8万枚超の独自撮影画像で地域紹介 townphoto.net
暫定掲載の目次へ
Home
地図
八王子市 高尾(たかお)駅周辺 その1
高尾駅北口
ページ内の記事写真45枚です。
その1のA.高尾駅~甲州街道西側

京王線高尾駅ホームから駅北口方面の眺め。中央左に北口の駅舎。中央左奥の丘は多摩森林科学園、中央右奥の丘は多摩御陵。(2012年10月撮影)

西へ約2.5kmの八王子ジャンクション(中央自動車道・圏央道)。(2012年10月)

広告


JR3・4番線東端部にある天狗の像。左側では特急列車が通過中。(2012年4月)

JRの駅構内、下り(西)方面。左の高架は京王線。(2012年4月)

上り方面。八王子へ約6分、150円。新宿へ特快で約43分、540円。京王線の新宿・高尾間は準特急で約46分、350円(当時)。(2012年10月)

京王線を西へ約1km、高尾山口駅との中間地点付近の車窓。北西方向。奥の大きな建物は駒木野病院。(2012年10月)

中央線を西へ約2.4km。電車内から見た圏央道。(2012年7月)

高尾駅北口出口の赤い天狗様。(2012年10月)

駅北口入口。改札口はJRと京王で共通。(2012年10月)

駅前東側はタクシー乗り場。(2012年10月)

重みを感じさせる高尾駅北口の堂々たる駅舎。(2006年)

駅前西側はバスターミナル。(2012年10月)

駅を出て正面、北方向の高尾街道。(2012年10月)

バスターミナルより西の様子。浅川食堂付近。(2006年)。この先左側の踏切が入場券を使わない駅南北間の移動ルート。

駅正面の高尾街道を北へ。高尾土産が並ぶ店先。(2006年)

清水石材前。高尾は駅から離れた場所に大規模霊園が多数。(2012年10月)

反対向き。(2007年)

甲州街道(国道20号線)と交わる高尾駅前交差点。(2006年)。もう少し先では南浅川を渡ります。

甲州街道東方向。(2007年)

桜の季節。(2007年)

銀杏が色づく季節。(2006年)

高尾駅方面。(2007年)

甲州街道西方向。(2012年10月)。京王線ホームからも見えた赤い看板の多摩信用金庫高尾支店。

甲州街道沿いの商店街を西へ。(2012年10月)

西へズーム。高尾駅前第二交差点付近。(2012年10月)

高尾駅前第二交差点で振り返ったところ。(2006年)

更に西側の様子。(2006年)

広告

その1のB.敷島橋~多摩森林科学園付近

高尾駅前交差点から高尾街道を北へ進んで行きます。やきとりコケコッコー前。(2012年10月)

南浅川に架かる敷島橋。(2012年10月)

南浅川の上流(西)方面。(2012年10月)

下流方面。(2012年10月)

更に北へ進み、農林水産研修所前でカーブ。山へ分け入って行く上り坂。(2006年)

反対向き。右が農林水産研修所。(2006年)

農林水産省農林水産研修所。(2006年)

その坂道から高尾駅方面の展望。(2006年)。高層マンションは南口のもので、左の大きな棟に旧ダイエーあり。

坂道を見下ろしたところ。(2006年)

この周辺一帯は甘里古戦場跡。(2006年)

もう1回カーブした先の森林総合研究所 多摩森林科学園。関係者以外立ち入り禁止の庁舎。(2006年)

高尾街道を北へ。(2006年)

高尾駅北口から約500m。多摩森林科学園前交差点。こちらは見学者の入園口。(2006年)

(2006年)高尾街道北方向。右側は多摩御陵。

多摩森林科学園。この建物は森の科学館。(2006年)。樹木園や250種類のサクラ保存林といった研究施設も散策可能。

高尾街道から見た多摩森林科学園の樹木園。(2006年)

更に北、紅葉シーズンの高尾街道を2枚(2006年)。森を抜けた先は宅地や墓地が広範囲に造成され、バス便多数。

もう少し進むと
(続き)林野庁森林技術総合研修所以北のページ。(2006年)。
2006年11月(21枚)、2007年4月(4枚)、2012年(4月2枚・7月1枚・10月17枚)に撮影しました。
広告
このページはパソコン用の写真2列表示記事をモバイル用1列表示に変換して暫定掲載中です。そのため写真掲載順等に不整合が出る場合がございます。
掲載内容は撮影時または編集時のものです。写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。
写真が満載の
townphoto.net
ページの
上部へ

高尾駅~甲州街道西側
敷島橋~多摩森林科学園付近
サイト内の記事をランダムに表示しています



Home
> 東京都 > (写真45枚)高尾駅から敷島橋・多摩森林科学園までの紹介 八王子市 のページです。