8万枚以上の独自写真で地域紹介 townphoto.net
Home
神奈川
地図
横浜市保土ケ谷区(ほどがや)
保土ケ谷駅と駅前・東海道保土ケ谷宿
ページ内の記事画像62枚です。
1.保土ケ谷駅と西口の駅前

JR横須賀線 保土ケ谷駅西口。左のオフィスビル1~3階の商業施設はJR東日本のビーンズ保土ヶ谷西館、右は駅ビルのCIAL(シアル)保土ヶ谷(左右とも撮影当時は別の名称でした)。

反対向き、駅西口を出たあたりの景色。北西方向。ページ内の「保土ケ谷・保土ヶ谷」の表記は公式サイトや不動産情報サイトに合わせました(大きいケか小さいヶか)。
広告

保土ケ谷駅西口の軒下。西口階段を下りると目の前にCIAL保土ヶ谷1階のスーパー、富士ガーデン保土ヶ谷店。

保土ケ谷駅2階、改札口(右)付近。前方はビーンズ保土ヶ谷西館への直結通路。前方左に西口階段。後ろを向くと東口方面。駅開業は1887年(明治20年)7月11日。2019年度1日平均乗車人員は34,029人(乗降人数は倍の68,058人程度)。

保土ケ谷駅ホーム。横須賀線で隣の横浜駅へは北東へ約3分、136円。東京駅へ約33分、561円。右側の東海道線にはホーム無し。湘南新宿ラインは約半数が停車し、新宿へ約37分、649円(2021年10月現在)。

保土ケ谷駅ホームから見た西口北側。左にビーンズ保土ヶ谷西館があるビル、中央に保土ケ谷駅前公園、右に線路沿いに長々と続くアーバンハイツ。

ロータリー越しに見た保土ケ谷駅西口を2枚。左にビーンズ保土ヶ谷西館があるビル、中央にCIAL保土ヶ谷、その間に駅西口。

奥(南東方向)の高層住宅は東口側のUR保土ヶ谷駅前ハイツ。

ロータリー東側の角(駅西口前)より、南西方向。写真中央のビルはTS保土ヶ谷ビル。そのビルの左側から奥へ向かう道が次の写真です。

ロータリーから南西へ向かう道を若干進んだあたり。

ロータリー南側の角より、北西方向。TS保土ヶ谷ビル前。前方の黄色看板の耳鼻咽喉科前が次の写真です。

ロータリー西側の角より、北東方向。中央奥の白いビルの左がロータリーのメイン出入口(道幅で判断)。右のマンションはダイアナプラザ保土ヶ谷。

東方向。駅西口や駅ビル方面。右にTS保土ヶ谷ビル。

ロータリーへのメイン出入口。旧東海道沿いの不二家(左端)~白いビルやダイアナプラザ保土ヶ谷(中央)~ロータリーや駅ビル(右奥)。

白いビル(左)とダイアナプラザ保土ヶ谷(右の木の陰)の間を流れる今井川。北東の下流方面。約1km先の相鉄線天王町駅近くで帷子川へ合流。

ダイアナプラザ保土ヶ谷(左)とビーンズ保土ヶ谷西館(右)の間の道。北東方向。

ダイアナプラザ保土ヶ谷側から見たロータリー。南西方向(左端にTS保土ヶ谷ビル)。今井川の上はバイク駐輪場になっています。奥へ進むと次の写真です。

ロータリーの南西へ出たあたり。前方は南西方向。今井川に架かる神戸橋(ごうどはし・写真中央部)付近。神戸橋から右(北西)へ50mほど進むと旧東海道へ出ます。

神戸橋から見た今井川。南西の上流方面。
広告
2.旧東海道 保土ケ谷宿付近

神戸橋から北西へ約50mの地点。旧東海道の南西方向。付近は宿場町の保土ケ谷宿でした。

南西へズーム。右の白い看板の左隣に高札場跡と書かれた柱があります。宿場町当時、法令等の高札を掲げていました。

反対に北東方向。問屋場跡の説明板が右に設置されています。大名などの荷物運搬、幕府の書状等の通信、大名行列の宿泊の手配などを担った施設です。

旧東海道を北東へ進んで行きます。街灯には保土ヶ谷駅西口商店街とあります。

保土ケ谷町は1927年(昭和2年)4月1日に横浜市へ編入合併。同年10月1日に横浜市が区制施行し、保土ケ谷区・中区など最初の5区が発足。

中華料理店やスナックが入る建物。

みずほ銀行ATM前。

この交差点から先の旧東海道は、道幅が広い環状1号線となる区間。手前右へ行くと保土ケ谷駅西口のロータリー方面。

交差点で振り返って南西へズーム。

ズームなしの南西方向。

南方向。駅西口のロータリー方面。左端に不二家。左の白いビルの近くに東海道保土ケ谷宿周辺散策案内図あり。

歴史の道、東海道保土ケ谷宿周辺散策案内図。大名が宿泊した本陣は南西のほうに。東海道五十三次では日本橋から4つ目の宿場町。
広告

不二家前で北向き。次の写真は中央のマンションの前です。

旧東海道の環状1号線区間を北東へ進みます。

先ほどの周辺散策案内図の裏側には旧東海道と大きく書かれていて、現在この道を指すときは旧を付けるようです。

歩道側ズーム。

横浜銀行保土ヶ谷支店と帷子町会館前バス停。

横浜銀行の向かい側の歩道へ移動して北東方向。

南西方向。

北東へ進み、帷子会館(帷子町1丁目町内会の会館)前。

岩間町交番交差点(撮影時は反則センター交差点)。北東方向。問屋場跡から約300m、不二家から約150m。更に約600m進むと相模鉄道の天王町駅。

同じく北東方向。右に交番と神奈川県警の交通反則通告センター。反則金をなかなか納付しない人が通告されるという施設です。

北東へズーム。旧中橋跡の説明板があります。改修前の今井川がここを流れ、中橋が架けられていた場所です。

反対向き(南西)。横浜銀行方面へズーム。
広告
3.保土ケ谷駅東口の駅前

保土ケ谷駅東口。前方(北東方向)に1階部分の出入口。改札がある2階から伸びる歩道橋上で右を向くと次の写真です。

歩道橋上、南東方向。この先で国道1号線を渡ります。渡った先にバス・タクシー乗り場があり、更に奥の大きな建物はUR保土ヶ谷駅前ハイツ。

歩道橋で駅方面。左のマツモトキヨシ等が入るのはビーンズ保土ヶ谷東館。

国道1号北東方向。横断歩道の左側付近が2枚後です。

北東へズーム。

アーケードが架かる歩道の様子。

東口バス乗り場越しに北西方向。

北東方向。神奈川県保土ケ谷県税事務所(のちに統合により閉所しました)。保土ケ谷区役所はここから直線距離で約1.5km北、相鉄線星川駅の近くです。

駅から伸びる歩道橋を渡った先、UR保土ヶ谷駅前ハイツ。

保土ヶ谷駅前ハイツ ショッピングプラザ。飲食店・洋菓子店や医療・保育施設等が計約10店舗。
広告

UR保土ヶ谷駅前ハイツ側から見たバス・タクシー乗り場や国道1号沿い。

国道1号とバス・タクシー乗り場、北東方向。

歩道橋より、国道1号南西方向。

南西へズーム。

アーケードが架かる東口商店街。

東口商店街ゲートと岩井町自治会掲示板。

東口商店街アーケード内の様子。

夢と産経新聞販売店。

産経新聞の向かい側の歩道。
2012年5月に撮影しました。
広告
掲載内容は撮影時または編集時のものです。運賃や写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。
近隣地区のページ
JR横須賀線
上り 北東へ3駅:武蔵小杉
JR横須賀線
下り 南西隣4.9km:東戸塚
写真が満載の
townphoto.net
神奈川県
の目次へ
ページの
上部へ

1.保土ケ谷駅と西口の駅前
2.旧東海道 保土ケ谷宿付近
3.保土ケ谷駅東口の駅前
サイト内の記事をランダムに表示しています



Home
> 神奈川県 > 保土ケ谷駅と駅前・東海道保土ケ谷宿の紹介(写真62枚)横浜市 のページです。