各地を歩き8万枚超の独自写真で地域紹介 townphoto.net
大崎市 川渡(かわたび)温泉駅周辺 その1
川渡温泉駅から江合川や国道まで
ページ内の記事写真26枚(その1~3計74枚)  写真: 背景:
JR陸羽東線 川渡温泉駅。東北新幹線乗換駅の古川駅から北西へ約37分、590円。
駅前に設置された鳴子温泉郷マップ。川渡温泉は南東部。右には旅館難内。
広告
駅前広場で北向き。左側の駐車場横に鳴子温泉郷マップがありました。
東向き。
玉造郡川渡村は昭和29年(1954年)の合併で鳴子町になり、平成18年(2006年)の合併で大崎市に(Wikipediaより)。
南向き。駅前の通り。温泉街までは1.5kmほどの道のり。
南へズーム。途中にJAなど。突き当たりのT字路付近は商店街で、左へ行くと3枚後の郵便ポストなど。
JA前で北向き。このページはドラレコ映像からの切り出し写真を含みます。
T字路角のエネオス前で北向き。
郵便ポストがある酒店の前で西向き。
T字路の和洋菓子店やエネオスの前で西向き。
西へ200mほど進んだ地点。豆富店前。
更に500mほど進んだ地点の下り坂。南へカーブ。
坂を下り、国道47号鳴子バイパスと交差。交差点南の川渡大橋を渡ると川渡温泉の温泉街。
広告
南側から見た川渡大橋。
右は河川敷の菜の花畑。
川渡大橋と江合川、上流方面(西)。
江合川は北上川の支流で、鳴子では荒雄川とも呼ばれる川。
下流方面(東)。左は国道47号の立体交差部。
川渡大橋北側、国道47号鳴子バイパスとの交差点で北向き(川渡駅方面)。歩行者は地下道。
国道47号鳴子バイパスを東へ進み、3枚前にも写っていた立体交差部。みちのくウエストライン(石巻新庄道路・新庄酒田道路)の一部となる計画で、余裕のある道幅。
この鳴子バイパスが開通する前は川渡温泉駅側の豆富店やエネオスがある道が国道47号でした。
豆富店・エネオス側から来る旧国道との合流地点。前方右にはホームセンターのコメリ。
コメリ(左)付近を陸羽東線の車窓から。川渡温泉駅から東へ約1kmの地点。南向き。
反対に駅から西へ進んだ地点の車窓風景。南向き。
2019年4月訪問・撮影(車窓2枚は2018年3月)、2024年4月20日公開。
続き:その2 温泉街・高速バスのりば付近
広告

主に地図のでこのページを撮影しました。
宮城県大崎市 
川渡温泉駅周辺 その1~3 写真74枚
堺田
-
中山平温泉
-
鳴子温泉
-
-
-
-
上野目
-
有備館
-
岩出山
-
-
東大崎
-
-
-
(→上り・南東)
広告
サイト内の記事をランダムに表示しています。
掲載内容は撮影時または編集時のもので、現状とは異なる場合がございます。
このページをポスト:
Home
> 宮城県 > 大崎市川渡温泉の紹介 独自写真74枚|駅から江合川や国道まで  (C)townphoto.net