☆豊富なオリジナル風景・街並み写真で大紹介☆
townphoto.net(タウンフォト ネット)
Home
東京都
近隣
後半へ
調布市 こくりょう
国領駅周辺
北口側はページ内後半です。
広告
1.国領駅南口~JUKI~野川

京王線 国領駅南口。撮影当時、国領駅~調布駅付近は地下化工事が行われており、駅は仮設状態でした。右は再開発ビルのココスクエア。

前の写真と反対に西向き。ロータリーや狛江通り方面。国領駅は普通列車のみが停車し、2018年度1日平均乗降人員は39,159人。

狛江通りから見た国領駅南口(写真中央部)やココスクエア(右)。左は北口側の再開発タワーマンションが見えます。

ココスクエア側からロータリーや狛江通り方面。国領駅は新宿から西へ乗り換え時間を含めて約23分、199円。市の中心・調布駅からは東へ2駅、所要3分、126円。

ココスクエア。1階にマルエツやパチンコ、ファッション店、マックなど。2階に調布カルチャーセンターと多数の飲食店、歯科、美容室など。

踏切撤去前の狛江通り。狛江市へ向かう南東方向。右はマンション下層階の商業施設、プラザ・パレット。

南東へ少し進んだ地点。左はココスクエアの住居部分。

反対向き(北西)。

狛江通りを南東へ進みます。

前の写真に写っている交差点で反対向き。薬のクリエイト前。

南東へ進み、マニュライフ生命保険本社(右)前。

1階にレストラン等が入る集合住宅前。

都営調布くすのきアパート入口(左折)の交差点。

大規模な建物が減って地元商店が並ぶあたり。

商店街を南東へ。

反対向き。

ジューキ前バス停付近。

反対向き。

踏切から約600mの国領八丁目交差点。左のビルはミシン等を製造販売するJUKIの本社(その後多摩市へ移転)。左折するとイトーヨーカドー方面。

交差点を南東へ直進し、重機神社(左)前。その先の緑地は東京慈恵医科大学と慈恵医大病院。

国領八丁目交差点に戻って北西方向(国領駅方面)。

交差する品川通り。北東方向。イトーヨーカドー・大町橋方面。

イトーヨーカドー国領店前。品川通り南西方向。

大町橋手前で振り返ったところ。品川通り南西方向。

品川通りの大町橋より、野川下流方面(南東)。

野川上流方面。左にはアトラス国領というマンション群。


広告



ここから4枚は南口東側です。ココスクエア(左)の東側で北向き。京王線地下化後に北口へ繋がる道。

線路際で北向き。

前の写真奥に写っていたマンション(左)、ココスクエア(右)、第六中学校(写っていない後ろ側)がある交差点。

第六中学校(左)沿いの道。





2.国領駅北口~野川

狛江通りから見た国領駅北口ロータリー。写真の左半分は再開発ビルのコクティー(上部はタワーマンション)。

コクティー側で西向き、ロータリー越しに狛江通り方面。コクティーには調布市市民プラザあくろす、スーパーの西友、写っているモスバーガー、和み亭、バーミヤン、メガネ店等が入居。

コクティー東側。線路の地下化後は奥の南口へ繋がることになる道路。

狛江通り北西方向。この開かずの踏切で渋滞しがちでした。

北西へ進んで振り返ったところ。ブックオフ付近。

北西へ進み、旧甲州街道と交わる国領駅入口交差点で4枚。直進すると旧ではない甲州街道(国道20号)の調布郵便局近くへ出ます。

旧甲州街道の北東方向。右にコクティー。奥へ進むと4枚後の旧甲州街道入口交差点へ出ます。

狛江通り南東方向(踏切方面)。

旧甲州街道西方向。調布駅前のパルコ角まで約1.2km。江戸時代には布田五宿に含まれる宿場の国領宿がありました。

甲州街道(国道20号)と調布郵便局。

旧甲州街道入口交差点で2枚。甲州街道東方向。

西方向。左前方は旧甲州街道への入口、右前方は甲州街道。

更に東へ2枚の約200mの馬橋(甲州街道)より。野川下流(南)方面。

野川上流(北)方面。
2009年9月・10月に撮影しました。画像44枚。
広告
近隣地区のページ
京王線
上り 東隣0.9km:柴崎
京王線
下り 西隣0.7km:布田
東京都の目次へ
このページの上部へ
写真が満載の地域紹介サイト
townphoto.net ホームへ
掲載内容は撮影時または編集時のものです。運賃や写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。
サイト内の記事をランダム表示しています。