オリジナル写真が満載の地域紹介サイト townphoto.net > 山梨県 > 甲州市 > 塩山駅周辺(その1~3 計96枚 JR中央本線 えんざん)
塩山その3(地図のの部分と車窓)
塩山駅北口・仲町通り・車窓
風景・街並み等32枚


その1.南口 2.市役所~温泉 3.北口
画像表示サイズ
塩山駅北口と武田信玄公の像。菩薩寺等が市内にある武田信玄ゆかりの地です。
駅舎から北西方向の景色。塩山という地名の由来となった塩ノ山が約1km先の写真中央部にそびえます。 塩山駅は標高約410m、塩ノ山は標高約554m。
ロータリーのタクシーのりば付近で西向き。
北向き。甘草屋敷(前方右)や蔵のある景観と調和させたデザインの電話ボックス。
武田信玄公之像。
国指定重要文化財・旧高野家住宅(甘草屋敷)。江戸時代に漢方薬原料の甘草を栽培して幕府に納めていた屋敷で、薬草の花咲く歴史の公園として整備。建物は有料公開。
甘草屋敷前の甘草屋敷通り(北口通り)。北東方向。
北東へ少し進んだ地点。左は甘草屋敷の巽蔵。
西側から見た駅前を2枚。
右が線路や駅です。
反対向き。線路沿いに西方向の甘草屋敷通り。商店街の街灯には北口通りと書かれています。左は駐輪場。
駐輪場前で東向き。
甘草屋敷通りを西へ進んで行きます。
武田史跡のまち。
塩山。
駅北口から約300mの地点。左折して踏切を渡ると山梨中央銀行付近へ出ます。若干前方で右折すると2枚後の仲町通り入口。線路沿いに更に約200m進むと中央通りに出ます。
振り返って東向き。塩山駅方面。
仲町通りへの入口。
仲町通りの商店街を北へ進む2枚。
奥の突き当りは県立産業技術短期大学校。
塩山駅2階。北口側階段前から改札や南口方面。左の窓から東方向の景色を眺められます。
駅舎より、東方向。中央本線上り方面。線路は南へカーブします。山並みは恩若峰。
駅舎より、東北東の大菩薩嶺方面。
ここからは塩山駅から南へ向かう列車の西側車窓風景です。この撮影地点近くのフルーツライン(広域農道)には「牛奥みはらしの丘」もある展望地です。
(2016年)塩山の市街地南部。手前の青い屋根の建物はエノモト塩山工場。このページは(2016年)と記載した4枚が2016年の撮影、他は2011~2012年の撮影です。
(2016年)前の写真より右側、塩ノ山周辺。列車は甲府盆地から抜け出るため山裾を上っていきます。
遠くの山々まで望める冬季の様子。右から伸びる茶色い山の先端部裏側付近が甲府市街。
前の写真より右側、塩山地区。右端に塩ノ山。右端奥は小楢山。
前の写真とほぼ同じ地点、夏。ビニールハウスが並び、地図を見ると、宮原フルーツ さくらんぼ狩りと記載されていました。
旧勝沼町に入り、鬢櫛川(びんぐしがわ・この右側)付近の果樹園。
(2016年)甲州市内は塩山駅-勝沼ぶどう郷駅-甲斐大和駅と旧3市町村に1駅づつ設置されました。甲州街道勝沼宿だった市街地は駅から離れています。
(2016年)勝沼ぶどう郷駅近くの「勝沼ぶどうの丘」。丘の頂上部には温泉宿泊施設が見えます。勝沼町は1993年に勝沼駅を「勝沼ぶどう郷駅」に改称したほどのブドウ・ワインの産地。
2012年7月(真昼)、2011年12月(上下幅がやや狭い写真)、2016年7月(車窓のうち4枚)に撮影しました。塩山駅周辺の最終ページです。
広告

次の掲載駅(下り2駅先):山梨市
トップ > 山梨県 > 甲州市 > 塩山駅周辺
(その1)塩山駅南口から市役所まで (2)甲州市役所~商店街~塩山温泉 (3)塩山駅北口・仲町通り・車窓  写真一覧
JR中央本線
(下り・西←)
-
-
-
-
-
東山梨
-
-
勝沼ぶどう郷
-
甲斐大和
-
笹子
-
初狩
-
(→上り・東)
トップ > 山梨県を大紹介
中北地域:(甲府市)甲府駅 甲府繁華街 酒折  (甲斐市)竜王 塩崎  (韮崎市)韮崎  (北杜市)長坂 小淵沢 清里
峡東地域:(笛吹市)石和  春日居町 (山梨市)山梨市  (甲州市)塩山
富士・東部:(上野原市)上野原  (大月市)梁川 猿橋 大月 上大月  (都留市)都留市 谷村町 都留文科大学前
      (富士吉田市)月江寺 富士山駅 (富士河口湖町)河口湖駅 河口湖畔


掲載内容は撮影時または編集時のものです。 写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。 | 五十音順目次 都市一覧目次