☆豊富なオリジナル風景・街並み写真で大紹介☆
townphoto.net(タウンフォト ネット)
Home
東京都
近隣
その1
その2へ
港区 赤羽橋駅周辺 その1(あかばねばし)
赤羽橋駅前~東麻布商店街
広告
都営地下鉄大江戸線 赤羽橋駅前の赤羽橋交差点。東京タワーを望む北方向。赤羽橋駅から東京タワーへの最短ルートは右奥の道で、徒歩約5分(約400m)。
駅北側の国道1号(桜田通り・前の写真では左奥)。赤羽橋駅は2000年(平成12年)に開業し、東京タワーの新たな最寄り駅になりました。
赤羽橋交差点、西方向(右端のマンションが前の2枚では左端)。高架は首都高速都心環状線。
南西方向。写真中央が赤羽橋駅の赤羽橋口。写真左側の高架下に駅名の由来となった赤羽橋が架かります。
赤羽橋駅東側出入口の赤羽橋口。大江戸線南端の駅、南端の出入口でもあります。駅の2018年度1日平均乗降人員は43,070人。東隣はJR浜松町乗換駅の大門駅、西隣は麻布十番駅。
地下を大江戸線が走る都道319号(環状三号線)、西方向。首都高速の芝公園入口案内板下。向かい側約100m先のビルに赤羽橋駅西側出入口があります。
赤羽橋口側から見た赤羽橋交差点。「赤」も高さが絡む「羽」も東京タワーを連想できる漢字で、なんという偶然でしょう。
北東方向。緑地は芝公園南西部、写真中央にザ・プリンスパークタワー東京(ホテル)。
都道319号、北側の歩道を西へ進みます。関東厨房機器会館の1階ポルシェ販売店前。
赤羽橋駅西側出入口の中之橋口前。駅出入口は赤羽橋口と中之橋口の計2か所。
中之橋口西側の交差点で東向き。
インド料理・窯焼きグリル店前。
左側の高架下に中之橋が架かり、右折すると東麻布商店街通りに入る交差点。
東麻布商店街、麻布のE街。
東麻布商店街通りを北へ少し進んだ地点。「かかしまつり」が毎年行われ、フラッグにはかかしと東京タワーのイラスト入り。
もう少し北の様子。スーパーの成城石井やイタリア料理店など。
東麻布商店街通り。麻布いーすと通りとも呼ばれるようです。
都道319号をもう少し西へ。
都営バス中ノ橋、港区ちぃばす東麻布二丁目停留所。赤羽橋交差点と麻布十番駅のほぼ中間でどちらも約350m。
広告
赤羽橋交差点に戻り、国道1号南方向。
国道1号、赤羽橋で北向き。港区役所サイト「港区橋物語03 赤羽橋」によると、延宝3(1675)年、川を深くした際に造られ、現在の橋は昭和49(1974)年に造られたもの。
赤羽橋から見た古川。上流方面(西)。かつては赤羽川とも呼ばれた区間。港区橋物語03によると、赤羽の語源は赤埴(あかはに)。埴とは粘土の意味で、付近で赤い粘土がとれたそうです。
赤羽橋を渡った南側の国道1号。南方向。赤羽橋南交差点の手前。
『たもとには、明治、大正期のものと思われる重厚な欄干(らんかん)が残されています』(港区橋物語03 赤羽橋)。
赤羽橋南交差点角、伏見三寶稲荷神社。
赤羽橋南交差点、南東方向(バスに隠れた場所に伏見三寶稲荷神社)。
国道1号南方向。写真中央は三田国際ビル。港区三田の一部は昔は芝区赤羽町でした。三田国際ビルの少し西に区立赤羽小学校があります。
西方向。左側に大きく写っている2棟は東京都済生会中央病院。
2018年3月に撮影しました。赤羽駅と記載した部分を訂正しました。
続き:東京タワー南側・東側
広告
近隣地区のページ
都営大江戸線
西隣0.8km:麻布十番
東京都の目次へ
このページの上部へ
写真が満載の地域紹介サイト
townphoto.net ホームへ
東京都港区
赤羽橋駅周辺 その1~2 画像56枚
1 赤羽橋駅前~東麻布商店街(28枚)
2 東京タワー南側・東側(28枚)
掲載内容は撮影時または編集時のものです。写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。
サイト内の記事をランダム表示しています。