8万枚超の独自撮影画像で地域紹介 townphoto.net
Home
東京都
区部
地図
その1
その2
その3
葛飾区 京成立石駅周辺 その2
立石仲見世と中央通り商店会
ページ内の記事写真24枚(その1~3計64枚)
立石仲見世、南側出入口。手前の奥戸街道を右へ約30mで前のページの立石駅通り商店街、左へ約40mでこのページ後半の中央通り商店会の出入口があります。
アーケード内へズーム。商店街組織名は立石仲見世共盛会。
広告
立石仲見世を北へ進んでいきます。児童や園児の作品が展示されていました。
この写真は反対に南向き。休業中だった店舗が多い部分。
「躍進する商店街」と書かれた仲見世事務所(右)。大手チェーン店は見当たらず、個人商店が躍進する商店街です。
店先に商品を吊るす洋品店や、ベンチがある飲食店。
立石仲見世は公式サイトでは「昭和20年 終戦後、自然発生的に商店が出来る」とぼかされていますが、葛飾区史編さんだよりによると「いわゆる闇市」が元。
このアーケード通りは約120m、そのほぼ中間点の十字路。
交差する通りにも飲食店などが多数。西方向。
十字路より北は通り沿いに陳列ケースを置く食料品店も多いです。
青果店や麺匠。ひと昔前の下町の商店街というのでしょうか、独特な雰囲気です。
商店街北端近くの刺身専門店。
北側(駅側)からの仲見世出入口。左右に惣菜・漬物のお店。
広告
北側出入口前で東向き。奥には立石駅通り商店街の出入口。
西向き。仲見世出入口が2つあり、手前は通ってきた長い方、その先に短い方の出入口、更に先にはイトーヨーカドー。
約30mと短い方の立石仲見世。奥で長い方に繋がっています。
短い仲見世、長い仲見世、立石駅通り。
イトーヨーカドー食品館立石店前で東向き。左側は駅舎です。
同じく東向き。駅の北側とを結ぶ地下道の階段と、イトーヨーカドー食品館立石店。
地下道階段を背にして南向き。立石中央通り商店会。この南北の通り沿いのほか、線路沿いに西側へも続いている商店会です。
南へズーム。奥で車が写っている場所は奥戸街道。
奥戸街道側から見た立石中央通り商店会。北向きを3枚。手前左は奥戸街道角の三菱東京UFJ銀行 葛飾支店。
通り沿い西側は居酒屋などの飲食店が集まります。
この通り沿いや仲見世・イトーヨーカドーは立石駅南口西地区再開発エリアにすっぽり入り、近い将来に見られなくなる光景です。
2017年1月に撮影しました。
続き:北口~区役所通り~すずらん通り
広告
掲載内容は撮影時または編集時のものです。運賃や写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。
近隣地区のページ
京成押上線
上り 南西へ4駅:押上
京成押上線
下り 北東へ2駅:京成高砂
写真が満載の
townphoto.net
東京区部
の目次へ
ページの
上部へ

地図ので当ページを撮影しました。
東京都葛飾区
京成立石駅周辺 その1~3 画像64枚
1 南口~立石駅通り~奥戸街道(18枚)
2 立石仲見世と中央通り商店会(24枚)
3 北口~区役所通り~すずらん通り(22枚)
サイト内の記事をランダムに表示しています



Home
> 東京都 > 立石仲見世と中央通り商店会 | 京成立石の紹介 撮影写真64枚 のページです。