オリジナル写真が満載の地域紹介サイト townphoto.net > 東京都 > 世田谷区 > 二子玉川駅周辺(その1~6 計134枚 東急田園都市線・大井町線 ふたこたまがわ)
二子玉川その1(地図のの部分)
二子玉川駅と西口駅前
風景・街並み等20枚


1.西口 2.高島屋 3.柳小路 4.大山道 5.東口 6.兵庫島 要約
画像表示サイズ(個別にクリック拡大もできます)
 ほか
東急田園都市線・大井町線 二子玉川駅西口直結のドッグウッドプラザ(右のビル)。道路は玉川通り(国道246号)北方向。
西口前の二子玉川バス停で北方向。駅の向かい(左)は玉川高島屋S・C南館。西口側はこのS・Cを中心にショッピング繁華街が形成されています。
ドッグウッドプラザは1~6階にファッション・雑貨の小売店など、7~8階レストラン街。地階に東急フードショー。
ドッグウッドプラザ1階のハナミズキ広場。ここを通り抜けると駅舎。ハナミズキは二子玉川に多い街路樹、英語でドッグウッド。
二子玉川駅西口。改札口は西口と東口の間の高架下。改札を通る2017年度1日平均乗降人員は16万2,989人。
二子玉川駅上りホーム。田園都市線渋谷方面行き(左)と大井町線大井町行き(右)が同一ホーム。改札への階段は前方奥のホーム北端。
下りホームと多摩川の景色。渋谷から南西へ急行で約11分、大井町から西へ急行で約16分、各195円。多摩川は江戸期まで玉川という表記も多用。駅所在地は玉川2丁目。
西口(左)と玉川高島屋S・C南館を結ぶ通路より、玉川通り南方向。約100m先で多摩堤通りと交差。左前方に駅ホーム。写真中央に2枚前にも写っているマンション(プラウドタワー)。
前の写真右側のauなどの店舗。
au前の歩道。
多摩堤通り(左右)との交差点。国道246号北方向。ここから北が玉川通りの愛称区間。
前の写真右側、ドッグウッドプラザ(左端)から玉川通り角にかけて。駅のホームはここが北端部。
多摩堤通り西方向。中央やや左に「多摩川」と書かれた青い河川標識があります。
交差点の西、多摩堤通り沿いの多摩川堤防。左は堤防より川側の無堤防地区(撮影時)。右のセブンイレブン(2F魚民)角を曲がると2ページ後の高島屋南館裏の通りに入ります。
多摩堤通り(左右)との交差点、国道246号南方向。野川・多摩川を渡る二子橋への入口。
国道246号(左)の横、プラウドタワー前通路を南へ。
南へ抜け、河川への出入口と福祉交流拠点 癒しふれあい館。西口から約200m。
河川へ出たあたりの景色。二子玉川駅ホーム南端部と二子橋。右手前の野川が橋の下で多摩川へ合流します(地図を見ると本来はもう少し下流で合流するようです)。
若干西の地点で南方向。手前から野川、河川敷の兵庫島公園、都県境の多摩川、川崎市二子1丁目の住宅街。古くから大山道の渡し船「二子の渡し」で結ばれていました。
兵庫島公園にある兵庫池のほとりから眺めた世田谷区玉川1~3丁目ビル街。二子玉川と呼ばれるのは昭和4年の大井町線開業時(当時荏原郡玉川村)に対岸地名と合わせて二子玉川駅としたのが恐らく始まり。
2016年11月に撮影しました。
スポンサーリンク
続き:その2 玉川高島屋S・Cと玉川通り
トップ > 東京都 > 世田谷区 > 二子玉川駅周辺
(その1)二子玉川駅と西口駅前 (2)玉川高島屋S・Cと玉川通り (3)柳小路と高島屋南館裏 (4)二子玉川商店街通り(大山道)
(5)二子玉川ライズと再開発前の東口 (6)多摩川・野川・兵庫島公園 (まとめ)要約版 写真一覧
東急田園都市線
(下り・南西←)
-
-
溝の口
-
高津
-
-
-
用賀
-
桜新町
-
-
-
池尻大橋
(→上り
-
渋谷
北東)
(下り・西←)
溝の口
-
-
-
-
-
九品仏
-
自由が丘
-
-
-
(→上り・東)
トップ > 東京都 > 世田谷区を大紹介
京王線  :代田橋 明大前 千歳烏山        京王井の頭線: 池ノ上 新代田
小田急線 :東北沢 世田谷代田 豪徳寺       東急世田谷線:西太子堂 若林 宮の坂 山下 松原
田園都市線:池尻大橋 三軒茶屋 駒沢大学 二子玉川 東急大井町線:上野毛 等々力 尾山台


掲載内容は撮影時または編集時のものです(運賃は2018年時点)。 写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。 | 五十音順目次 都市一覧目次