☆豊富なオリジナル風景・街並み写真で大紹介☆
townphoto.net(タウンフォト ネット)
Home
栃木県
近隣
その1
その2へ
那須烏山市 烏山駅周辺 その1
烏山駅と駅前・山あげ通り
広告
その1の1.烏山駅~駅入口交差点

JR烏山線の終点、烏山駅。那須烏山(なすからすやま)市中心街への玄関駅。烏山~宇都宮間は55分前後、運賃580円。

烏山駅待合室。烏山線のイメージキャラクターに採用された七福神のパネルや特産品が右に展示されています。

烏山駅ホーム・改札口と無事カエル。2016年度1日平均乗車人員554人(乗降は倍の1108人程度)。

烏山駅舎は市内に点在する近代化遺産の一つ。駅前には腕木式信号機を展示。駅舎はその後、改築されました。

観光案内図。那須烏山市は烏山町(当時約1万9千人)と南那須町(左の大金駅が中心・約1万3千人)が2005年10月1日に合併し誕生。

人口3万人で市制施行可能という平成の合併特例による新市発足ですが、その後既に3万人を割っています。駅前広場の北方向。

南方向。

駅正面の西方向。

駅前の通りを西へ進んで行きます。

川魚水井と旅館ふくずみ付近。那須烏山市を流れる那珂川は鮎釣りで有名。

ここを右折すると、せせらぎ通りに入ります。

せせらぎ通り。北方向。烏山郵便局方面。

烏山郵便局前。

駅前の通りに戻って西へ。

商店街のアーケードが一部残る場所。

この矢印通りに右折すると次の画像。前方突き当たりは烏山駅入口交差点(山あげ通り)。

右折した先の飲食店街。北方向。

烏山駅方面(東)。

駅へズーム。

烏山駅入口交差点。山あげ通り(国道294号線)北方向。市役所がある中心街方面。

東方向。烏山駅まで約200m。

山あげ通り(国道294号線)南方向。
広告
その1の2.山あげ通り(清水川まで)

市街地のメインストリート、山あげ通りを北へ進んで行きます。

烏山中心街では毎年7月に豪壮な野外劇「山あげ祭」を開催。

ここで左折すると泉渓寺方面。

左折して西方向。約200m先の突き当たりが泉渓寺。

山あげ通りを北へ。レディスこばやし前。

大鐘呉服店付近。


栃木銀行烏山支店(左)。

港屋釣具店前のT字路。

右折の東方向。

山あげ通り南方向。

山あげ通りを北へ。旧烏山女子高前(やしお観光バス)・女子校前(町営バス)バス停。男子校だった烏山高校と統合し共学化(県立)。


山あげ会館方面入口のT字路。

右折の山あげ会館方面(山あげ会館は影で写っていません)。画像中央の建物は祭の準備(山の制作)を行う「山あげ烏章館」。

山あげ通りを北へ進み、善念寺入口のT字路。

左折の善念寺方面。

NTT前。

烏山駅入口交差点から約480m。清水川を渡る短い橋。前方は中央交差点。

清水川と、一部川の上にせり出しているマルコ書店。
2012年4月に撮影しました。
続き:市役所・山あげ会館付近
広告
近隣地区のページ
JR烏山線
上り 西へ7駅:宝積寺
栃木県の目次へ
このページの上部へ
写真が満載の地域紹介サイト
townphoto.net ホームへ
栃木県那須烏山市
烏山駅周辺 その1~2 画像80枚
1 烏山駅と駅前・山あげ通り(42枚)
2 市役所・山あげ会館付近(38枚)
サイト内の記事をランダムに表示しています