☆豊富なオリジナル風景・街並み写真で大紹介☆
townphoto.net(タウンフォト ネット)
Home
東京都
近隣
その2へ
その3へ
葛飾区 京成立石駅周辺 その1(けいせいたていし)
南口~立石駅通り~奥戸街道
広告
京成押上線 京成立石駅、南口階段前で西向き。商店街に囲まれた駅で、立石仲見世の緑色のアーケード出入口も見えます。右の白い看板にはその後、葛飾区がゆかり地であるサッカー漫画「キャプテン翼」のキャラクターが描かれました。
京成立石駅ホーム。京成線起点の押上から北東へ約7分、157円。直通先の都営浅草線 日本橋駅から約19分、377円。2018年度1日平均乗降人員は39,477人。
京成が略されている駅名標前。駅開業は1912年(大正元年)11月3日。急行停車駅でしたが2010年のダイヤ改正で各停のみの駅になってしまいました。
1枚目と反対に南口階段横で東向き、駅前の踏切付近。踏切の南北へ立石駅通り商店街が伸びていて、南側はアーケード付き。
京成立石付近は立体交差化(鉄道高架化)事業が進行中で、ここなど11箇所の踏切が無くなる見込み。両隣の四ツ木駅・青砥駅は既に高架駅。
立石駅通り商店街を南へ進みます。Jリーグを目指す南葛SCをみんなで応援しよう! という青い旗にキャプテン翼のイラスト入り。
葛飾区誌編さんだよりvol.14によると、昭和30年代に東立石(奥戸街道の南側)に工場が増え、通勤に立石駅を使い、商店街の飲食店の繁栄を支えたとのことです。
立石駅通り商店街は小売店やサービス業もチェーン店を含め多数。アーケードは踏切側から奥戸街道側まで全長約120m。そのほぼ中間地点の十字路。
今後、線路と奥戸街道との間では市街地再開発事業が行われ、左側の「立石駅南口東地区」では約450戸の大型マンションが建ち、小さな駅前ロータリーも整備される計画。
右側の「立石駅南口西地区」でも準備組合が発足。立石駅通り・立石仲見世ともにアーケード商店街は無くなります。
Welcome! やすらぎいっぱい! 楽しさいっぱい!
アーケードを南へ抜け、奥戸街道へ出る京成立石駅前交差点。
広告
奥戸街道(都道60号)東方向。約400m先の中川を渡ると奥戸地区。立石という地名の由来となった石の史跡「立石」が中川の近くにあります。
アーケードの南側出入口。
奥戸街道西方向。すぐ先の右手に立石仲見世のアーケード。
立石仲見世は立石駅通りよりも変わった雰囲気の商店街です。
更に西へ。奥戸街道沿いは立石大通り商店会。
右に立石中央通り商店会入口やバス停がある十字路。奥戸街道は約700m先の奥戸街道入口交差点が西端。
2017年1月に撮影しました。
続き:立石仲見世と中央通り商店会
広告
近隣地区のページ
京成押上線
上り 南西へ4駅:押上
京成押上線
下り 北東へ2駅:京成高砂
東京都の目次へ
このページの上部へ
写真が満載の地域紹介サイト
townphoto.net ホームへ
東京都葛飾区
京成立石駅周辺 その1~3 画像64枚
1 南口~立石駅通り~奥戸街道(18枚)
2 立石仲見世と中央通り商店会(24枚)
3 北口~区役所通り~すずらん通り(22枚)
サイト内の記事をランダムに表示しています