各地を歩き8万枚超の独自写真で地域紹介 townphoto.net
さいたま市浦和区 浦和駅周辺 その5
浦和センチュリーシティ~常盤公園付近
ページ内の記事写真30枚(その1~9計348枚)  写真: 背景:
その5目次


その5の1.浦和センチュリーシティや仲町交差点まで

浦和市街中心部の旧中山道(国道463号)、北方向。うらもん商店街(左折)、なかまち通り(右折)との交差点。

旧中山道沿い東側に並ぶゲームセンター、ダンス用品等の店舗。
広告

旧中山道沿い西側。埼玉県内にチェーン展開する書店、須原屋の本店。

旧中山道・国道463号を北へ進んで行きます。ダンス用品店前。

ゲームセンター前の2枚。

この付近も街路灯の旗は浦和レッズ。

奈良漬けの酒井甚四郎商店(左)前。

反対向き。浦和レッズ(レッドダイヤモンズ)のオフィシャルショップ「レッドボルテージ」が1階にある浦和NEビル(右)。

20階建の高層ビル、浦和センチュリーシティ(次の画像も)。旧市役所跡地の再開発により1999年に誕生。

浦和ロイヤルパインズホテル、「地域ゆかりの作家」・「本をめぐるアート」の作品を収集する市立うらわ美術館、レストラン等が入居。

浦和センチュリーシティ前、中山道浦和宿の碑。

浦和センチュリーシティの向かい。仲町平和通りへの入口と足利銀行浦和支店。

足利銀行の先で振り返ったところ。ハート形アイスのチョイス オン チョイス前。

浦和センチュリーシティ北側の仲町交差点。国道463号は旧中山道と別れて右折。左折すると市役所方面。

右折の国道463号東方向。

国道463号・旧中山道南方向。

南へズーム。

交差点北側の旧中山道。商業地からマンション街に変化。
広告





その5の2.市場通り・常盤公園まで

旧中山道を北へ。

市場通り(左折)への入口。このページ1枚目の交差点(うらもん・なかまち)から約300mの地点。

反対向き(南)。

市場通り。西方向。中山道浦和宿 二七の市というイベントの開催時期で祭の雰囲気。

市場通りという名称は1980年に命名。入口歩道側、野菜売りの女性像。

通り北側の慈恵稲荷で戦国時代から昭和の初めまで二・七の日(月6回)に市が開かれたことが通り名やイベントの由来。

全長90m程と短い市場通りの西側突き当りは常盤公園正門。

江戸時代は徳川氏の鷹狩の際の休憩所、明治から昭和48年までは地方裁判所だったという場所に、1976年に開園した公園。

公園の広さは100m四方程度。

童話作家 長沼依山と童話碑。

常盤公園西部の開けた部分。

中山道浦和宿 二七の市、舞台プログラム。
2012年12月と8月に撮影しました。
続き:その6 県庁通りと埼玉県庁付近
広告

地図のでこのページを撮影しました。
埼玉県さいたま市浦和区 
浦和駅周辺 その1~9 写真348枚
-
-
-
-
-
王子
-
東十条
-
赤羽
-
-
西川口
-
-
南浦和
-
-
北浦和
-
与野
-
-
(→北行)
広告
サイト内の記事をランダムに表示しています。
掲載内容は撮影時または編集時のもので、現状とは異なる場合がございます。
このページをポスト:
Home
> 埼玉県 > 浦和センチュリーシティ・常盤公園周辺の紹介(写真30枚)  (C)townphoto.net