☆豊富なオリジナル風景・街並み写真で大紹介☆
townphoto.net(タウンフォト ネット)
Home
滋賀県
近隣
要約<
>その2
長浜市 長浜駅周辺 その1
長浜駅と駅前(ながはま)
広告
JR長浜駅2階のテラス。長浜市は滋賀県湖北地方の中心都市で、明治初期の短期間は長浜県も存在。
テラスから見た長浜駅ホーム。新幹線乗り換えの米原へ約10分。京都へ新快速で約70分、1320円。
中心街側出入口となる伊吹口(東口)と、平和堂によるショッピングセンターのモンデクール長浜。
バスのりばと長浜駅ビルFutaAi。結婚式場を中心に、レストラン、エステサロン、居酒屋、喫茶店が入居。
伊吹口の駅前広場、北方向。
伊吹山を望む東方向。
モンデクール長浜。2015年2月開店。食品スーパーとファミレスや最寄り品テナントのほか、お土産小路もあり。
伊吹口の階段にあるステンドグラス「子ども歌舞伎の図」と、ユネスコ無形文化登録候補の長浜曳山まつり。
駅舎1階のステンドグラス。近年長浜は黒壁ガラス館があるガラスの町としても知られています。
長浜駅周辺散策マップ(下が北)と観光施設。駅北東の黄色くなっているエリアに観光スポットが特に集中。
広告
駅舎の向かい、解体中の平和堂旧店舗。この左側が中心街や東側観光エリアへ向かう駅前通りになります。
平和堂旧店舗跡地を含む再開発ビルは2017年に完成予定。駅やモンデクールに繋がるペデストリアンデッキも建設。
バス乗り場横、秀吉公と石田三成公 出逢いの像。羽柴秀吉(豊臣秀吉)は長浜という地名の命名者であり長浜城主。
駅2階の通路、観光案内所前(この左が1枚目のテラス)。琵琶湖口(西口)方面。改札も2階です。
琵琶湖口で南方向。現存する日本最古の駅舎(旧長浜駅)を活用した長浜鉄道スクエアが駐車場の先にあります。
西方向。左奥に復元した長浜城(歴史博物館)が見えます。
長浜駅琵琶湖口。東海道本線・北陸本線にあたる路線の開通当初は、長浜から大津市までは琵琶湖の舟運による運航。
その後、東海道本線は米原を通るルートに変更されました。前方やや右へ伸びる道は長浜城内堀通り。
2015年12月に撮影しました。
続き:長浜駅前通りと浜京極商店街
広告
近隣地区のページ
 JR北陸本線上り:米原
滋賀県の目次へ
このページの上部へ
写真が満載の地域紹介サイト
townphoto.net ホームへ
滋賀県長浜市
長浜駅周辺 その1~8 画像170枚
1 長浜駅と駅前(18枚)
2 長浜駅前通りと浜京極商店街(24枚)
3 北国街道と黒壁スクエア(20枚)
4 ゆう壱番街祝町通り(22枚)
5 ながはま御坊表参道と大通寺(24枚)
6 大手門通りと曳山博物館付近(28枚)
7 豊公園・長浜城(20枚)
8 琵琶湖と自由広場付近(14枚)
 まとめ・要約版
掲載内容は撮影時または編集時のものです。運賃や写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。
サイト内の記事をランダム表示しています。