オリジナル写真が満載の地域紹介サイト townphoto.net > 東京都 > 墨田区 > 都営浅草線 ほんじょあづまばし
(地図のの部分)
本所吾妻橋駅~墨田区役所周辺
風景・街並み等34枚


画像表示サイズ(個別にクリック拡大もできます)
 ほか
都営地下鉄浅草線 本所吾妻橋駅の出入口が4つの角にある吾妻橋交番前交差点。北方向。南北は三ツ目通り、東西は浅草通り。
東を向くと間近(約600m先)に東京スカイツリー。浅草通り地下を浅草線が走行し、両隣の駅は浅草と押上(スカイツリー前)。
同じく浅草通り東方向。本所吾妻橋駅の2017年度1日平均乗降人員は19,111人。
三ツ目通り南方向。
交差点より北へ若干進んだところ(三ツ目通り)。
交差点のすぐ東、松屋前の浅草通り。電話ボックスの先に駅A4出入口があります。
松屋の向かい、A2出入口側の歩道で。
吾妻橋交番前交差点より南へ若干進んだところ(三ツ目通り)。
吾妻橋交番前交差点、南方向(三ツ目通り)。
西方向(浅草通り)。
同じく西方向。
北方向(三ツ目通り)。
交差点より若干西。駅のA1出入口から出たあたりの景色。
その向かい、A3出入口(左)付近。
浅草通り、A3出口側の歩道を西へ進んで行きます。
アミューズメントのル・モンド前。
吾妻橋一丁目交差点(五差路)。前方はここを起点とする清澄通り。斜め右前方が浅草通りの続き。右折は墨堤通り。 左折は本所中学校方面。
五差路から北へ向かう墨堤通り。奥に19階建ての墨田区役所が見えます。
五差路で振り返って本所吾妻橋駅方面(東)。
五差路で南向き。本所中学校方面。
五差路からは道幅が狭くなる浅草通りを北西へ。都営浅草線もこの地下を走行します。
アサヒビール工場跡地を再開発したリバーピア吾妻橋(右)。その住宅棟のライフタワー前。
有名な景観名所となった金の炎オブジェ。
金の炎の下は聖火台をイメージした形のスーパードライホール。右はアサヒグループアネックス棟。
金の炎の西側、吾妻橋東詰交差点と吾妻橋。
交差点を渡って反対向き。頭上は首都高速6号向島線の高架。
交差点越しに見たリバーピア吾妻橋。 左はアサヒグループ本社が入るアサヒビールタワー、右は先ほどのライフタワー。
リバーピア吾妻橋のうち北部に建つ墨田区役所。
墨田区役所付近の広場から見た隅田川を2枚。左に吾妻橋。
対岸は台東区浅草。
吾妻橋上で4枚。駒形橋が見える下流方面。台東区役所サイトの橋紹介によると、駒形橋が浅草通り。台東区側では主に駒形橋が浅草通りと現地表示されていますが、近年一部では吾妻橋も浅草通りと表示。
真っ赤な吾妻橋。東京都建設局の通称道路名地図や墨田区役所来庁案内によると、吾妻橋が浅草通り。台東区役所サイトの吾妻橋紹介では雷門通り。浅草通りは経路の扱いが統一されていない悩ましい通りです。
隅田川上流方面(北方向)と墨田区役所。
リバーピア吾妻橋。アサヒビールタワーはジョッキを表現したビール色で上部に泡も。
2011年10月に撮影しました。2019年2月8日スマホ対応化に合わせて文章更新しました。
スポンサーリンク
次の駅(西隣0.7km):浅草
次の掲載駅(北東へ7駅):京成高砂
都営浅草線
(南西←)
-
東日本橋
-
浅草橋
-
蔵前
-
-
-
押上
路線境界
-
京成曳舟
-
八広
-
四ツ木
-
京成立石
京成押上線
(→下り・北東)
トップ > 東京都 > 墨田区を大紹介
両国駅北側(国技館側) 両国駅南側  両国駅東側(地下鉄側) 本所吾妻橋


掲載内容は撮影時または編集時のものです(運賃は2018年時点)。 写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。 | 五十音順目次 都市一覧目次