☆豊富なオリジナル風景・街並み写真で大紹介☆
townphoto.net(タウンフォト ネット)
Home
東京都
近隣
その1へ
その2
港区 麻布十番駅周辺 その2
パティオ十番~商店街西部
広告
麻布十番商店街の広場にある「きみちゃん」像。赤い靴はいて異人さんに連れられて行っちゃった童謡のモデル説がある麻布の孤児院の少女です。
広場の名称はパティオ十番。東方向。
東へ向かうパティオ通り。カーブを抜けると麻布十番駅出入口4があります。
パティオ十番横のパティオ通り、西方向。
パティオ十番西側の交差点で3枚。雑式通り、南方向。
西方向、パティオ通りから続く大黒坂。
雑式通り、北方向。街のファッショナブル化が進行している雰囲気。
北へ進み、麻布十番大通りとの十字路手前。次の写真は十字路左の黄色い店舗前からです。前のページには十字路の右や直進方を掲載しました。
黄色の麻布十番あげもち屋前。麻布十番大通りを西へ進みます。
麻布十番大通りを中心に雑式通り・パティオ通りなど面的に広がる麻布十番商店街です。
代表的庶民派小売業種の100円ショップも麻布十番に出店。庶民的じゃない六本木には100円ショップが存在しない模様。
マンション1~2階がスーパーのダイエー麻布十番店。
広告
上の階まで店舗が詰まった新しめのビルが集まる区間。
暗闇坂と交差。右折すると約450m先に麻布区役所がありましたが1947年の合併で港区に。麻布区の頃の六本木は繁華街化していなかったので、麻布十番が区内最大の商業地だったと思われます。前方奥には六本木ヒルズ森タワー。
左折して暗闇坂を上る南方向。
暗闇坂を照らす街灯。少し先の左手に薄茶色のオーストリア大使館が立地。
麻布十番大通りを北西へ。隣国のドイツ足の健康館(右)。
昼間10分300円、6時間最大3400円の都心価格駐車場。
落ち着いた雰囲気になってきてマンション1階にレストラン(右)など。
麻布十番大通りは徐々にカーブしていて、ここからは北向き。約70m先で都道319号に合流します。
麻布十番大通り(左)と都道319号の合流地点。もう少し北へ進みます。
←は六本木ヒルズ南東端のゲートタワー。大きなアート作品も設置されています。
反対に南向き、麻布十番駅方面。
六本木ヒルズを貫く六本木けやき坂通り(左折)、六本木繁華街に至る芋洗坂(右折)との交差点手前。右奥には東京ミッドタウン・タワーが見えます。
2018年3月に撮影しました。
麻布十番駅周辺の最終ページです。
広告
近隣地区のページ
地下鉄南北線
北へ2駅:溜池山王
都営大江戸線
北隣1.1km:六本木
六本木その3:ヒルズ東側~芋洗坂
東京都の目次へ
このページの上部へ
写真が満載の地域紹介サイト
townphoto.net ホームへ
東京都港区
麻布十番駅周辺 その1~2 画像48枚
1 麻布十番駅前と商店街東部(24枚)
2 パティオ十番~商店街西部(24枚)
サイト内の記事をランダムに表示しています