☆豊富なオリジナル風景・街並み写真で大紹介☆
townphoto.net(タウンフォト ネット)
Home
埼玉県
近隣
9<
その10
>11
川越市 中心街 その10
菓子屋横丁~養寿院門前通り
広告
前のページの札の辻から高澤通りを西へ進み、菓子屋横丁の北東側入口。このお店は駄菓子の江戸や。
菓子屋横丁の寺町通り。南へ向かう2本の通りのうち店が少ない方です。
菓子屋横丁 味マップ(左が北、上が東)。1周約240mの道路沿いに23店舗(火事で一部休業)。菓子以外の食品店もあります。
菓子屋横丁区間の高澤通りを西へ。
手打うどん岡野屋とハシビロコウ。
2015年6月の火災後に再建した芋どうなつ等の稲葉屋(左)。工事中の建物角を左折した先は菓子屋横丁の中でも店舗が密集する部分。
小江戸巡回バス「菓子屋横丁」のりば。
菓子屋横丁の店舗密集部へ向かって南へ。左は2015年6月の火事の火元となった室岡製菓の跡。5棟が全焼。その後左右両側に和菓子店がオープン。
店舗密集部、手づくり煎餅の雷神堂前。前方突き当りで道は東へ。小江戸川越観光協会サイトによると、関東大震災の被害を受けた東京に代わっての製造供給も行われ、昭和初期の菓子屋横丁は70店舗以上といわれています。
反対に北向き。たいやき等かわしま屋。菓子屋横丁の始まりは明治の初め頃らしいです。
突き当りで同じく北向き。手作り飴 松陸製菓(左)、小江戸茶屋(右)。
突き当りから東へ。前方突き当りは寺町通り。
寺町通り近くで振り返ったところ(西向き)。菓匠かとう(左)、松本製菓(飴玉・むぎ棒本舗)、玉力製菓(あめだま)。奥は松陸製菓。
寺町通りとのT字路で西向き。
T字路北側の寺町通り。菓子屋横丁内の区間。
少し北へ進んだ地点。川越ベーカリー楽楽。
広告
T字路南側の寺町通り。右の建物がない部分は養寿院の敷地。
菓子屋横丁を離れて南へ進み、曹洞宗 青龍山 養寿院。後ろ(東)を向くと養寿院門前通り。
寺町通り(前方は北)と養寿院門前通りの角、カメレオンの像。
庭木も良い雰囲気を醸し出している養寿院門前通りを東へ進みます。
小江戸コーヒー豆蔵。
反対に西向き。クラフト&アンティーク 希。突き当りが養寿院。
はるりkinumo(手作り雑貨等)。
狭山茶・河越茶おきな園。
養寿院門前通りの東端、中央通り(川越一番街商店街・蔵造りの町並みの通り)との交差点。右へ約50mで時の鐘入口交差点。
反対に西向き。養寿院門前通りは全長約120m。時の鐘周辺と菓子屋横丁を結ぶ近道でもあります。
2016年7月に撮影しました。
続き:川越駅と西口駅前
広告
近隣地区のページ
東武東上線
上り 南東へ12駅:下赤塚
東武東上線
下り 北西へ12駅:小川町
JR川越線
上り 東へ5駅:大宮
西武新宿線
上り 南へ7駅:所沢
埼玉県の目次へ
このページの上部へ
写真が満載の地域紹介サイト
townphoto.net ホームへ
埼玉県川越市
中心街 その1~12 画像294枚
1 川越駅東口とアトレ付近(28枚)
2 繁華街のクレアモール南部(26枚)
3 クレアモール 丸広付近(24枚)
4 本川越駅蔵のまち口(28枚)
5 小江戸蔵里と小江戸座付近(22枚)
6 大正浪漫夢通りまで(24枚)
7 蔵造りの町並み 一番街南部(24枚)
8 旧八十五銀行本店~時の鐘(26枚)
9 川越まつり会館・札の辻付近(26枚)
10 菓子屋横丁~養寿院門前通り(26枚)
11 川越駅と西口駅前(20枚)
12 本川越駅~川越市駅乗換経路(20枚)
 まとめ・要約版
掲載内容は撮影時または編集時のものです。運賃や写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。
サイト内の記事をランダム表示しています。