各地を歩き8万枚超の独自写真で地域紹介 townphoto.net
飯田橋駅周辺 その5(千代田区)
飯田橋駅西口南側~角川書店付近
ページ内の記事写真38枚(その1~7計306枚)  写真: 背景:
その5目次


その5の1.西口から日本歯科大学病院付近

JR神楽坂駅西口前の早稲田通り(牛込橋)。南東の千代田区富士見方面(2008年12月撮影)。新宿区神楽坂や南北線・有楽町線の飯田橋駅方面は反対側。右は外堀を望めます。

牛込橋からの外堀沿いの景色。ここから10枚は2009年4月撮影。左の高層ビルは法政大学、右端の白いビルは東京理科大学。
広告

早稲田通りを南東へ進み、駅から1つめの十字路。右の角は富士見町教会。右を向くと次の画像。

外堀沿いに南西への道。右を向くと次の画像。

北西、すぐにJR飯田橋駅西口。左は江戸城の門でもあった石垣、右は駅前交番。右を向くと次の画像。

北東。奥は再開発地区の飯田橋プラーノ、右は日本歯科大学付属病院。

北東へ。

北東へ進み、飯田橋プラーノ前。画像中央のステージビルディングと右の住宅棟プラウドタワー千代田富士見を中心とした再開発エリア。

飯田橋プラーノと歯科大学病院の間の道。

駅前交番方面。

北東へ。左の小さな公園で写したのが次の2枚。

少し古くて飯田橋プラーノ建設工事中の2008年12月撮影です。

広告





その5の2.富士見福祉会館付近

駅前交番のある十字路に戻り、早稲田通り南東方向へズーム。都心の主要駅前としてはささやかな感じの道幅のメインストリート。(2009年4月撮影)

南東へ進み、ロッテリア前(2009年4月)。

反対向き(2009年4月)。

ランチタイムは歩行者天国となる早稲田通り。南東へ(2008年12月)。

反対向き。左の東京警察病院は中野区へ移転し、解体中(2008年12月)。跡地や教会等を含む区域が2014年完成予定で再開発される模様。

(ここから12枚は2009年4月撮影)南東へ進み、駅から2つめの十字路(JR西口から約150m)。右を向くと次の画像、左を向くと2枚後、直進するとページ下部(その5の3)です。

南西方向、再開発予定地南側の道。飯田橋プラーノと同様にオフィス棟とマンションのツインタワー計画。

十字路から北東方向の大神宮通り。

大神宮通りを北東へ進み、東へカーブ。区立富士見福祉会館前。

反対向き。

富士見福祉会館前から東へ。

東へ進んだ地点の十字路で4枚。奥の緑地の場所はテレビ東京「出没!アド街ック天国」で飯田橋1位になった縁結びの東京大神宮。

十字路で南向き。

西。

北。

北へ進んだところ。前の画像でトラックが写っているあたり。

反対向き。ここまで(12枚)2009年4月撮影。
広告





その5の3.角川書店まで

早稲田通り、駅から2つめの十字路を直進して南東へ。ここから最下部まで2008年の撮影です。

反対向き、飯田橋駅西口方面。

早稲田通りを南東へ進み、駅から3つめの十字路を渡ったところ。右は警察病院看護学校等があった区域(開発予定地)。次のページは日本歯科大学(前方右のビル)前からです。

反対向き(北西)。ランチタイム プロムナードは神楽坂まで一体で続いています。

北東方向。突き当りに東京大神宮。

南西方向。角川書店方面。

南西へ進み、角川書店前。

突き当り坂の上から見下ろしたところ。早稲田通りまで約200m。左は角川書店第二本社ビル、右が本社ビル。
2008年12月と2009年4月に撮影、2010年5月12日公開。2023年10月21日に更に南側を次のページへ分け、駅前の一部写真を前のページ(その4)へ移動、表示画像精細化、文の微調整をしました。
続き:その6 更に南の富士見文教地区
広告

地図のでこのページを撮影しました。
飯田橋駅周辺 その1~5 画像306枚
-
-
-
若松河田
-
牛込柳町
-
-
-
春日
-
-
上野御徒町
-
新御徒町
-
蔵前
-
(→東)
白金高輪
-
-
六本木
一丁目
-
-
永田町
-
-
-
-
後楽園
-
東大前
-
本駒込
-
駒込
-
-
王子
-
王子神谷
(→北)
氷川台
-
小竹向原
-
千川
-
要町
-
-
-
護国寺
-
-
-
-
永田町
-
-
-
-
新富町
(→東)
-
-
-
早稲田
-
神楽坂
-
-
-
-
-
-
茅場町
-
門前仲町
-
木場
-
東陽町
(→南東)
広告
サイト内の記事をランダムに表示しています。
掲載内容は撮影時または編集時のもので、現状とは異なる場合がございます。
このページをポスト:
Home
> 東京都 > 飯田橋駅西口~角川書店付近 千代田区|8万枚超の独自写真で地域紹介  (C)townphoto.net