☆豊富なオリジナル風景・街並み写真で大紹介☆
townphoto.net(タウンフォト ネット)
Home
埼玉県
近隣
桶川市 おけがわ
桶川駅前(東口は整備前)
広告
JR高崎線 桶川駅東口。人口約7万4千人の桶川市にある唯一の駅で、中山道桶川宿でもあった歴史のある市街地側の出入口です。2017年度1日平均の駅乗車人員は26,312人(乗降は倍の52,624人程度)。
東口の駅前、南東方向。大宮から桶川までは北西へ約11分、237円。新宿から特別快速で約43分、669円。東京駅から約47分、756円駅。開業は明治18年(1885年)。
撮影時点の細長い駅前広場(2016年)。
駅から北東へ伸びる駅前通り。大きな駅前広場の整備や駅前通り拡幅の計画があり、用地買収が進められています。
駅前通り(桶川駅通り)に入ったあたり。整備予定図によると左側の店舗を解体して駅前広場や道路拡幅用地にするらしく、空き地も見られます。
北東へズーム。江戸時代に紅花の栽培が盛んだった地域で、街灯には「べに花の郷 桶川市」、桶川駅通り商店街の旗には「桶川べにばなカード」と書かれています。
狭いですが東口の駅前メインストリートで路線バスも走行。奥に看板が写っている喫茶店「やまびこ」が旧中山道との角に立地します。
駅舎から見た北西方向の景色。
広告
北西へ少し進みます。こちらの通り沿いは桶川一番街商店会。
江戸時代に始まった夏祭り「桶川祇園祭」の提灯が取り付けられています。
更に北西へ伸びる桶川一番街商店会。東口側の写真はここまでです。
桶川駅西口の2階出入口。ゲートに書かれたmine(マイン)までペデストリアンデッキで直結。
西口は駅前整備済み。南東方向。
南西方向。駅舎から出たあたりの景色。西口の駅前通りといえそうな、けやき通りが左奥へ伸びています。
東武ストアなどが入る大型商業施設の桶川マイン・パトリア。再開発事業により1988年に開業。市立中央図書館や市役所駅西口連絡所も入居。
北西方向。道路左には羽田空港行きバスが停車。そこから北西へは市役所前通りが伸びていて、桶川市役所まで約600m。
2016年7月に撮影しました。画像16枚。
広告
近隣地区のページ
JR高崎線
上り 南東隣1.9km:北上尾
JR高崎線
下り 北西隣4.6km:北本
埼玉県の目次へ
このページの上部へ
写真が満載の地域紹介サイト
townphoto.net ホームへ
サイト内の記事をランダムに表示しています