☆豊富なオリジナル風景・街並み写真で大紹介☆
townphoto.net(タウンフォト ネット)
Home
埼玉県
近隣
比企郡ときがわ町 みょうかく
明覚駅周辺から川北橋まで
広告
JR八高線明覚駅の跨線橋より。上り方面(南西)。1駅先は東武乗り換えの越生、3駅先は非電化区間南端の高麗川。
線路右側が明覚駅舎、左側の赤い屋根の建物は公共施設の番匠文化センター。
下り(北東)。1駅先は東武乗り換えの小川町。中央奥へ約850mの場所に、ときがわ町役場(旧玉川村役場)があります。
明覚駅は都幾川村と玉川村が2006年に合併して誕生したときがわ町にある唯一の駅。駅所在地は旧都幾川村域。
明覚駅待合室と改札口。最近無人化されたようで窓口は閉じています。駅舎は丸太を使用したログハウス風。
駅舎天井部分。
明覚駅と駅前広場。
駅前南西方向。サイクリングのルートマップ(写真中央)やバス乗り場(右)付近。
ぐるっと埼玉サイクルネットワーク。ときがわ里山ルート、ときがわ景観ルートと名所案内。
駅前バス乗り場。
駅を出て正面の駅前通り。北西方向。約350m先で旧村名・現町名の由来となった都幾川(ときがわ)を渡ります。
北方向。
北東方向。
駅前広場を南西へ出たあたり。線路沿いの道。
広告
明覚駅の駅前通りに入ったあたり。旧都幾川村は木の名産地で街灯にも「木のむら」との表記があります。
駅から見て正面方向の北西へ進んで行きます。
駅から約80mの明覚駅入口交差点。
交差する県道172号。右折の北東方向。旧玉川村方面。
南東、明覚駅方面。
木の名産地ということで駅舎も木造ログハウス風。
県道172号南西方向。旧都幾川村の中心部方面。
引き続き駅正面方向の北西へ進んで行きます。割烹とき川付近。
仕出し魚作本店と日石プロパンの店。
都幾川に架かる川北橋。最近架け替えられた真新しい橋です。
川北橋から見た都幾川。上流(南西)方面。
約3km先の弓立山(右奥・標高427m)。
川北橋から見た都幾川。下流(東)方面。
2014年1月に撮影しました。画像27枚。
広告
近隣地区のページ
JR八高線
下り 北隣8.0km:小川町
埼玉県の目次へ
このページの上部へ
写真が満載の地域紹介サイト
townphoto.net ホームへ
サイト内の記事をランダムに表示しています