☆豊富なオリジナル風景・街並み写真で大紹介☆
townphoto.net(タウンフォト ネット)
Home
神奈川県
近隣
その1
その2へ
大和市 中央林間駅周辺 その1(ちゅうおうりんかん)
小田急南口と東急付近
広告
中央林間駅の乗り換え客も通る地点。左が小田急江ノ島線の中央林間駅(南口改札の東側出入口)、右が東急田園都市線の中央林間駅(西口)。写真は北向き。
東急の中央林間駅は1984年4月に開業した地下ホームの駅。田園都市線の西側ターミナルで、渋谷からは急行で約38分、329円。2017年度1日平均乗降人員は10万5786人。
東急中央林間駅の東側出入口となる中央口。駅ビルはetomo(エトモ)中央林間。
中央口前のタクシーのりば。駅ビルと向かいの「中央林間とうきゅう」は2階の通路で直結。
駅前広場で北を向いた2枚。駅ビル側。
とうきゅう側。スーパーの東急ストアなどが入居。
中央林間とうきゅう。その後2018年に、駅ビル側と合わせて「中央林間東急スクエア」としてリニューアル。3階には大和市立中央林間図書館・子育て支援施設・行政窓口もあり。
2階の通路で南向き。駅前広場。南東へ500mほど行くと大きな工場や、工場跡地の郊外型ショッピングモールもあります。
北向き。横浜銀行、くすりのオダギリ(赤)、オリンピック(オレンジ)と並びます。
東向き。ぷちモアーズ5(写真中央部)には薬のセイジョー・カラオケの鉄人・ネットカフェ・居酒屋2店が入居。
北側の交差点に下りて東向き。大和市コミュニティバス「のろっと」が来ました。乗ろっとの他に速度も表す名称でしょうか。
南向き。東急側の写真はここまでです。
広告
ここからは小田急の南口改札の西側駅前です。南向き。小田急の「林間都市構想」による駅の1つで、駅開業は東急よりも55年早い1929年(昭和4年)4月。2017年度1日平均乗降人員は9万7068人。
北向き。右の駅内を通って「とうきゅう」側へも抜けられます。ここから見るとホームは2階の高さ。新宿から南西へ快速急行で約38分、411円。町田から南へ約6分、大和から北へ約4分、各154円。
北へ進んだ突き当り。中央林間 西口商店会 優良加盟店 おかいものマップ。特徴的な格子状+斜めの道は付近に建物が殆どなかった昭和11年の航空写真にも見られるので、おそらく林間都市構想に基づく駅からの放射風街路。
左を向くと商店会ゲート。
駅のホームからはこのような景色。
ゲートをくぐって西へ少し。クリニック・塾などが入るビルや、はら化粧品。
オリジン弁当やセブンイレブン。
はら化粧品前から今度は北へ。
焼き鳥、ラーメン、不動産。
ファミリーファッションの店や手もみ・エステ。
北へズーム。
右の牛タン店角を曲がるとすぐに北口の駅舎があります。
2017年1月に撮影しました。
続き:北口・オオゼキ・オリンピック
広告
近隣地区のページ
小田急江ノ島線
上り 北へ3駅:町田
東急田園都市線
上り 東隣1.2km:つきみ野
神奈川県の目次へ
このページの上部へ
写真が満載の地域紹介サイト
townphoto.net ホームへ
神奈川県大和市
中央林間駅周辺 その1~2 画像50枚
1 小田急南口と東急付近(24枚)
2 北口・オオゼキ・オリンピック(26枚)
サイト内の記事をランダムに表示しています