☆豊富なオリジナル風景・街並み写真で大紹介☆
townphoto.net(タウンフォト ネット)
Home
神奈川
地図
要約<
その1
>2
横浜市中区 桜木町(さくらぎちょう)駅周辺 その1
桜木町駅西口から桜川新道へ
ページ内の記事画像22枚(その1~8計186枚)
JR根岸線 桜木町駅西口(右)。1872年(明治5年)に初代の横浜駅として開業。横浜と東京の新橋を結ぶ日本初の鉄道路線でした。1915年(大正4年)に路線網の改良のため二代目横浜駅が北へ約1kmの高島町に設置され、初代横浜駅は桜木町駅に改称。
JR桜木町駅西口。隣の横浜駅(現在は三代目で高島町より更に北)との駅間距離は2.0km。根岸線は京浜東北線へ直通し、新橋へ約40分、28.9km、473円(2021年9月現在)。右の屋根下部分は地下鉄との乗換経路。
広告
屋根の下、JRの西口を出て地下鉄ブルーライン桜木町駅方面への経路。階段を降りると地下鉄の駅に直結する地下道「野毛ちかみち」。
JRと地下鉄の桜木町駅を結ぶ野毛ちかみち。地下鉄で横浜駅へは2駅(途中に高島町駅あり)。地下鉄桜木町駅は1976年(昭和51年)9月4日開業、2019年度1日平均乗降人員は39,232人。
桜木町駅西口北側の国道16号。左は横浜市健康福祉総合センター、右は1枚目にも写っていた桜木町駅西口広場や駅ビル。
桜木町駅西口広場。東急東横線の終点だった桜木町駅の跡地です。東横線は2004年(平成16年)1月30日をもって横浜~桜木町が廃止され、代わりにみなとみらい線へ直通。東横線跡地は遊歩道を順次整備。右はJRの駅ビル、CIAL桜木町。
1枚目とほぼ同じ場所で南向き。駅前の桜木町二丁目交差点。ダイソー看板が目立つビルは桜木町ぴおシティ。ショッピング・レストラン・オフィスの複合施設で、昭和43年の開業当時はこういう複合形態は珍しかったそう。
桜木町二丁目交差点で北向き。左に横浜市健康福祉総合センター、右に(写っていませんが)JR桜木町駅。
JR高架下の店舗沿いに南へ。
西口南側の歩道橋より、北方向の眺め。
北へズーム。桜木町二丁目交差点や国道16号。
東口側の横浜ランドマークタワーも良く見えました。
広告
この空地を含む場所にはJR東日本ホテルメッツ横浜桜木町が2020年に開業し、JR桜木町駅新南口も新設されました。
駅付近へややズーム。JR東日本公式サイトの桜木町駅情報では改称された大正4年8月15日が開業年月日となっています。JR桜木町駅の2019年度1日平均乗車人員は70,797人(乗降人数は倍の141,594人程度)。
同じ歩道橋で南向き。根岸線を貨物列車が通過中。奥は開港で発展した横浜中心街の関内。初代横浜駅は関内への入口となる位置でした。現在、桜木町駅と関内駅の駅間距離は地下鉄0.7km、JR1.0km。
西向き。手前は国道16号、左のキラキラしたブリーズベイホテルは桜川新道沿い。
西へ少し進むとすぐに桜川新道。手前の街路灯には「ぴおシティ通り」とあります。左奥へ伸びる道は野毛小路(2ページ後で進みます)。
桜川新道沿いの地下鉄桜木町駅出入口7(左)、野毛ちかみち出入口南2B(右)。その間から左に入ると野毛仲通り。
桜川新道、北方向。桜川を埋めて作った道で、市営地下鉄ブルーラインが地下を走行します。
桜川新道側から見た桜木町ぴおシティ。桜川新道と国道16号に挟まれた立地です。
北へズーム。事故か何かで花咲町二丁目交差点の交通整理中かな。
反対向き、桜川新道南方向。新横浜通りとも呼ばれる道ですが、野毛ちかみち内のマップに桜川新道と記載されていましたので、このページでも桜川新道と表記しました。
2016年6月に撮影しました。
続き:野毛大通り・動物園通り
広告
掲載内容は撮影時または編集時のものです。運賃や写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。
近隣地区のページ
JR根岸線
上り 北へ2駅:東神奈川
JR根岸線
下り 南へ2駅:石川町
ブルーライン
北隣1.2km:高島町
ブルーライン
南西へ7駅:上大岡
近く:みなとみらい
写真が満載の
townphoto.net
神奈川県の
目次へ
ページの
上部へ

地図のでこのページを撮影しました。
神奈川県横浜市中区
桜木町駅周辺 その1~8 画像186枚
1 桜木町駅西口から桜川新道へ(22枚)
2 野毛大通り・動物園通り(24枚)
3 野毛の大規模飲食店街(18枚)
4 桜木町駅東口から弁天橋へ(22枚)
5 日本丸とランドマークタワー付近(24枚)
6 汽車道と運河パーク付近(24枚)
7 横浜ワールドポーターズ付近(26枚)
8 赤レンガ倉庫付近(26枚)
 まとめ・要約版
サイト内の記事をランダムに表示しています