☆豊富なオリジナル風景・街並み写真で大紹介☆
townphoto.net(タウンフォト ネット)
Home
宮城県
近隣
その1へ
その2
仙台市若林区 卸町駅周辺 その2
東・北側 市場や自衛隊まで
広告
卸町駅がある大和町4丁目交差点、県道137号東方向。左に駅の北1出入口が写っています。
交差点以東の様子。道路左側の卸町2丁目には運送業者が多く、右の大和町5丁目にはマンション群。
東へズーム。奥には六丁目(ろくちょうのめ)交差点の青い案内板が見えます。(ここまで2016年11月の撮影)
六丁目交差点、国道4号仙台バイパス北東方向。左へ行くと卸町駅、右へ行くと六丁の目駅、両駅のほぼ中間にある交差点です。(2017年9月)
仙台バイパスを北東へ600mほど進み、2011年5月にオープンの仙台場外市場 杜の市場前。(ここから6枚2017年7月)
反対向き(南西)。
仙台場外市場 杜の市場。食品小売や飲食店を中心に31店舗が出店。生鮮品のほか、普通のスーパーでは売っていないような県内産加工食品も見かけます。
杜の市場の駐車場と事務所のような建物。
杜の市場の北側、仙台市中央卸売市場。
仙台市中央卸売市場(右)前の卸町大通。西方向。卸町大通は西側の卸町駅近くから仙台東部道路側まで東西約4kmに渡る流通業務地区を貫く通り。
広告
1枚目と同じ大和町4丁目交差点。北方向の卸町側。右に卸町駅北1出入口が写っています。左にはコスモ石油。(ここから9枚2016年11月)
北へズーム。東の杜大通。
東の杜大通を北へ進みます。北1出入口横。
東の杜大通はケヤキの並木道。市役所のサイトによると「仙台市卸売団地(通称「卸商団地」)は、昭和45年に完成した東北初の中小卸売業団地です。この団地内のケヤキ並木は、団地整備とともに卸町通に植栽されたもの」。
イオン北側の通りとの交差点。
交差点東方向。
交差点より東側。こちらの街路樹は葉の形状からおそらくユリノキ。
交差点南方向(卸町駅方面)。
西方向。
交差点西側、イオン(スタイル仙台卸町)出店後の様子。(ここから3枚2020年2月)
イオンの立体駐車場入口。駐車券が無く、ナンバー認識タイプの駐車場です。
駐車場スロープで東向き。
東の杜大通に戻って北向き。杜の都仙台東部の業務集積地・卸町のケヤキ並木道、という意味の通り名でしょうか。(ここから2枚2016年11月)
紅葉の季節が近づき、ケヤキが色づき始めた東の杜大通。
東の杜大通を北へ進みます。卸町一丁目バス停。(ここから10枚2020年2月)
豆問屋の小売対応店舗(左)がある交差点。
左にカジュアル衣料、仙台長なす漬、米穀・雑穀といったお店が並ぶ場所。
右に仙台卸商センターと書かれた卸町会館や、卸町神社の緑地を望む交差点。
卸町大通(=卸町通)と交差。左手前にみやぎ健診プラザ、右に卸町コミュニティプラザほるせ(上部は市営住宅)と公的施設が集まる交差点です。左前方は七十七銀行、写っていない右手前は卸町会館。
卸町会館前バス停。
東宮城野小学校前。この付近は左が宮城野区萩野町と東宮城野、右が若林区卸町。
UR仙台宮城野団地。
卸町駅から約1km。東の杜大通の北端は陸上自衛隊仙台駐屯地の正門。約900m先の北門は仙石線の苦竹駅前。左右方向は都市計画道路元寺小路福室線。
元寺小路福室線を東へ進み、自衛隊南東角の交差点。左は仙台トラックターミナルのビル。流通業務地区は左(北)の宮城野区と右の若林区に跨って広がっています。
通常写真は2016年11月(晴れ14枚)と2017年7月(曇り4枚)、ドラレコは2017年7月(東側曇り2枚)、2017年9月(東側晴れ1枚)、2020年2月(北側13枚)に撮影しました。
卸町駅周辺の最終ページです。
広告
近隣地区のページ
地下鉄東西線
西隣1.5km:薬師堂
地下鉄東西線
東隣1.3km:六丁の目
宮城県の目次へ
このページの上部へ
写真が満載の地域紹介サイト
townphoto.net ホームへ
宮城県仙台市若林区
卸町駅周辺 その1~2 画像64枚
1 西・南側 イオンや西友まで(30枚)
2 東・北側 市場や自衛隊まで(34枚)
サイト内の記事をランダムに表示しています