オリジナル写真が満載の地域紹介サイト townphoto.net > 東京都 > 世田谷区 > 二子玉川駅周辺(その1~6 計134枚 東急田園都市線・大井町線 ふたこたまがわ)
二子玉川その3(地図のの部分)
柳小路と高島屋南館裏
風景・街並み等22枚


1.西口 2.高島屋 3.柳小路 4.大山道 5.東口 6.兵庫島 要約
画像表示サイズ
二子玉川駅南西の多摩堤通り沿い。右折すると高島屋南館裏や柳小路方面への南からの入口。
右折して北方向。駅から見ると玉川高島屋S・C南館の裏側にあたる通り。二子玉川商店街の一角です。
北へ進んでいきます。ここを左折すると7枚後の柳小路方面。
玉川高島屋S・C南館アネックスのフリーマンズ スポーティング クラブ(右)。
二子玉川イメージなお洒落カフェからよくある居酒屋チェーンまで、飲食店盛りだくさんな通りです。
駅と反対側の玉川高島屋S・C南館出入口(右)。駅から南館店内経由で来る際の、このエリアへの玄関口でしょうか。
8つの飲食店やクリニックが入るThe Apex。
南館沿い区間北部、フランスブランドのお店。前方には玉川高島屋S・C西館~本館の連絡通路が見えます。
この先はアレーナ通り。左は西館、右は本館。左折すると次のページの1枚目、右折すると前のページのスクランブル交差点方面です。
7枚前の地点を左折して西へ若干進み、柳小路界隈の石畳の道への入口(右折)。街路灯は古いためか二子が付かない「玉川商店街」と記載。また、前方のマンションの右へ8枚後で進みます。
石畳の道、北方向。南北方向に2本の石畳の道があるうち東側の道です。長さ100m少々。
東側の石畳の道を北へ進みます。柳小路とは高島屋子会社で玉川高島屋S・Cも手掛けた東神開発による6棟ほどの商業施設名。この界隈全体が柳小路と呼ばれることも。
新しい建物が多く、二子玉川イメージなカフェ・レストランや雑貨店、ブティック並びます。有名ブランドショップはここではなく高島屋や東口のライズ内が多いです。
西方向も石畳。左のカラフルな看板のBOX&NEEDLEは世界初の貼箱専門店として二子玉川にオープンですって。
北へ進み、東神開発の柳小路仲角・東角(左)前。前方突き当りは玉川高島屋S・C西館。
西方向。柳小路仲角(左)、柳小路東角(右)。柳小路も玉川高島屋S・C絡みと言えますが、S・C外もひっくるめて地区全体を変貌させようという意思を感じます。
手元にある1990年前後発行の街紹介本ではこの界隈のことが触れられず、2000年頃の各地図でも非商業地に見え、街路灯が商店街仕様ではないので、2004年の柳小路誕生をきっかけにお洒落系商業集積が進んだ地区なのかな。
8枚前にも写っているマンション(左)の横で西方向。柳の木前で右折するともう1本の石畳の道。
南北方向に2本の石畳の道があるうち西側の道への入口。左は6店舗が入る柳小路錦町。石畳は私道。
西側の石畳の道を北へ進みます。アパート跡に2016年に完成したばかりの、七のはなビル(左)。
柳小路西角(左)、柳小路東角(右・5枚前でも写っていました)。このほか柳小路は「北角」「まるうめ」もあり。
きれいな低層ビルでカフェや雑貨店が営業する様は、自由が丘や原宿・表参道の路地のようです。
2016年11月に撮影しました。
広告

続き:その4 二子玉川商店街通り(大山道)
トップ > 東京都 > 世田谷区 > 二子玉川駅周辺
(その1)二子玉川駅と西口駅前 (2)玉川高島屋S・Cと玉川通り (3)柳小路と高島屋南館裏 (4)二子玉川商店街通り(大山道)
(5)二子玉川ライズと再開発前の東口 (6)多摩川・野川・兵庫島公園 (まとめ)要約版 写真一覧
東急田園都市線
(下り・南西←)
-
-
溝の口
-
高津
-
-
-
用賀
-
桜新町
-
-
-
池尻大橋
(→上り
-
渋谷
北東)
(下り・西←)
溝の口
-
-
-
-
-
九品仏
-
自由が丘
-
-
-
(→上り・東)
トップ > 東京都 > 世田谷区を大紹介
京王線  :代田橋 明大前 千歳烏山        京王井の頭線: 池ノ上 新代田
小田急線 :東北沢 世田谷代田 豪徳寺       東急世田谷線:西太子堂 若林 宮の坂 山下 松原
田園都市線:池尻大橋 三軒茶屋 駒沢大学 二子玉川 東急大井町線:上野毛 等々力 尾山台


掲載内容は撮影時または編集時のものです。 写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。 | 五十音順目次 都市一覧目次