☆豊富なオリジナル風景・街並み写真で大紹介☆
townphoto.net(タウンフォト ネット)
Home
埼玉県
近隣
その4<
>その2
所沢市 所沢駅周辺 その1(ところざわ)
所沢駅と駅前
広告
西武鉄道の二大幹線・池袋線と新宿線が交わる所沢駅(西口)。両路線とも東京都から埼玉県に入って最初の駅です。
駅舎2階、西口と東口を結ぶ中央自由通路。右やや前方が改札口。2018年度1日平均乗降人員は10万4,984人。1895年(明治28年)に駅開業。
所沢駅ホーム。池袋から西へ急行で約22分、346円。西武新宿から急行で約38分、377円。池袋線上りと新宿線上りは対面で乗り換え可能な便利な構造です。
所沢駅西口の駅前広場・ロータリー、北方向。左手前は商業施設のワルツ、右が駅。古くからの中心街は西口側です。
北東方向。写真中央に駅西口。所沢市は戦後の1950年(昭和25年)に入間郡所沢町が市制施行して誕生。その後の人口急増により現在の市の人口は約34万人。
東方向。左に駅西口、右に駅南口。中央の所沢ステーションビルは撮影時点での駅ビルでしたが、所沢駅改良工事に伴いその後閉館。
南方向。西武百貨店を核とするワルツ(WALTZ)所沢。その後2019年に、百貨店からショッピングセンター業態にリニューアルしました。
ワルツ沿いのデッキ。
駅舎からの眺め。南西のワルツ方面。
西へ伸びる所沢駅西口通り。
ロータリー北側のビルや、プロぺ通りの入口(右)。所沢は1911年(明治44年)に、ここから北へ約1kmの場所に日本初の飛行場が開設された日本の航空発祥の地で、プロペラが通り名の由来。
ロータリー南側、駅南口やワルツ。
駅南口前から見たワルツを2枚。
ハートのオブジェ。
駅南口前から見たロータリー。
広告
所沢駅南口。屋内通路を通り抜けた先は東口。
南口改札前通路。改札口や券売機は駅改良工事の進捗に伴って撤去されていました。
南口の通路より、南方向の景色。東京都東村山市との都県境まで約1.3km。
所沢駅東口。駅改良工事のためその後、解体された建物です。
東口を出たあたりの景色。東方向。
南方向。
やや離れた位置から見た東口。ロータリーの西方向。左は西武鉄道本社で、市内には西武ドームや西武園ゆうえんちもある西武グループの拠点ですが、西武鉄道本社はその後池袋へ移転しました。
北西方向の工事後の東口駅ビル「グランエミオ所沢」外観イメージ。
所沢駅東口駅ビル計画。2020年夏にII期開業予定。
北方向。工事クレーンなど。
東へ伸びる所沢駅東口中央通り。左は日本光電工業の総合技術開発センタ、右は西武第二ビル。
南東方向。西武第二ビルと西武鉄道本社(西武鉄道ビル)。
ロータリーから出る地点、保健所発祥の地の碑。1937年(昭和12年)に農村保健館が建てられ(場所は約200m北で現在は長者久保公園)、その3年後に所沢保健所に改称。
西武第二ビル内、くすのきホール。
所沢駅東口中央通り沿いのビル街。東口側は昭和中期以降に農地が開発された比較的新しい市街地・住宅地です。
東へズーム。くすのき台交差点や所沢中央病院(右)など。
2017年1月に撮影しました。
続き:プロぺ通り(所沢プロペ商店街)
広告
近隣地区のページ
西武池袋線
上り 東隣3.0km:秋津
西武池袋線
下り 北西へ5駅:稲荷山公園
西武新宿線
下り 北へ7駅:本川越
埼玉県の目次へ
このページの上部へ
写真が満載の地域紹介サイト
townphoto.net ホームへ
埼玉県所沢市
所沢駅周辺 その1~4 画像90枚
1 所沢駅と駅前(32枚)
2 プロぺ通り(所沢プロペ商店街)(18枚)
3 西口入口~昭和通り~イオン(22枚)
4 ファルマン通り~銀座通り(18枚)
掲載内容は撮影時または編集時のものです。運賃や写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。
サイト内の記事をランダム表示しています。