各地を歩き8万枚超の独自写真で地域紹介 townphoto.net
Home
千葉県

その1
その2
その3
その4
地図は
下部に
習志野市・船橋市 津田沼駅・新津田沼駅周辺 その1
JR津田沼駅北口と新京成への乗換経路
ページ内の記事写真20枚(その1~4計80枚)  写真: 背景:
JR総武本線 津田沼(つだぬま)駅北口。ペデストリアンデッキに面し、左前方は南口への通路。快速停車駅で東京駅から東へ約28分、473円。千葉駅から北西へ約11分、220円。(2020年9月現在)
ロータリー越しに見た駅北口(右奥)や駅ビルのペリエ津田沼(左奥)。駅開業は1895年(明治28年)。2018年度1日平均乗車人員は103,912人(乗降人数は倍の21万人程度)。
広告
ペリエ津田沼とバスのりば付近。北西方向。駅や駅ビルは習志野市。市の人口は約17万5千人(2020年9月現在)。ペリエ津田沼はこのビルのほかエキナカにも店舗あり。
ロータリー北西方向。ここに写っているビルの住所は船橋市。津田沼駅は習志野市の代表的な駅ですが、市境に位置します。周囲は千葉県有数の駅前繁華街で大型店も多数。
北口1階の駅出入口。
1階出入口を見下ろす位置で、北西方向。約70m先で右折すると歓楽街的という意味での繁華街もあります(3ページ目の下部)。
ロータリーの北西に並ぶビル(船橋市前原西2丁目)。
駅から出たあたりの景色。左奥(北東)へ「ぶらり北通り」が伸びています。その右にはファッションビルの津田沼パルコ。
ぶらり北通り側から見たJR津田沼駅。
津田沼パルコ前。出入口付近に「つだぬマルシェ」などと書かれてます。
駅前のモニュメントとパルコ。
パルコは津田沼が千葉県内唯一の店舗! (追記:2023年2月28日をもって閉店しました。)
広告
ロータリー南東方向(習志野市津田沼1丁目)。右側のJR北口から左奥の新京成電鉄 新津田沼駅方面へ、乗り換え最短経路となるペデストリアンデッキが伸びています。
新津田沼駅への乗り換え経路でもある「ぶらり東通り」の入口。
ぶらり東通りを南東へ進みます。
さくら公園通り(左折)とのT字路。南東方向を2枚。
昔の地図や航空写真と見比べると、ぶらり東通りは1968年(昭和43年)の新津田沼駅移転より後に建設。それからすぐに急発達して1979年には既にビル街。
奥の7&iマークがあるイトーヨーカドー津田沼店が新津田沼駅南口に直結。
JR津田沼駅⇔新京成電鉄 新津田沼駅の乗り換えの際は左右どちらの歩道を通っても屋外歩行距離約280m。
前の写真の左側、飲食店等が多数入居する十番街ビル(上部はマンション)。
2017年12月に撮影しました。パルコ閉店部分を2023年4月18日に追記しました。
続き:その2 新津田沼駅・IY・イオン付近
広告

地図ので当ページを撮影しました。
千葉県習志野市・船橋市 
津田沼駅・新津田沼駅周辺 その1~4 画像80枚
小岩
-
-
本八幡
-
下総中山
-
-
船橋
-
東船橋
-
-
-
-
新検見川
-
稲毛
-
-
(→下り・東)
-
(略)
-
北習志野
-
習志野
-
薬園台
-
前原
-
-
京成津田沼
(会社境界)
-
-
京成幕張
-
検見川
-
京成稲毛
広告
サイト内の記事をランダムに表示しています。
掲載内容は撮影時または編集時のもので、現状とは異なる場合がございます。
このページをポスト:
Home
> 千葉県 > JR北口と新京成への乗換経路 | 津田沼を大紹介 撮影写真80枚 のページです。(C)townphoto.net