オリジナル写真が満載の地域紹介サイト townphoto.net > 東京都 > 小金井市 > 武蔵小金井駅周辺(その1~18 計243枚 JR中央線 むさしこがねい)
武蔵小金井その10(地図のの部分)
連雀通り西側(市役所付近)
風景・街並み等19枚


1南口 2大店 3蛇の 4南一 5農工 6図書 7前原 8連雀 9はけ 10役所
11北口 12競技場 13ムサコ 14仲通 15五番街 16続き 17北大通 18ナンジャ
画像表示サイズ
武蔵小金井駅(右折方面)から南へ約300mの前原坂上交差点。都道134号・連雀(れんじゃく)通り西方向。
連雀通りを西へ進んで行きます。小金井市役所第二庁舎前。
小金井市役所第二庁舎。新庁舎建設までの仮庁舎で、民間の小金井大久保ビルを賃貸使用。
小金井市第二庁舎バス停と、シャトー小金井1・2階の店舗(右のマンション)。
小金井消防署(右の建物)前。
小金井市役所前バス停と市役所本庁舎入口(右)、前原集会施設(左端)、商工会館・市民会館萌え木ホール(白3階建)。
小金井市役所本庁舎。人口十二万人の市としては小さめの建物。
小金井 西ノ台教会。
小金井工高東交差点。この先右側は高校の敷地が約200m続きます。
左折の南方向。国分寺崖線を下る平代坂。
交差点の北側にある高校東門。
高校敷地西部の連雀通り沿いにある正門や体育館付近。
2010年春に小金井工業高校全日制課程が閉課し、多摩科学技術高校が開校(小金井工業高校定時制と同居)。
高校西側の滄浪泉園前交差点。左の緑地が滄浪泉園(そうろうせんえん)。
滄浪泉園は国分寺崖線の湧水を生かした庭園で、元は大正時代の衆議院議員 波多野承五郎氏の別荘。
入園料、開園時間、休園日といった案内。滄浪泉園の命名者は犬養毅元首相らしいです。
小金井警察署(右)。
1枚目の前原坂上交差点から約750m、小金井警察署前交差点。右折するとすぐにJRの線路をくぐります。
左折すると滄浪泉園の横を通る貫井トンネル(新小金井街道)。
2013年6月に撮影しました。
広告

続き:その11 武蔵小金井駅北口と西友付近
トップ > 東京都 > 小金井市 > 武蔵小金井駅周辺(写真一覧)
【南口】(その1)南口駅前 (2)ヨーカドー付近 (3)ジャノメ通り (4)南一番街北部 (5)農工大通り西部 (6)東部~図書館
    (7)南一番街南部~前原坂 (8)連雀通り東側 (9)はけの森美術館付近 (10)連雀通り西側・市役所付近
【北口】(11)北口駅前・西友付近 (12)ドンキホーテ~競技場通り (13)ムサコ一番街 (14)仲通り商店会・飲食街
    (15)シルクロード五番街(駅付近) (16)シルクロード五番街(大栄ボウル付近) (17)北大通り (18)ナンジャモンジャ
(下り・西←)
-
立川
-
-
-
国分寺
-
-
-
武蔵境
-
-
-
西荻窪
(→上り・東)
トップ > 東京都 > 北多摩を大紹介
主に西武線:(東久留米市)東久留米 (清瀬市)清瀬 (小平市)新小平-青梅街道 (東村山市)東村山 新秋津秋津 萩山
      (東大和市)東大和市 桜街道 上北台 (武蔵村山市)中心街
主に中央線:(武蔵野三鷹)吉祥寺北口南口 三鷹 井の頭公園 三鷹台 (小金井市)武蔵小金井 東小金井 新小金井
      (国分寺市)西国分寺 (国立市)国立 (立川市)立川北 西立川 柴崎体育館 (昭島市)東中神 拝島
主に京王線:(調布市)仙川 つつじヶ丘 柴崎 国領 布田 京王多摩川 飛田給 (府中市)東府中 中河原 多磨
小田急沿線:(狛江市)狛江


掲載内容は撮影時または編集時のものです。写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。 | 五十音順目次 都市一覧目次