☆豊富なオリジナル風景・街並み写真で大紹介☆
townphoto.net(タウンフォト ネット)
Home
栃木県
近隣
下都賀郡野木町 のぎ
野木駅と周辺
広告
JR宇都宮線(東北本線) 野木駅西口。野木駅や下都賀郡野木町は栃木県最南端の駅・自治体です。
野木駅は町内唯一の駅の割に開業時期は遅く、1963年(昭和38年)2月16日に開業。その1か月半前の1月1日に、野木村は町制施行して野木町になりました。
駅舎2階の野木駅改札口。2019年度1日平均乗車人員は4,619人(乗降人数は倍の9,238人程度)。南へ1駅で茨城県の古河駅、更に1駅で埼玉県の栗橋駅。
改札を出たあたり、ようこそ栃木県野木町へ。ラムサール条約湿地登録の渡良瀬遊水地は西へ直線距離で約2.5km(一部分が野木町)。
西口の駅前広場。南東方向(駅舎方面)。
南方向。野木タクシー、塾、足利銀行野木支店、リフォーム専門店。
足利銀行側から見た駅前。北東方向(右に駅)。
駅前広場北側にはセブンイレブンや釣り具店、美容室。
駅前西大通りからロータリーへの出入口。
西口から北西へ伸びる駅前西大通り。
北西へズームした2枚。野木駅は農業地区に開業し、駅の東西ともに大規模な区画整理事業により住宅地化しました。2021年時点の野木町の人口は2万4千人台。
富士見通りとの交差点付近。更に北西へ進むと駅から約1kmで日光街道(国道4号)と交差、そこから宿場町だった日光街道野木宿の本陣付近までは南へ2.5kmほど。西口側の写真はここまでです。
野木駅ホームから見た東側のマンション。
野木駅ホーム。快速は通過。小山は北へ約9分、242円。宇都宮へは約40分、770円。大宮は南へ約40分、682円。新宿約70分、東京駅約75分、各1166円。
広告
では東口へ。
東口の駅前広場、北方向(左に駅舎)。
南東へ伸びる駅前東大通り方面。
南西方向。奥に先ほどのマンションが見えます。
駅前東大通りから見た野木駅と駅前広場。
野木駅東口とモニュメント。
駅前東大通りを南東へ進みます。西口側と同様の区画整理地で、駅前付近は駐車場が多いです。
店舗が集まるあたり。
前の写真に写っている交差点の右折方向(南西)。肉・惣菜のお店やスナック。
同じ交差点から野木駅方面(北西)。
南東へ進み、足利小山信用金庫野木支店前。
中央通りとの交差点。付近は小売商業集積が野木町内で最も進んでいると思われる界隈です。
更に南東へズーム。右にスーパーのオータニ、ダイソー、宮脇書店といった郊外型店舗が並びます。
中央通り、南西方向。右のクラモチはドラッグストア。約2km先の野木工場団地ではゼブラ、不二家など20社以上が操業。
中央通り、北東方向。信金の先には整骨院。
北東へズーム。左に薬マツモトキヨシやスーパーのフレッシュパワーエコス、奥にホームセンターのコメリや弁当店ほっともっと(赤色・野木町役場近く)等の看板が見えます。
2018年3月に撮影しました。画像30枚。
広告
近隣地区のページ
JR宇都宮線
上り 南隣4.7km:古河
JR宇都宮線
下り 北隣3.9km:間々田
写真が満載の
townphoto.net
栃木県の
目次へ
ページの
上部へ
掲載内容は撮影時または編集時のものです。写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります(運賃やダイヤは2021年7月時点)。


サイト内の記事をランダム表示しています。