8万枚以上の独自写真で地域紹介 townphoto.net
Home
埼玉県
地図
その1北口
その2南口
吉川市 吉川(よしかわ)駅周辺 その1
吉川駅北口とライフ付近
ページ内の記事画像22枚(その1~2計40枚)
JR武蔵野線 吉川駅。1973年(昭和48年)4月1日に北葛飾郡吉川町唯一の駅として開業。2019年度1日平均乗車人員は17,986人(乗降人数は倍の3万6千人程度)。写真は北口で奥は南口。
吉川駅ホームから見た北口界隈。1万人台の時期が続いていた吉川町の人口は駅開業後に急増し、1996年(平成8年)4月1日の市制施行で吉川市に。2021年時点の人口は約7万2千人。
広告
駅前のスクランブル交差点。付近は駅開業当時は田園地帯でした。
北へと伸びる、いちょう通り。
吉川駅ホーム。西へ約5分で東武線乗換駅の南越谷、更に約12分で京浜東北線乗換駅の南浦和。南東へ約12分で常磐線乗換駅の新松戸。
北口の駅前広場で東向き(右側が駅)。
平成八年 市制記念モニュメント「花園より」と、バスのりば6。
駅北口、タクシーのりば、コージーコーナー、吉川情報サービスセンターCORE案内。
駅前広場西側。吉川情報サービスセンターCORE(中央左)、商業系ビル(中央右)、民間駐輪場(右)。
駅前広場で西向き。
北向き。
駅前広場東側の店舗(右)。
北へズーム。
広告
駅前のスクランブル交差点。
東向き。路線バスは工業団地「東埼玉テクノポリス」などの吉川市内や、越谷市・松伏町・三郷市へ運行。
スクランブル交差点の東側。左に建設会社や着物店、右にパチンコ店。
南向き。吉川駅方面。
東京都心直結鉄道を熱望する吉川市。地下鉄8号線(有楽町線)を豊洲で分岐して北へ延伸し、越谷レイクタウンや吉川市北部を経て野田市に至る構想。武蔵野線も吉川駅から東京駅へ直通、約58分、649円(2021年10月現在)。
スクランブル交差点から北へ伸びるいちょう通り。
いちょう通り沿い東側、スーパーのライフ吉川駅前店が核となる吉川ショッピングプラザ。
いちょう通り沿い西側(左)、よしかわ天然温泉ゆあみ。
北へズーム。バスが停車中の交差点より北北西へ600mほど離れたエリアが、駅前が都市化する前からの吉川中心部で、公共施設や商店が集まります(未撮影です)。
2018年3月に撮影しました。
続き:吉川駅南口と黄金なまず
広告
掲載内容は撮影時または編集時のものです。写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。
近隣地区のページ
JR武蔵野線
上り 西隣1.9km:越谷レイクタウン
JR武蔵野線
下り 東隣1.6km:吉川美南
写真が満載の
townphoto.net
埼玉県の
目次へ
ページの
上部へ

地図のでこのページを撮影しました。
埼玉県吉川市
吉川駅周辺 その1~2 画像40枚
1 吉川駅北口とライフ付近(22枚)
2 吉川駅南口と黄金なまず(18枚)
サイト内の記事をランダムに表示しています



Home
> 埼玉県 > 吉川駅北口とライフ付近 | 吉川駅周辺を大紹介 独自写真40枚 のページです。