オリジナル写真が満載の地域紹介サイト townphoto.net > 神奈川県 > 足柄下郡湯河原町 > 湯河原駅周辺(その1~2 計48枚 JR東海道本線 ゆがわら)
湯河原その1(地図のの部分と車窓)
湯河原駅と駅前
風景・街並み等26枚


その1駅前 その2明店街
画像サイズ(下の写真をクリックしても大きく表示します)
 ほか
JR湯河原駅。東海道本線では神奈川県最西端の駅です。
湯河原駅前。東方向。
南方向。湯河原温泉・奥湯河原温泉の温泉街は駅から2~5kmほど離れていて、路線バスが昼間は10~15分間隔で運行。
西方向。ビルが多いですが市ではなく人口約2万5千人の湯河原町。平成の合併構想では真鶴町と合併して人口3万数千人の湯河原市になる計画が破談。
湯河原駅舎。
駅入口・改札口付近。湯河原駅乗降客数は1日に約1万2千人。
駅前に設置された箱根まで含む広域みどころ案内。湯河原駅~箱根間のバス路線もあり。
湯河原駅ホーム、上り方面(東)。小田原へ約16分、324円。快速で横浜へ約64分、1317円。東京へ約90分、1663円。
ホームから見た湯河原駅前。線路南側。
下り方面。静岡県の熱海へ1駅、約6分、185円。
観光利用の多い湯河原駅には特急踊り子号も停車。駅舎と反対の線路北側は山裾。
ホームにあった湯河原町内観光マップ。
駅前の横断歩道。県道75号東方向。
下り階段やエレベーターがある南方向。
湯河原温泉・奥湯河原温泉へ向かう県道75号西方向(南西へカーブ)。駅前通り明店街の区間。
同じく西方向。次のページは約200m先の土肥一丁目交差点からです。
駅前広場の東半分は工事中でした。
その後バス乗り場になった工事現場と、温泉大浴場付きリゾートマンション。
土肥氏館跡の碑、土肥実平公と夫人の像。1100年代後半、平安時代から鎌倉時代にかけての武将。
県道南側、京都に縁がある一升石が置かれた庭園。
庭園前の県道にあった箱根ジオパーク案内図。湯河原は地図左端近く。
県道から南へ下りる階段、エレベーター、一升石の縁で小京都を名乗るゲート。
南へ伸びる通り。奥の山は熱海市域。
湯河原町商工会館。
通り沿いには温泉旅館や湯河原一コーヒーの店など。
湯河原駅から東へ約1.1kmの地点で鉄道と交差する幕山公園通り。海も見える南方向を電車内より。
2016年7月に撮影しました。
スポンサーリンク
続き:その2 駅前通り明店街
(下り・西←)
片浜
-
-
-
函南
-
-
-
-
根府川
-
早川
-
-
鴨宮
-
(→上り・北東)
トップ > 神奈川県 > 県西の掲載地域一覧(駅名です)
(小田原市)小田原 国府津  (湯河原町)湯河原  (真鶴町)真鶴  (松田町)新松田・松田


掲載内容は撮影時または編集時のものです(運賃は税8%)。 写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。 | 五十音順目次 都市一覧目次