8万枚超の独自撮影画像で地域紹介 townphoto.net
旅行・行楽や引っ越し先検討などの下調べにも。
Home
栃木県
地図
その1
その2
その3
下野市 石橋駅周辺 その1
石橋駅と駅前・グリムの時計台
ページ内の記事写真21枚(その1~3計53枚)

旧石橋町中心街側の出入口となるJR宇都宮線 石橋駅西口。駅前広場(ロータリー)の様子。
石橋駅。下野市内3駅で最も乗降客が多く、以前は小山~宇都宮間の途中4駅で唯一快速が停車(現在4駅とも停車)。
広告
駅前広場南方向。真岡市等への路線バス乗り場と旅行センター、足利小山信金石橋支店、不二家。
駅を出て正面の西方向。石橋駅西通り(都市計画道路石橋中央通り)方面。
旧石橋町は下野市域の北部で人口約2万1千人(合併後2010年の国勢調査)。2006年1月に国分寺町、南河内町と合併。
北方向。駅舎から大型駐輪場までペデストリアンデッキが伸びています。
石橋駅改札口、みどりの窓口。
石橋駅下りホームと新幹線高架。宇都宮へ約12分、小山へ約13分、各242円。新宿へ快速で約85分、1694円。(2021年9月現在)
駅前に建設された、からくり時計台。ハーメルンの笛吹き男等のグリム童話がモチーフ。
旧石橋町はグリム兄弟出身地のドイツ・ヘッセン州にある旧シュタインブリュッケン(ドイツ語で石橋)町と姉妹都市。
駅側から見た時計台。それぞれ合併後の下野市とディーツヘルツタール市も改めて姉妹都市提携しています。
石橋地区はグリムの里として街づくりを行い、駅の北北西約1.5kmにはグリムの森(緑地)・グリムの館(ホール等)もあり。
新幹線車内から石橋駅西口側を見るとこういう具合です。
広告
ここからは東口側です。石橋駅東口の上を新幹線が通過。
石橋駅舎から見た東口の駅前広場(ロータリー)。周囲は主に住宅地。
南方向。
上三川町デマンド交通のりば。
かみのかわ(上三川)案内板。石橋駅東口から東へ約80m進むと人口約3万2千人の河内郡上三川町へ入ります。
東口の駅前通り、東方向。日産行きバス乗り場(左)、島田クリニック付近。
東北東へ約4kmの上三川町役場近くにある日産自動車栃木工場行きバス乗り場。前方の交差点から先が上三川町。
東北新幹線車内から見た石橋駅東口界隈(右端に島田クリニックの緑屋根)。
広告
2013年6月(新幹線車窓2枚は7月)に撮影しました。東口は写真が少ないので2021/9/28に西口と同じページにまとめました。
続き:石橋駅西通り(寿町)
掲載内容は撮影時または編集時のものです。写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。
近隣地区のページ↓
JR宇都宮線
上り 南へ2駅:小金井
JR宇都宮線
下り 北隣6.4km:雀宮
写真が満載の
townphoto.net
栃木県の
目次へ
ページの
上部へ

地図ので当ページを撮影しました。
栃木県下野市 旧石橋町
石橋駅周辺 その1~3 画像53枚
1 石橋駅と駅前・グリムの時計台(21枚)
2 石橋駅西通り(寿町)(14枚)
3 石橋庁舎付近(上町・栄町)(18枚)
サイト内の記事をランダムに表示しています
広告


Home
> 栃木県 > (写真53枚)石橋駅周辺の紹介 | 駅前広場・グリムの時計台 のページです。