☆豊富なオリジナル風景・街並み写真で大紹介☆
townphoto.net(タウンフォト ネット)
Home
新潟県
近隣
要約<
>その2
十日町駅周辺 その1
十日町駅と駅前
広告
JR飯山線の十日町駅舎(東口)。長岡から乗り換え時間を含めて55分程度(840円)、長野から2時間20分程度。
東口の駅前広場。北方向。
駅舎から出たあたりの景色。東方向の駅通り方面。
南側にある東西連絡通路出入口や商工会議所(写真中央)。
十日町駅前バス乗り場。
バス乗り場側から見た十日町駅。駅舎の後ろに北越急行ほくほく線の高架駅(西口側)が見えます。
JRのホームに直結する東口改札口。ほくほく線の高架ホームへも行けます。
ほくほく線十日町駅ホームより、十日町市中心街や魚沼丘陵を望む東方向。
地下の東西連絡通路。
通路に展示された彫刻作品。
十日町駅西口の駅前広場。北方向。
十日町駅西口。
広告
駅舎から見た西口界隈。主に住宅街。
駅前の交差点。西方向。
十日町駅西口玄関。大胆な列車種別「超快速スノーラビット」で越後湯沢から25分、620円、直江津から31分、1000円。
十日町市博物館の国宝土器群、観光案内マップ、ほくほく線経由で越後湯沢と北陸を結んでいた特急はくたか。
西口駅舎2階の待合室。
ほくほく線十日町駅構内。右の線路はホームが無く特急通過用。北陸新幹線開業後は特急の代わりに超快速が登場。
ほくほく線十日町駅ホーム。駅名標には「きものまつり」の写真があります。十日町は絹織物の一大産地・着物の里。
ほくほく線ホームより、信濃川の河岸段丘地形を望む西方向。
東口北側の大型店リオンドール付近。中央奥に道の駅クロステン(10)十日町の茶色い建物も見えます。
900人規模のホールもある道の駅クロステン十日町。右は「明石の湯」や食事などの越後妻有里山現代美術館・交流館キナーレ。ここから3枚はほくほく線車内より。
クロステン十日町(右)の近くで交差する国道117号、南方向。奥の方は中心街。
十日町駅の約2.5km南西で渡る信濃川。
2014年9月に撮影しました。
 続き:駅通り商店街
広告
近隣地区のページ
 ほくほく線上り:越後湯沢
 ほくほく線下り:直江津
 新潟県の目次へ
 写真が満載の地域紹介サイト
 townphoto.net ホームへ
 このページの上部へ戻る
新潟県十日町市
十日町駅周辺 その1~5 (画像110枚)
1 十日町駅と駅前
2 駅通り商店街
3 国道117号(本町通り)
4 コモ通り(高田町通り)
5 昭和町通り・智泉寺付近
 まとめ・要約版
掲載内容は撮影時または編集時のものです。運賃や写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。
サイト内の記事をランダム表示しています。