写真が満載の地域紹介サイト townphoto.net > 東京都 > 港区 >
 日の出駅周辺 の風景・街並み紹介
 (ゆりかもめ ひので 写真50枚)

駅〜北側(観光船乗り場方面)
駅〜南側(新日の出橋方面)
シーバンス〜古川水門周辺

近くの浜松町駅南口はこちら 竹芝(等)はこちら
スポンサーリンク

 
  日の出駅〜北側(観光船乗り場方面)
写真をクリックして拡大表示できます。

ゆりかもめ日の出駅3階ホームからの景色を2枚。
上りの竹芝駅前(左奥)、対岸の豊海町(北東)方面。

南東の台場方面。
日の出駅は新橋から3駅め、約5分、運賃240円。
駅2階の歩道橋部分からのパノラマ写真。日の出埠頭の倉庫越しに竹芝〜東京港〜台場方面。

台場フジテレビ方面へズーム。

海を望める駅の歩道橋部分。

ゆりかもめ沿いに北方向。

倉庫街側北方向。3〜4枚後のラメール日の出・日の出桟橋方面。
中央右は竹芝駅前の高層ホテルで、竹芝駅も少し写っています。

ゆりかもめ日の出駅。

北へ若干進み、ラメール日の出(右)付近。

レストラン・コンビニのラメール日の出(港湾労働者日の出休憩所)。
向こう岸には晴海客船ターミナルが見えます。

もう少し北。観光船・水上バスが発着する日の出桟橋への入口。
日の出駅で乗り降りする人の多くはここを目指しているようでした。
 
  駅〜南側(新日の出橋方面)

日の出駅から南方向の2枚。

水色のビルの手前で右折すると海岸通り方面へ抜けられます。

右折したところ。高架は首都高速羽田線、その下は海岸通り。
海岸通りを渡ると末広橋(芝浦運河)、その先はシーバンス。

南側から見た日の出駅舎。

ゆりかもめ沿いに南へ進んだ突き当たりのT字路。
左折すると2枚後の画像。

反対向き(北)。高潮や津波を防ぐゲートが設置されています。

2つ前の画像で茶色いコンテナ車が写っているあたり。
道はこんどはすぐに右折。

右折して南へ進むと、新日の出橋。

反対の北向き。左には防潮のための日の出水門。

新日の出橋からの東京湾の展望。ズームすると次の画像。
豊海町水産埠頭〜晴海トリトンスクエア〜中央清掃工場煙突〜晴海ふ頭公園(奥に豊洲の高層ビル)〜晴海客船ターミナル。
画像右端部の市場前駅付近に築地市場が移転予定。市場前駅の奥に見えるのは東雲地区(りんかい線)のタワーマンション街。

新日の出橋から台場方面が見える角度で。

台場へズーム。
 
  シーバンス〜古川水門周辺

国道130号の南浜橋から見たシーバンス。
2棟の高層オフィスビルの間は飲食店中心のモール街。

シーバンス前の芝浦運河。北方向。末広橋方面。

末広橋から見たシーバンス。

芝浦運河北方向。前方に青い新芝浦橋、その左に東芝ビル。

同じ地点の夜景。

東方向、シーバンス側から見た末広橋。日の出駅方面。

芝浦運河南方向。南浜橋方面。

夜景。

末広橋から東へ進み、海岸通りとの交差点。
更に前方へ進むと日の出駅前に出ます。

同じ交差点。海岸通り南方向。右へ行くと末広橋。

もう1つ北に架かる新芝浦橋より。芝浦運河南方向。

前方に末広橋。

新芝浦橋から見たシーバンス。

新芝浦橋、西方向。右に東芝ビル。

タワーマンションのすごい塊(芝浦アイランド付近)へズーム。

東芝ビルディング(東芝本社事務所)。

新芝浦橋から芝浦運河。北方向。前方に古川水門があります。

新芝浦橋。東方向。

新芝浦橋から東へ進み、海岸通りへ出たあたり。北方向。
日の出桟橋入口バス停前。

反対向き(南)。

古川水門。

古川水門近くから新芝浦橋・シーバンス方面。
運河沿いは緑地として整備されています(芝浦運河沿緑地)。

古川水門の北側。東芝浦橋と東京ガスビル。

東芝浦橋から見た古川水門。魚のイラスト入り。

東芝浦橋西側の様子。南方向。左折で東芝浦橋。

東芝浦橋近くの新浜公園。
2ヶ所に別れた公園でもう片方は東芝とシーバンスの間にあります。
2011年2月(曇り・薄曇りの33枚)、2011年7月(ホームからの2枚)、2012年12月(濃い青空・夜景・東芝浦橋付近の15枚)に撮影しました。
次の駅(下り):芝浦ふ頭
(上り←)
-
汐留
-
-
-
-
-
-
-
-
(→下り)
トップ > 東京都 > 港区の掲載地域一覧(主に駅名です)
【北西部】表参道 外苑前 青山一丁目  【北部】赤坂 赤坂見附 溜池山王  【北東部】新橋 内幸町
【ゆりかもめ沿線】竹芝 日の出 芝浦ふ頭 お台場海浜公園 台場
【東部】浜松町 大門 御成門 芝公園 神谷町 東京タワー下
【南部】品川 田町・三田
スポンサーリンク


掲載内容は撮影時または編集時のものです(運賃は税5%)。写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。 | 五十音順目次 都市一覧目次