成で可決というビックリ合併でした。
古川~仙台間は高速バスも運行。JRバスで約55分、1000円。ミヤコーバスで約62分、900円。
バス乗り場西側、ふるさとプラザ。3階にササニシキ資料館。宮城県古川農業試験場がササニシキ誕生の地。
貨物施設沿いのバス通りを西へ。
東横インとして開業し、後に東北インに変わったホテルがある交差点。
東北インとルートイン古川駅前。新幹線駅前でビジネスホテルが並びます。
北方向。
西へ進み、立体駐車場前。もう少し先で右折すると古川駅前商店街の中心的な通りに入ります(2ページ後)。
2013年6月(曇り)と8月(晴)に撮影しました。
スポンサーリンク
続き:その2 古川駅正面口北側~藤崎
トップ > 宮城県 > 大崎市 > 古川駅周辺
(その1)古川駅正面口 (2)正面口北側 (3)駅前商店街 (4)仲見世通り (5)台町・リオーネ付近 (6)十日町・七日町まで
(7)醸室・緒絶橋・大崎市役所 (8)駅東口~国道108号 (9)駅南口と中里口 (10)裁判所・イオン・県合同庁舎 (1~10)写真一覧
(上り・南←)
-
-
-
白石蔵王
-
-
-
-
-
水沢江刺
-
-
新花巻
(→下り・北)
(下り・北西←)
上野目
-
有備館
-
岩出山
-
西大崎
-
東大崎
-
-
-
-
-
北浦
-
(→上り・東)
トップ > 宮城県 > 北西部(国道4号・457号側の市・郡)の掲載地域
(大崎市)古川 塚目 西古川 松山町  (栗原市)築館 くりこま高原


掲載内容は撮影時または編集時のものです(運賃は税8%)。 写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。 | 五十音順目次 都市一覧目次