☆豊富なオリジナル風景・街並み写真で大紹介☆
townphoto.net(タウンフォト ネット)
Home
神奈川
近隣
その1へ
その2
大和市 中央林間駅周辺 その2
北口・オオゼキ・オリンピック
広告
小田急江ノ島線 中央林間駅北口のバス停で東向き。ページ後半で前方の踏切を渡って進みます。
南を向いて駅舎方面。写真中央部に北口の駅舎、その右に牛タンの店、左にはモスバーガー。
中央林間駅北口。駅開業時からの出入口で、あとから南口が開設されました。南北に細長い大和市の北西端の駅です。
北口を出たあたりの景色。北向き。
バス停付近北側に並ぶ店舗。ここを経由するバスはコミュニティバスの「やまとんGO」。
このページの1枚目と反対に西向き。ファミマや林間クリニック。
ファミマ横で2枚。東向き。
西向き。小田急による林間都市構想の名残りと思われる六差路があります。昭和初期に様々な施設の誘致を目指した林の中の住宅都市の構想でしたが頓挫しました。
六差路で東向き。右へ行く2車線道路が次の写真。
南西方向の2車線道路。現在の中央林間はかつての林間都市構想とはまた別の、林が殆ど無くなるほどの住宅都市に発展。
南西側から見た六差路。右に入る道が次の写真。
南方向の道。奥へ進むと前のページのオリジン弁当とセブンイレブンの間に出ます。
反対に北向き。
六差路から北へ向かう道沿いは北口通り商店会。
六差路の西へズーム。駅前メインストリートな雰囲気のコミュ二ティバス通りです。
西へ進みます。左に四季の花くおん、右にクリニックが集まるビル。
左にファッションのお店と、また四季の花くおん。
スーパーのオオゼキ中央林間店。
北口から西へ約150mの交差点。この先は住宅街に入っていき、約500m先の突き当りはゴルフ場の相模カンツリー倶楽部。ここで左折すると聖セシリア女子中学校・高等学校(大和学園)方面。
反対に東向き。市役所のサイト内「林間都市計画(参考文献:『大和市史3 通史編 近現代』)」のページによると、かつての林間都市の施設で現存するものは、相模カンツリー倶楽部と大和学園のみ。
広告
駅北口前の踏切から東へ向かいます。
西側よりも落ち着いた雰囲気です。
踏切から約80mの中央林間駅東口交差点。更に約300m東に以前はイトーヨーカドーがありましたが閉店し、現在はラプラ中央林間という商業施設になっています。
交差点角のスーパー、オリンピック中央林間店。
オリンピック(左)沿いに南へ。
中華の東秀、くすりのオダギリ、横浜銀行。奥には東急の駅ビル直結通路が見えます。
2017年1月に撮影しました。
中央林間駅周辺の最終ページです。
広告
近隣地区のページ
小田急江ノ島線
上り 北へ3駅:町田
東急田園都市線
上り 東隣1.2km:つきみ野
神奈川県の目次へ
このページの上部へ
写真が満載の地域紹介サイト
townphoto.net ホームへ
神奈川県大和市
中央林間駅周辺 その1~2 画像50枚
1 小田急南口と東急付近(24枚)
2 北口・オオゼキ・オリンピック(26枚)
サイト内の記事をランダムに表示しています