オリジナル写真が満載の地域紹介サイト townphoto.net > 岩手県 > 岩手郡岩手町 > いわて沼宮内駅周辺(その1~3 計74枚 東北新幹線・IGRいわて銀河鉄道 いわてぬまくない)
沼宮内その1(地図のの部分)
いわて沼宮内駅と北上川
風景・街並み等24枚


その1.駅と北上川 2.中心街 3.石神の丘まで
画像サイズ(下の写真をクリックしても大きく表示します)
 ほか
岩手県岩手郡岩手町いわて沼宮内駅。2002年に東北新幹線の盛岡-八戸間が開業し、東北本線が第三セクター化。その際に沼宮内駅から改称。
駅出入口階段上から見た駅前ロータリー。南方向。盛岡-久慈間のJR長距離バス「白樺号」も立ち寄り。
跨線橋より、上り方面(南)。地平の線路は三セクのIGRいわて銀河鉄道、左の高架は新幹線。
下り・北方面。左奥は郊外型商業地や石神の丘。ここからは見えませんが右奥へ行くと岩手町中心街です。町の人口は新幹線停車の割に少ない約1万3千人。
IGRのホーム。彫刻の町・いわてまち、町立石神の丘美術館や道路沿い作品の案内。
北上川源流の町・いわてまち。岩手町という自治体は1955年(昭和30年)に沼宮内町と3村の合併により誕生。
IGRでは盛岡から北へ約33分でいわて沼宮内、920円。新幹線では約12分、1440円。
西側のIGRと東側の新幹線との間の通路。IGRの2017年度1日平均乗降人員は895人。
いわて沼宮内駅新幹線改札口。2017年度1日平均乗車人員は83人(乗降は倍の166人程度)。新幹線の駅としては極端に利用者が少ないです。
駅ビルの岩手広域交流センター「プラザあい」。
駅西側の道路、北方向。駅ビルは眺めの良さそうな謎の出っ張りがあります。
駅北側の交差点と北上川。左と前方は県道17号。
北側の交差点から見たいわて沼宮内駅ビル。
県道17号西方向、北上川を渡る苗代沢橋。左の歩道橋部分を近年増設。
苗代沢橋歩道橋から見た北上川。下流方面(南西)。
上流方面(北)。北上川源流「弓弭(ゆはず)の泉」からは約11km(直線で約9km)。
北上川についての説明や名前の由来。日本書紀に出てくる日高見国の母なる川→ひたかみ川→北上川。
県道17号を北へ進みます。宝来橋バス停。
北上川の宝来橋(左前方)付近。
宝来橋入口の彫刻作品展示。明地信之 氏 作「ニホンカモシカ」。駅のホームにも案内がありました。
この先で左折すると石神の丘方面、県道17号は右カーブして岩手町中心街(奥州街道沼宮内宿だった市街地)へ。
振り返って南方向。駅付近。
石神の丘方面の道。北上川に架かる、あいたい橋。北西方向。
県道17号は新幹線・在来線と立体交差。次のページは右端奥に写っている消防分署の前からです。
2016年9月に撮影しました。
スポンサーリンク
続き:その2 沼宮内中心街
トップ > 岩手県 > 岩手郡岩手町 > いわて沼宮内駅周辺
(その1)いわて沼宮内駅と北上川 (2)沼宮内中心街 (3)石神の丘と郊外商業地  写真一覧
東北新幹線
(上り・南←)
-
水沢江刺
-
-
新花巻
-
-
-
-
-
七戸十和田
-
新青森
-
奥津軽いまべつ
(→下り・北)
IGRいわて銀河鉄道
(上り・南←)
厨川
-
-
-
-
-
-
-
御堂
-
奥中山高原
-
小繋
-
小鳥谷
-
一戸
(→下り
-
二戸
北)
トップ > 岩手県を大紹介
県北 【二戸市】二戸 金田一温泉 【一戸町】一戸
盛岡広域【盛岡市】盛岡駅大通肴町など) 青山 渋民 好摩 【滝沢市】滝沢 巣子 【八幡平市】大更 荒屋新町
    【岩手町】岩手川口 いわて沼宮内
県南 【花巻市】花巻 石鳥谷 【遠野市】遠野 宮守
   【北上市】北上 柳原 【西和賀町】ほっとゆだ 【金ケ崎町】金ケ崎 【奥州市】前沢 【一関市】一ノ関 千厩
沿岸【釜石市】釜石 小佐野 平田 唐丹 【大船渡市】 大船渡 下船渡 細浦 【陸前高田市】陸前高田 奇跡の一本松


掲載内容は撮影時または編集時のものです(運賃は2018年時点)。 写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。 | 五十音順目次 都市一覧目次