☆豊富なオリジナル風景・街並み写真で大紹介☆
townphoto.net(タウンフォト ネット)
Home
神奈川
近隣
その2へ
その3へ
川崎市中原区 武蔵小杉駅周辺 その1
武蔵小杉駅北口(むさしこすぎ)
広告
JR南武線 武蔵小杉駅北口と、最近の武蔵小杉を象徴する景観の高層マンション群。東西方向の南武線と南北方向の東急線が交差し、JRの南側に位置する東急の駅も左に一部写っています。
北口の駅前に架かる歩道橋より、南部沿線道路の東方向。右側が駅前広場。武蔵小杉は川崎駅から北西へ南武線快速で約9分、168円。北口から長い通路を経由すればJR横須賀線ホームへも行けます。
歩道橋上で駅舎方面。東急の武蔵小杉駅は東横線と目黒線が停車し、JR横須賀線ホームは湘南新宿ラインや成田エクスプレスも停車。直通先の地下鉄や相鉄なども含め、乗り換えなしで行ける範囲の広さで知られる駅です。
南部沿線道路の西方向。右は23階建てオフィスビルの武蔵小杉タワープレイス。その奥にはパークシティ武蔵小杉ザ ガーデンタワーというツインタワーマンション。
歩道橋の駅側降り口と、駅前広場の西に面する店舗。やや奥の線路側には2枚後にも写っているマツモトキヨシ(薬)。
JR武蔵小杉駅北口とベッカーズ(ベーカリーカフェ)。南武線の駅開業は1927年(昭和2年)。東急の駅開業は1945年(昭和20年)。
マツモトキヨシ横から南武線沿いに西へ伸びる道。
西へ進み、南武線高架下で飲食店が営業するあたり。
広告
駅舎から見た北口の駅前。
バス・タクシーのりばへの横断歩道。向かいは武蔵小杉STMビル。
駅前広場のバスのりばで西向き。
右に武蔵小杉タワープレイスなど。
駅前広場東側に並ぶ店舗。中華料理店前から駅舎方面。
オフィスビルの武蔵小杉STMビル付近。
武蔵小杉STMビル前の南部沿線道路。東方向。その名の通り概ねJR南武線に沿う市道です。
先ほどの中華料理店前から南部沿線道路へ出るところ。写っている東急の高架沿いに奥へ行く道が次の写真、高架をくぐると2枚後です。
東急の高架(右)沿いの道。南部沿線道路側から約350m進むと新丸子駅。小杉村の頃の集落は新丸子駅に近い中原街道沿いで、武蔵小杉駅前は比較的新しい街。駅開業時期も新丸子駅の方が古い1926年(大正15年)。
東急の高架をくぐった東側の南部沿線道路。
2018年3月に撮影しました。
続き:駅南西の再開発地区付近
広告
近隣地区のページ
東横線・目黒線
上り 北へ2駅:多摩川
東横線・目黒線
下り 南へ2駅:日吉
JR横須賀線
上り 北東へ2駅:品川
JR横須賀線
下り 南西へ4駅:東戸塚
神奈川県の目次へ
このページの上部へ
写真が満載の地域紹介サイト
townphoto.net ホームへ
神奈川県川崎市中原区
武蔵小杉駅周辺 その1~3 画像68枚
1 武蔵小杉駅北口(18枚)
2 駅南西の再開発地区付近(22枚)
3 駅南東のタワーマンション街(28枚)
サイト内の記事をランダムに表示しています