☆豊富なオリジナル風景・街並み写真で大紹介☆
townphoto.net(タウンフォト ネット)
Home
東京都
近隣
中程へ
下部へ
渋谷区 さんぐうばし
参宮橋駅周辺 ページの中程に駅北側 ページ下部に南東側の明治神宮入口や青少年総合センターまで
広告
1.参宮橋駅西側~商店街や参宮橋公園方面

小田急線 参宮橋駅。新宿から南西へ2駅目、3分、126円。撮影時の改札口はこちら側のみでしたが、2020年9月に向かい側の東口が開設され、こちら側は西口になりました。

割と狭い西口の駅前、南西方向。参宮橋駅は1927年(昭和9年)に開業。駅名と同名の陸橋が東側に架かります。1日平均乗降人員は2010年代は概ね1万5千人台で推移。

駅前の商店街通りを南西へ進みます。右はマンション1階の店舗。街灯には「参宮橋商店会」と。

参宮橋公園への道(右折)が分かれるサンクス(当時)前。

反対向き(北東)、参宮橋駅方面。

もう少し南西の三差路で3枚。南西方向(奥で西へカーブ)。

北西方向。

北東方向。マクドナルドがあった頃。

駅西口から南西へ約100m。国立青少年センターへはここで左折という案内が出ています。

反対向き(北東)。

国立青少年センター(国立オリンピック記念青少年総合センター)へ向かう南東方向。奥で踏切を渡ったら右折です。

参宮橋商店会を更に西へ。

反対向き(東)。

商店街通りは駅から約200mで静かな住宅街となります。

反対向き(東)。賑やかな区間の西端、マルマンストア前。

先程のサンクス角から坂を上り、夕暮れ時の参宮橋公園。左奥(北西700m)に初台駅前のオペラシティタワー、中央左にNTT東日本本社、右奥(北700m)に新宿パークタワー。

前の写真と反対に北側から見た参宮橋公園。

参宮橋公園の北西に位置する坂道。南西方向。

坂道を下り、前の写真にも写っている谷間の商店街。西方向。

その商店街の北。オペラシティタワーを望むマンション街。

広告

2.参宮橋駅北側~西参道口まで

参宮橋駅西口前から北東方向の上り坂を進みます。東口開設前は下車して明治神宮へ参拝する際の経路でした。

初詣の時期はこの付近に臨時改札も設置されたほどの参拝利用者数。

右に一部写っている陸橋が駅名の由来となった参宮橋。明治神宮に至る西参道の橋で、参宮橋交差点になっています。

反対向き(南西)。

参宮橋交差点から参宮橋駅西口へ下る道(南西)。駅の跨線橋も写っていて、後にその左側に東口が新設。

参宮橋交差点。西参道の北方向。頭上は首都高速4号新宿線。手前の横断歩道を渡ると西口方面。

前の写真より北へ約100mの歩道橋(後に撤去)上で3枚。西参道の北方向。52階建の新宿パークタワーが見えます。

北へズーム。手前に代々木三丁目交番前交差点。奥に首都高速新宿出入口への立体交差。

南方向。左はアートネイチャー本社。奥の横断歩道の場所(参宮橋交差点)を左折で参宮橋駅方面。

アートネイチャー本社。

北へ進み、代々木三丁目交番前交差点で北向き。後に代々木地域安全センター前交差点に変わりました。

東向き。代々木駅まで約800m。中央奥に尖がったNTTドコモ代々木ビルが見えます。

東へ100m少々進んだところ。

代々木三丁目交番前交差点に戻って南向き。先ほどの歩道橋方面。

北へ進み、ステーキハウスのフォルクス(右)前。

フォルクス近くの首都高速西側で西向き。突き当り近くの左に刀剣博物館がある道(後に墨田区へ移転しました)。

西参道を北へ進み、西参道交差点。参道らしく灯篭が左右に。

反対に南向き。

左に新宿パークタワー、中央奥に都庁(参宮橋駅の約1km北)。右に玉川上水緑道と、あいおいニッセイ同和損保新宿ビル。

北へ進み、西参道口交差点。参宮橋交差点から約600m。左右方向の甲州街道と交差し、この先前方は十二社通り。





3.参宮橋駅南東側~明治神宮入口や青少年総合センターまで

参宮橋から見た小田急線。北東の新宿方面。すぐ先に天王橋が架かります。

天王橋から新宿方面。

反対向き、天王橋から見た参宮橋(参宮橋交差点)。奥に参宮橋駅の跨線橋も写っています。

参宮橋上、西参道の南方向。直進で明治神宮方面。右へカーブすると国立オリンピック記念青少年総合センター方面。

明治神宮へ向かう西参道を南へ(正確には南南東)。

明治神宮の西側入口、西参道の鳥居。

振り返って北向き(正確には北北西)。

参宮橋交差点で北向き。右側は東京乗馬倶楽部。

東京乗馬倶楽部。

参宮橋交差点、南南西方向。国立(略)センター方面。後に駅東口直結となる跨線橋が右前方に写っています。

交差点の南南西。後に参宮橋駅東口が設置されるあたり。向かいは西口側の坂道。

もう少し南南西へ進んだ地点から見た参宮橋駅ホームを2枚。道路の東側(左)は2枚後の国立オリンピック記念青少年総合センター。

西口側の駅舎や駅前は住宅街の小さな駅の雰囲気ですが、東口側や西参道沿いは明治神宮・大企業本社・青少年総合センターが立地し、乗馬というハイソさも合わせ持つ街です。

国立オリンピック記念青少年総合センター(宿泊棟)。昭和の東京オリンピック選手村跡地に建設された、教育関係者や青少年への研修等を行う施設です。

南南西へ進み、右に踏切がある交差点。

踏切と北西方向の道。突き当たりは西口側の商店街通り。

南南西へ進み、飲食店が並ぶあたり。

更に南南西の地点。国立オリンピック記念青少年総合センターへ渡る歩道橋より、南南西方向。左側はあと300mほど青少年総合センターが続き、その先は代々木公園。

反対に北北東方向を3枚。

首都高速代々木出入口。

国立オリンピック記念青少年総合センターのカルチャー棟。他にスポーツ棟、センター棟、国際交流棟があります。

歩道橋より少し南南西の国立オリンピック記念青少年総合センター正門。参宮橋駅東口からは約400m。
2006年5月と10月に撮影しました(画像62枚掲載)。
広告
近隣地区のページ
小田急小田原線
下り 南隣1.2km:代々木八幡
東京都の目次へ
このページの上部へ
写真が満載の地域紹介サイト
townphoto.net ホームへ
掲載内容は撮影時または編集時のものです。運賃や写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。
サイト内の記事をランダム表示しています。