☆豊富なオリジナル風景・街並み写真で大紹介☆
townphoto.net(タウンフォト ネット)
Home
千葉県
近隣
その4<
>その2
野田市駅~愛宕駅周辺 その1
野田市駅とキッコーマン工場
広告
野田市駅。東武野田線は野田と柏を結んだ県営鉄道が起源。柏まで約19分、247円。
離れた位置から見た野田市駅。駅の裏(東)はキッコーマンの工場。
野田市駅前、北方向。駅舎がある線路西側では区画整理事業を施行中。
南方向。奥の有吉町通りに店舗が少数並ぶ以外は、周辺は概ねキッコーマン関連の工場や物流センターです。
有吉町通りに出て東方向の踏切。野田線は高架化事業が進行中。右奥にはキッコーマン関連の4つのロゴ。
有吉町通りを西へ進みます。野田市水道部お客様センター(左)と茨城県坂東市などへ向かう茨急バス車庫の前。
ごはんや前。右折すると駅舎のすぐ前を通る道への入口。左側の建物裏手は、こちらもキッコーマンの工場。
目立つ看板の不動産屋前でカーブ。
ここからしばらく道路左はキッコーマンや関連の平成食品工業、右は総武物流が続きます。
総武物流やテニスクラブへの入口。
キッコーマン野田工場は見学ができる「もの知りしょうゆ館」を併設。
工場・もの知りしょうゆ館への入口。
広告
野田市駅から工場見学に行く際に渡る横断歩道。
工場区間を抜けるあたりへズーム。電柱広告はキッコーマンがずらっと。
踏切から工場区間を抜けるここまで約500m。右はまだ総武物流。
県営鉄道野田町駅跡。現在の野田市駅の場所へ移転して北へ延伸。駅前通りを知事の名字から有吉町通りと命名との解説文付き。
ヤンマーの車両展示。
人が居住する街並みに変わり、茂木本家美術館入口の交差点。
茂木本家美術館。日本画などを展示する予約制美術館。カフェ併設。茂木本家はキッコーマン創業家のひとつ。
下町バス停。
駅から約800mの野田市下町交差点。旧来からの市街地のメインストリート・流山街道と交差。
左折の南方向(流山市方面)。次のページは歴史的な建物や歩道のアーケードが残る北方向へ進みます。
2015年3月に撮影しました。
続き:流山街道・文化財・夢ロード
広告
近隣地区のページ
東武野田線
上り:藤の牛島
東武野田線
下り:梅郷
千葉県の目次へ
このページの上部へ
写真が満載の地域紹介サイト
townphoto.net ホームへ
千葉県野田市
野田市駅~愛宕駅周辺 その1~4 画像90枚
1 野田市駅とキッコーマン工場(22枚)
2 流山街道・文化財・夢ロード(22枚)
3 本町会・愛宕神社・愛宕町会(24枚)
4 東武愛宕駅と新旧の駅前(22枚)
掲載内容は撮影時または編集時のものです。運賃や写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。
サイト内の記事をランダム表示しています。