☆豊富なオリジナル風景・街並み写真で大紹介☆
townphoto.net(タウンフォト ネット)
Home
静岡県
近隣
その1駅
その2海
伊東市 宇佐美駅周辺 その1(うさみ)
宇佐美駅と駅前通り
広告
JR伊東線 宇佐美駅。1938年(昭和13年)開業、宇佐美村は1955年(昭和30年)に伊東市へ編入合併。伊東駅は南へ1駅、3.9km、約5分、185円。
駅前広場の北方向。 右前方の道を進むと次のページ下部の小学校・ナガヤ方面。
駅を出て正面、東方向の駅前通り。宇佐美地区の2015年(平成27年)国勢調査人口は9383人。
南方向。
宇佐美駅舎内、切符売り場・改札口付近。その後2015年に無人駅化しました。2013年度1日平均乗車人員は1,254人(乗降は倍の2508人程度)。
宇佐美温泉郷や海水浴場といった観光地であることを示す品々。撮影した2011年当時は特急踊り子も一部停車していました(現在は通過)。
上りホーム側、朝晩のみ開かれていた宇佐美駅西口。その後無人駅化によって常時出入り可能に。
上り方面。駅北側の踏切付近。熱海へは約18分、237円。
同じ踏切付近を伊豆急行リゾート21の車内より。
もう1枚リゾート21。左手の車窓は同じ踏切横の宇佐美幼稚園付近。
駅の正面、駅前通りへズーム。奥に海が見えます。
駅前通りを東へ進んで行きます。
三島信金(左)付近で2枚。西向き。朝のため開店前の店舗が多いです。
東向き。歩道部分は概ねアーケード付き。
広告
江戸城の石垣産出に関わる刻印石が置かれた広場(左)がある交差点で3枚。広場の看板には北緯35度00分線上の街と書かれています。
振り返って駅方面(西)。
北方向。約50m~150m先に郵便局、JA、消防、交番、NTT、市役所出張所が集中。古い地図を見るとその付近に宇佐美村役場もあったようです。
日本の歴史文化遺産「宇佐美江戸城石丁場遺跡 ナコウ山・洞の入」の説明版。
宇佐美案内図。オレンジ色の線が江戸城石切り場(石丁場)方面のハイキングコースとなっています。この交差点からは北方向(このマップの右)。
郊外型店舗を別とすると宇佐美の中心的商業地と思われる駅前通りを東へ。
前方の「大境 一里塚の松」を過ぎると、宇佐美駅入口交差点で海岸沿いの国道に出ます。
大境 一里塚の松付近より、宇佐美駅方面。
2011年12月に撮影しました。
続き:海水浴場と郊外型商業地
広告
近隣地区のページ
JR伊東線
上り 北へ5駅:湯河原(東海道本線)
静岡県の目次へ
このページの上部へ
写真が満載の地域紹介サイト
townphoto.net ホームへ
静岡県伊東市
宇佐美駅周辺 その1~2 画像50枚
1 宇佐美駅と駅前通り(22枚)
2 海水浴場と郊外型商業地(28枚)
サイト内の記事をランダムに表示しています