☆豊富なオリジナル風景・街並み写真で大紹介☆
townphoto.net(タウンフォト ネット)
Home
東京都
近隣
新宿区・豊島区 おちあいみなみながさき
落合南長崎駅周辺
広告
都営地下鉄大江戸線 落合南長崎駅のすぐ南に位置する西落合一丁目交差点で4枚。東方向。目白を経由して九段下に至る目白通り(都道8号)。
南東方向。ここを終点とする新目白通り(都道8号バイパス・早稲田方面)。
西方向。ここを起点に多摩地区へ向かう新青梅街道(都道440号・目白側から直進)。
北西方向(北へカーブ)。目白通りの郊外方面(新目白通りから直進)。左のマクドナルド等が入るビルの北隣に駅南側出入口の建物があります。
落合南長崎駅南側出入口(A1出入口・写真中央部)付近で南向き。1997年に駅開業、2017年度1日平均乗降人員は27,147人。新宿から北西へ約13分、216円。
反対に北向き。約50m先の道路右側に駅北側出入口があります。
駅北側出入口の向かい、新宿区から豊島区に入る区境標識。前方の飲食チェーン店が並ぶ場所にはその後、スーパーのライフを核とするショッピングセンター「アイテラス落合南長崎」が2012年にオープン。
落合南長崎駅北側出入口(豊島区側・A2出入口)。駅名は新宿区西落合と豊島区南長崎の複合名称です。撮影時の出入口はA1とA2のみ。その後アイテラス落合南長崎直結のA3出入口が増設されました。
目白通りを北へ進み、長崎中学校前交差点(を過ぎた場所)。
右が豊島区立長崎中学校。統合のため2006年3月末をもって閉校。跡地はその後、区立南長崎スポーツセンターがあるスポーツ公園になり、交差点名も変わりました。
長崎中学校前交差点(撮影時)、南方向。
北へ進み、南長崎五丁目の歩道橋とバス停。この先は北西へカーブ。
歩道橋の東側、西武池袋線の東長崎駅前に向かうコンコン通りへの入口。
南方向。地下の大江戸線は豊島区の南西端を掠めるように走ります。
北西へ進み、弁天通りとの交差点。
南東方向。目白通りと弁天通り。
更に北西へ進み、A2出入口から約650mの交差点。
反対向き(南東)。駅の北側の写真はここまでです。
広告
ここからは落合南長崎駅の東側です。このページ1枚目の西落合一丁目交差点より東へ約500m、南長崎交番(右の建物)がある交差点で3枚。目白通り西方向。
交番の右はトキワ壮通りへの入口(北西方向)。約200m先に著名な漫画家たちが集ったアパートのトキワ壮がありました。
目白通り東方向。道路の左は豊島区、右は新宿区です。
更に東へ約250mの南長崎一丁目交差点。目白駅までは前方へ1.3kmほど。
反対に西向き。
ここで交差する山手通りの北方向。西武池袋線の椎名町駅へ500mほど。落合南長崎駅東側の写真はここまでです。
ここからは落合南長崎駅の西側です。このページ1枚目の西落合一丁目交差点より西へ約500mの西落合三丁目交差点で3枚。新青梅街道西方向。
反対に東方向。
ここで交差する栄通り、南方向。日産の販売店前。
更に西へ約250m。新宿区から中野区に入る交差点付近で4枚。西方向、新青梅街道と中野通りの重複区間。
北方向、中野通り。
東方向、新青梅街道。
南方向。中野区立哲学堂公園(右)に沿う哲学堂通り。区役所のサイトによると「井上円了氏創設の哲学をテーマとした個性あふれる公園で、平成21年に東京都名勝に指定されました」。
南へ約350m進み、四村橋で妙正寺川を渡る地点。更に南へ約600mで西武新宿線の新井薬師前駅。
哲学堂公園を流れる妙正寺川。四村橋より北西方向(上流方面)。公園面積は5万2494.08㎡。
四村橋のすぐ北の交差点、哲学堂通り北方向。右に入ると旭通り。
旭通り東方向。こちらは新宿区立西落合公園の少年野球場沿い。左は企業。
東へ約300m進み、障害者施設の新宿区立あゆみの家(左)がある交差点で3枚。旭通り東方向。
反対に西方向。
ここで交差する栄通り、北方向。先ほどの日産販売店方面。
2006年5月に撮影しました。画像38枚。
広告
近隣地区のページ
都営大江戸線
南へ3駅:中野坂上
東京都の目次へ
このページの上部へ
写真が満載の地域紹介サイト
townphoto.net ホームへ
サイト内の記事をランダムに表示しています